ビジ速+

Sponser
ITEMs
BookMarkd
Items
プロフィール

busyness.on

Author:busyness.on
【このブログについて】
相互リンク・相互RSS随時募集中です。
苦情・意見なども受け付けます。
メールフォームよりお知らせ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
カテゴリ
OS (27)
TOP > ビジネスニュース
■ 更新ヘッドライン

外国人留学生の採用強化=人手不足に対応、海外で研修も−コンビニ

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ののの ★:2017/06/04(日) 17:20:34.84 ID:CAP_USER.net

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017060400357&g=eco

コンビニエンスストアのアルバイト説明会に参加する外国人留学生ら=5月30日、東京都豊島区
 大手コンビニエンスストアが外国人留学生の採用に力を入れている。少子高齢化を背景に人手不足は顕在化しており、「戦力」としての重要度が増している。コンビニの仕事は日本の食文化や接客術を学べると人気が高く、各社は来日前の研修や専門学校での説明会を相次いで開催している。
 ローソンは昨年6月以降、ベトナムと韓国に計5カ所の研修施設を設置。日本で働くことを前提に日本文化や店舗作業の事前研修を行っている。学生は来日前にアルバイト先のめどを立てられ、ローソンは人件費の安い海外の研修でコストを抑えられる。これまでに約100人が参加し、数十人が日本で勤務した。
 ファミリーマートは昨年から留学生が多く通う東京や千葉の専門学校に、加盟店オーナーらが出向き、仕事内容を紹介する説明会を開いた。昨年は3回開き、計約80人の留学生が参加し、このうち27人が採用された。首都圏を中心に多くの店舗を運営するオーナーは「日本語ができる留学生に一度に多く会える機会は貴重」と話す。説明会は好評で今年も複数回の開催を予定する。
 セブン−イレブン・ジャパンでは、加盟店オーナーらも参加し、昨秋から外国人従業員向けの「レジ・接客業務研修」を始めた。留学生が苦手なお辞儀やなじみの薄い商品を集中的に講義する。文化の違いによる離職を防ぐのが目的で、これまでに計60人の外国人従業員が受講した。同社は「外国人に慣れていないオーナーも多い。教える側の研修にもなる」(広報担当)と説明している。
 アルバイト情報を提供するリクルートジョブズは「人手不足だけでなく、訪日外国人への対応などで外国人留学生のニーズは増加している」と話している。(2017/06/04-16:07)



2 :名刺は切らしておりまして:2017/06/04(日) 17:23:36.49 ID:kgcNVFf5.net

外国人を雇用するのは良いけど帰国するまでの責任も取れよ



3 :名刺は切らしておりまして:2017/06/04(日) 17:24:35.62 ID:YQfzN9Ld.net

日本政府が大きくうなずいているような気がする。



日本でビットコインの利用は普及しないであろう理由

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ノチラ ★:2017/06/04(日) 14:57:09.36 ID:CAP_USER.net

最近、ビットコインに関する話題も多く、世間の注目度も次第に高くなってきているように思われる。いろいろとビットコインに関するベンチャー企業も立ち上がっているようである。しかし、ビットコインが貨幣の代替品として日本で普及する可能性は極めて低いと見ている。

ビットコインはその名の通り、貨幣のような使い方ができる。しかし、円やドルのように政府や中央銀行などに保証された正式な通貨ではない。ブロックチェーンという仕組みそのものが存在の裏付けとなっているが、国といった組織によって保証されたものではない。

逆を言えばその国の信用力に問題がある場合や、国という枠を超えて取引を行う際には貨幣の代替品としてビットコインのニーズがある。これはある意味、国際基軸通貨のドルと似たようなところがある。ドルであれば世界各国との取引に使うことができる。そのようなメリットもビットコインは保持している。

確かに海外への送金ではかなり手数料が掛かるし面倒である。その点ではビットコインは便利ではあるが、それについてはブロックチェーン技術を使って日本のメガバンクなどでも円にリンクさせる電子通貨の実験を行っている。メガバンクの電子通貨は円に連動していることで国内で利用する際には価格変動リスクは存在しない。しかし、ビットコインの相場はかなり大きく変動するなど、常に価格変動リスクに晒される。投機的な目的でビットコインを利用する人はいても、日本人が国内の商取引でビットコインを利用する必要性はほとんどない。

日銀の金融政策の目的は円という価値を維持することであり、つまりは極度のインフレなどになって貨幣価値が急落してしまうことを避けようとするものとなる。ただし、対外的な価値、すなわちドルに対する円の価値を維持させることが目的ではない。為替介入は日銀の実行部隊が行うが、指示するのは財務大臣である。

日本では日銀という組織が金融政策のみならずインフラ整備等により円の価値を維持させている。ビットコインにはこのような信用を裏付ける組織が存在しているわけではない。裏を返せば国の通貨が信用ならない国、規制によって海外での通貨利用が制限されている国などでは利用価値はあっても、日本の一般国民がビットコインを使うインセンティブはなく、投機もしくは一部海外送金手段など以外には利用目的が存在しないと思われる。
https://news.yahoo.co.jp/byline/kubotahiroyuki/20170604-00071693/



3 :名刺は切らしておりまして:2017/06/04(日) 15:03:43.03 ID:vPvrnQHc.net

カードで良いよ



41 :名刺は切らしておりまして:2017/06/04(日) 16:13:31.28 ID:15x9490M.net

実需ではいらんわな



「AIは既に人間の脳の限界を超えている」、茂木健一郎氏

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ノチラ ★:2017/06/04(日) 15:01:14.38 ID:CAP_USER.net

 「シンギュラリティはもう来てしまっている」ーー。

 脳科学者の茂木健一郎氏は2017年6月2日、アマゾン ウェブ サービス ジャパン主催の年次イベント「AWS Summit Tokyo 2017」で講演した。2045年ごろに人工知能(AI)が人間の知能を超えるとされる「シンギュラリティ(技術的特異点)」に関して、既にAIが部分的に人間の能力を上回っているという見解を示した。


茂木氏は人間の認知能力には限界があることを例示した。「人間の意識(処理量)はデータ量で言えばせいぜい毎秒128ビット程度しかない。私は今、この場で話すことに意識の全てを使っている。聞いている皆さんも、その間は公私のいろいろな問題に意識が及ばなくなる」(茂木氏)。

 
 一方で、AIは機械学習を進めたり、共有したりできると述べた。「自動運転技術のすごいところは自動車1000台単位で学習したデータを共有できること。それぞれ10万~20万キロ程度の走行経験しかない人間の経験を容易に上回る。私が『雪道を走るための学習データが欲しい』と思ってもできないが、AIならできる」(同)。

 茂木氏は「人間の脳の限られたキャパシティなんて気にしないほうがシステム開発の可能性が広がる」と強調。「(米アマゾン・ドット・コムのスマートスピーカーである)『Amazon Echo』には数千のスキルが実装されているというが、『タクシーを呼ぶ』『食べ物を注文する』といったものが多い。確かに便利だが、人間の限界を超えるものではない」と話した。人間の脳では処理し切れないような長時間・大量の音声データをプライバシーに配慮したうえで解析するなど、新たな展開に期待を示した。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/17/052600214/060200012/



2 :名刺は切らしておりまして:2017/06/04(日) 15:02:12.86 ID:mT72+T7m.net

脳科学は科学じゃない定期



3 :たま (*'-'*) ちゃん ◆c4mDvi.Hm

     ~
    ノJJJし
    ( *'-'*)    領域による
   ,ノ゙゙゙゙゙ハヽ、
  `~し-Jー′



ビール値上げの陰に潜む「販売奨励金」の正体 不当廉売の源泉、いたちごっこの歴史を追う

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ののの ★:2017/06/04(日) 06:40:21.32 ID:CAP_USER.net

http://toyokeizai.net/articles/-/174565


6月以降、小売店の店頭でビール類の価格が明確に上がっている(写真は5月撮影、撮影:風間 仁一郎)
ビール好きに不遇の時代なのか

スーパーマーケットやディスカウントストア、ドラッグストアなどの店頭で特売の目玉だったビール類が6月から値上げされた。

6月から施行された「酒税法等一部改正法」では「酒類の公正な取引に関する基準」を改めた。これまで、スーパーなど小売りはメーカーや卸から受け取るリベート(販売奨励金)を原資に値下げし、時には赤字覚悟の安売りで集客の目玉にしてきたが、新基準によって、小売りは仕入れ原価に人件費や光熱費などの販管費を加えた総販売原価を下回る価格で酒類を販売できなくなった。新基準に違反すれば酒類の販売免許が取り消されるなど、これまで以上に厳しい行政処分が下される可能性がある。

1月以降、キリンビールやアサヒビールがチラシ協賛金など、基準のあいまいなリベートを見直し、実質的に減額された。

これまでビールは、「ロスリーダー」として活用されてきた。ロスリーダーとは、いわゆる客寄せパンダの商品で、赤字であっても集客商品となる。スーパーマーケットなどでは、他の商品を買ってもらえれば利益は稼げる。それを補填してきたのが、ビール各社からもたらされるリベートだった。ただ、あまりに廉価販売をされてしまうと、街の小さな酒類小売店は影響を受ける。

今回の酒税法の改正によって、ビールは1割ほど高くなってしまう見込みだ。ビールメーカーはもちろん安値販売を回避できる見込みで、株式市場はおおむねビールメーカーの株を高評価した。リベートを減らせば、利益が上昇するだろうと予想するからだ。

ところで、今回の値下げでキーとなる、リベートとは何か。

http://toyokeizai.net/articles/-/174565?page=2

販売奨励金とも訳されるリベートは、販売を増やしてくれる小売店へ、メーカーが払うお礼だ。

ビールの商流を簡単にいえば、ビール各社→卸→小売となる。ビール各社は卸にリベートを払い、そしてそれが、小売店へ値下げの原資として使われる。リベートはビールだけの事象ではない。ただ、酒類の販売がもっとも、公正取引委員会が不当廉売で注意する案件で多く、これまで注目を浴びてきた。

これがなかなか理解されない。その多くが「それなら最初から値引きして販売しろよ」というものだ。ただ、このリベート制度は、メーカーと小売りの双方にメリットがあった。

メーカーのメリットとしては、

・表面上の販売価格を値崩れさせることなく、協力度に応じて小売店にインセンティブを与えることができる

小売店のメリットとしては、

・返品制度を崩さずに値下げ原資を有することができる

後者は説明が必要だろう。というのも、日本では、買い取りではなく、返品が一般的だ。文字どおり、売れなかった商品を戻すことだ。これはボリュームディスカウントができない難しさがある。だから事後的に支払うほうが、メリットはある。

リベート排除の歴史

一方、このリベートこそが不当廉売の源泉になっている。だから、これまでも何度も警告を発してきた。有名なのは2012年に公正取引委員会が、三菱食品、伊藤忠食品、日本酒類販売の3社に警告したものだ。3社はイオンに赤字でビールを販売していた。3社は、ビール各社からのリベートがあり、それを含めると赤字ではなかったものの、仕入れ単価のみを見ると赤字販売をしていた。公正取引委員会は、リベートをビール収支に入れてはいけないとした。

ただ、その際には、イオンは3社の仕入れ価格を知り得たわけではないし、イオンが強制的に廉価に誘導したわけでもなかった。なにより、低価格販売を進めるイオンにしてみると、別に原材料が高騰しているわけではないのにビールの価格を上げることは、消費者に説明できないとして突っぱねた。

(続きはソースで)



3 :名刺は切らしておりまして:2017/06/04(日) 07:01:33.70 ID:EOfOTw62.net

なんか最後の方でコンビニは安売りしてないからリベートが少ないとか書いてるけどそれは嘘だろ。
安く売る設定にしないのと圧倒的な店舗数で販売数量発揮するのは無関係やん。



4 :名刺は切らしておりまして:2017/06/04(日) 07:06:04.86 ID:trFzmh8Z.net

エサヒィ~~スープゥードゥラァァァ~イ!!!



トヨタ副社長ルロワ氏、報酬6.8億円 またも社長超え、2倍余りに

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ノチラ ★:2017/06/24(土) 19:21:45.08 ID:CAP_USER.net

トヨタ自動車の外国人副社長、ディディエ・ルロワ氏(59)は、2017年3月期に賞与を含む役員報酬を6億8300万円受け取った。豊田章男社長(61)の3億2200万円の2倍余りだ。「社長超え」は2年連続。2人の差は前年よりわずかに広がった。23日公表の有価証券報告書で明らかになった。

 欧米の大企業は一般的に引き抜きが活発で、日本企業より報酬の水準が高い。初の外国人副社長であるルロワ氏への高い報酬は、他社に引き抜かれるのを防ぐ狙いがありそうだ。

 ただ、創業家出身の豊田氏はトヨタ株をより多く持っている。配当を合わせた豊田氏の年収は約13億円とみられ、ルロワ氏の約7億円を上回る。

 配当を除く役員報酬を前年と比…
http://www.asahi.com/articles/ASK6R3W45K6ROIPE00D.html



2 :名刺は切らしておりまして:2017/06/24(土) 19:22:37.26 ID:fBExJfvc.net

ぼったくった金がこいつらに



3 :名刺は切らしておりまして:2017/06/24(土) 19:29:27.87 ID:fWpv71l9.net

ゴーンはもっと多かったよね



«  | HOME |  »