ビジ速+

Sponser
ITEMs
BookMarkd
Items
プロフィール

busyness.on

Author:busyness.on
【このブログについて】
相互リンク・相互RSS随時募集中です。
苦情・意見なども受け付けます。
メールフォームよりお知らせ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
カテゴリ
OS (27)
TOP > ビジネスニュース > 1998年以降抗うつ薬の売り上げ増加と自殺者激増が一致
■ 更新ヘッドライン

1998年以降抗うつ薬の売り上げ増加と自殺者激増が一致

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2011/09/28(水) 23:27:53.75 ID:???
<前略>

 なぜ、自殺は減らないのだろうか。これまで自殺が多発する理由は「不景気」「ストレス
社会」などにあるといわれた。しかし、ここには見落とされている観点がある。同じく98年
頃から抗うつ薬の売り上げが急伸しているという事実だ。実際、98年に173億円だった抗うつ
薬の売り上げは翌年以降増え続け、06年には875億円に達している。

 同時期にうつ病患者も急増した。厚生労働省の調査ではうつ病が大半を占める気分障害
患者数は1999年に44万1000人だったが02年には71万1000人、2005年に92万4000人に達し、
08年には100万人を突破した。

 98年頃を境に自殺者数、抗うつ薬の売り上げ、うつ病患者数が増加する。これは何を意味
するのだろうか。

 精神医療の現場における「薬」の役割が相関を解くカギになる。

 全国自死遺族連絡会会長の田中幸子さんの長男・健一さんは警察官だった。仕事ぶりは
真面目で責任感が強かった。05年5月、勤務していた交通課管内で高校生3人が死亡する大き
な事故が発生し、不眠不休で処理にあたった。

 やがて健一さんは心労と過労が募って吐き気を催すようになり、めまいや耳鳴りがひどく
勤務できない日もたびたび生じた。耳鼻科や眼科では治らず田中さんの勧めもあり、休職
して近所の心療内科を受診した。すぐにうつ病と診断され、薬を処方された。田中さんは
こう証言する。

「息子は薬を手放せなくなっているようでした。私は病院を受診して、お医者さんの言う
とおりに薬を飲めばうつは治ると思っていたのですが……」

 しかし、初診からわずか1か月後、05年11月に健一さんは妻と娘と住む官舎で突然首を
吊った。遺書はなかった。田中さんは続ける。

「携帯電話を見ると、妻から“なぜ働かないのか”といった類のメールが何十通もきていま
した。息子の置かれている状況がよく理解してもらえず、サボっているように見えたのかも
しれません」

 本来、休息が必要なはずだが、休むよりもむしろ働かなくてはという想いもあったのかも
しれない。

 息子の死後、担当医に電話すると「診察に来ないと話は聞けない」と言われた。死の報告
をするためだけに初診料を払って「受診」した。不誠実さに腹が立つと同時に、それまで
信用していた医師に対して不信感を抱くようになった。田中さんは言う。

「その後遺族の会を作って、多くの人が息子と同じように精神科を受診し、投薬を受けた
上で亡くなっていることを知り衝撃を受けました」

 前出の同会の調査では、1016人中、自宅マンションから飛び降り自殺した人は72名。
その全員が精神科の診療を受け、抗うつ薬などを1日3回、5~7錠服用する薬漬けの状態だっ
たことも判明した。ここからは、飛び降りという衝動的な行為を処方薬が引き起こした
可能性さえ疑われる。

※SAPIO2011年10月5日号

ソース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110928-00000011-pseven-pol

7 :名刺は切らしておりまして:2011/09/28(水) 23:33:14.99 ID:wG231g1p
ほんまや!


12 :名刺は切らしておりまして:2011/09/28(水) 23:36:15.53 ID:1/+Vxn9e
喫煙率の低下と自殺率の増加とか絶対に禁煙テロの役所は発表しないだろうな。


15 :名刺は切らしておりまして:2011/09/28(水) 23:38:04.32 ID:wG231g1p
>>12

因果関係がないけどな


220 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 06:33:56.76 ID:cD/+bDa4
>>12

地球温暖化は海賊の減少が原因らしいよ。




14 :名刺は切らしておりまして:2011/09/28(水) 23:37:42.72 ID:smoXsqUk
藪が多いから仕方ない


17 :名刺は切らしておりまして:2011/09/28(水) 23:38:21.99 ID:1kryKZJR
治るものを治さんのがうつ治療


18 :名刺は切らしておりまして:2011/09/28(水) 23:39:00.89 ID:XKnjSh8y
心療内科へ行って重労働気味になってから寝られないと訴えたら、「疲れてるハズなのになんで寝られないの?」と訊かれたw
行くだけムダだぞw


154 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 02:20:45.47 ID:qQ+Ag/9Z
>>18

こっちが聞きたいわ
って感じだなw


158 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 02:26:01.02 ID:DVbA1GAd
>>18
> 心療内科へ行って重労働気味になってから寝られないと訴えたら、「疲れてるハズなのになんで寝られないの?」と訊かれたw
> 行くだけムダだぞw

心療内科=精神科医じゃない場合がある落とし穴。


226 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 06:55:34.93 ID:YHqSHSYX
>>18
眠るのも実はパワーがいるんだよな。
だから本当に疲れ切ってたら眠れないのはよくある


25 :名刺は切らしておりまして:2011/09/28(水) 23:42:13.18 ID:L9roFJ3Y
じっさいはバセドー氏病だったのにろくな検査もしないで欝認定で
クスリがあわないから変えてくれと精神科医にい
ったら同じ薬を処方されたとかラジオのポッドキャストで聞いたな


35 :名刺は切らしておりまして:2011/09/28(水) 23:46:15.32 ID:rKuRpwfe
■数字で見る「97年消費税増税」の影響〈2〉

☆経済企画庁「需要の反動減が予想以上に大きく」「実体経済に影響を及ぼした」(98年・年次経済報告)

◆実質経済成長率 2%前後の成長率から一気にマイナスに
97年 +1.56%
98年 -2.05%
99年 -0.14%

◆国税収入 トータルでは減収に!
     消費税 法人税  所得税   計
96年  6.1  14.5  19.0  39.6兆円
97年  9.3  13.5  19.2  42.0兆円
98年 10.1  11.4  17.0  38.5兆円
99年 10.4  10.8  15.4  36.6兆円   増税前の96年から3兆円減


63 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 00:10:12.52 ID:bnpLoEBk
>>35
これってマスコミが煽りまくったのも原因だろ。
本当マスコミは日本のガンだな。



50 :名刺は切らしておりまして:2011/09/28(水) 23:55:22.03 ID:r1ODFcdY
軽い人は、朝からちゃんと日光浴するとかの方が効果的


65 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 00:14:45.92 ID:2HlaNXO4
実際、
「とにかく黙って早うクスリ出せやボケ」みたいな患者も多いんじゃないかね。


66 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 00:16:54.08 ID:SjE71T0h
>>65
そら、精神の渇望を脳をいじる薬で満たそうとする心理って
ジャンキーと一緒だからな


72 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 00:21:31.47 ID:SjE71T0h
ヘラヘラヘラ~


73 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 00:22:20.04 ID:MlQSIMqm
デフレが自殺者増加の原因って事ですね。




76 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 00:28:35.49 ID:shKs36NU
クマに襲われれば治る


83 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 00:32:00.79 ID:SjE71T0h
苦しければ薬でハッピーになればいいじゃないって考え方と
人生の苦しみには意味があって必要なもんなんだって考え方
深い問題だ



87 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 00:37:50.12 ID:eaGh1GN7
1997年に消費税を増税したからだろ


88 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 00:39:00.19 ID:5b7HAS3i
>>87
またその嘘か。関係ないわ
■1998年の景気悪化は、1997年の消費税増税が原因ではない
【コラム】1997年 大蔵省の敗北 財政支出に歯止めがきかなくなった原因は?(池田信夫) [10/11/08] http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1289305948/
 http://news.livedoor.com/article/detail/5126513/
◆実質GDP成長率(速報ベース) 
 上の図からも明らかなように、
97年の1~3月期までに増税前の駆け込み需要でGDPが上がった反動で、4~6月期には成長率がマイナスになったが、
『10~12月期にはプラスに回復している』。
 『これが98年の1~3月期に大幅なマイナスになったのは、97年11月の拓銀・山一の破綻後の金融危機が原因で、消費税とは無関係である』。



89 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 00:39:48.17 ID:5b7HAS3i
>>88
★景気循環要因と異なる日本経済の構造的問題
■「景気が良くなれば売れるようになる」は嘘
 景気のせいならば、2002~2007年の戦後最長の好景気と言われた時に、売上が増えていなければおかしい。
 しかし、その間も、百貨店などの売上は減り続けた。
 そう、景気以外の理由がある。
 モノを買わない、お酒は呑まない、車もあまり買わない、これは誰の行動パターンに似ているか?そう、お年寄りの行動パターン。
 「若者の〇〇離れ」ではなく、「お年寄りが増えたことによる〇〇離れ」が正しい。
 モノが売れなくなった原因は、
 ▽現役世代(生産年齢人口)が次々と65歳以上になり、現役の時みたいに消費する必要がなくなる
 ▽現役世代中心に売っている車・家電・お酒は、売れる数量が少なくなる
という、《人口の波》が消費を冷やしている。
 《人口の波》…現役世代の減少と、高齢者の激増が同時に起きる
■総人口のピークは2004年。生産年齢人口は1995年から減少
 ▽生産年齢人口の減少数…576万人(1995~2009年、-約6%) ▽フィンランドの総人口…533万人(フィンランドの人口とGDPの規模は、北海道の560万人・GDP17兆円とほぼ同じ)
 ←『15年でフィンランドの総人口を上回る現役世代が減少』
◆30年後、生産年齢人口は30%以上減少
 ▽2010年:総人口…1億2600万人 生産年齢人口…8100万人
 ▽2040年:総人口…1億人 生産年齢人口…5300万人
 ▽2050年:生産年齢人口…-40.6%



92 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 00:45:38.79 ID:M8Wed1tn
代わりにラムネでも舐めとけばいい


94 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 00:47:36.31 ID:WdkA52D+
・薬飲んで治った(寛解した)人
・悪化した人
・自殺しちゃった人
・一進一退の人

それぞれどんな割合か知りたい。

薬を出さないと医者も儲けが出ない仕組みだろうしなぁ。
でも薬漬けは怖い。


96 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 00:52:10.96 ID:y+JjIMTQ
>>94

日本では、鬱病と診断するかどうかが
医者の好き勝手のデタラメだから、信頼できる数字を期待しても無理だと思いますよ。


229 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 07:15:55.94 ID:EMINH4zf
>>96
欧米でも出鱈目ですよ。
日本以上にねwwwwwww


97 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 00:52:16.90 ID:T/rXZOtn
薬に依存してダメになっちまうってことか
怖いな…


108 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 01:05:38.73 ID:y+JjIMTQ
>>97
> 薬に依存してダメになっちまうってことか
> 怖いな…

真相は、医者の手によって、薬の依存症にさせられてしまって抜け出せない。
こうなると、最初の本来の症状と薬によって引き起こされた症状を分離識別できないから
治療が進むわけがない。一生、薬漬けの人生。

本気で治療するためには、まず薬漬けにされていた薬から離脱させることから始めないといけないという皮肉。
こういうトンデモ精神科医が山のようにいて、そこらじゅうで罠をはって待ち構えている。


100 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 00:53:33.34 ID:fR04FqWN
サピオなんて糞右翼雑誌の記事はやっぱり糞だな
処方量が適切かどうかの根拠を数値で示さずに、
悪い言葉でセンセーショナルに煽ってるだけじゃないか


101 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 00:55:54.56 ID:bfsSvv8s
鬱なんて叩けば治るんじゃねーの?


102 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 00:57:10.43 ID:v66qXX7d
1998年なんてのは1997年から始まったデフレ政策に連動だろどう見ても。


103 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 00:58:10.58 ID:/TDdwEoU
SSRIは脳機能を破壊する。
止めても元には戻らない。
精神科医とメーカーは儲かるから飲ませたがるがね。
歩くのが一番マシ。


105 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 00:59:41.31 ID:uvC45u0G
どういうことだ
薬が変な方に効いて自殺に踏み切らせるのか


117 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 01:27:33.39 ID:g7Sr1t84
>>105
本物のうつ病の人には、薬は必要に応じて使わないといけないよ。
ひどい落ち込み期は、食事もとらず部屋に引き篭もり、生命活動が維持できないほどになることがある
そういう場合、行動を活動的にさせるよう脳に作用する薬を使う
それでやっと起きて食事をとり寝る、ということができるようになるわけ。

ところが、本当のうつ病でもないのに、「何もする気がおきません」などと大袈裟に病気アピールする人がこの手の薬を使うと
攻撃的になりすぎて自傷・他傷行為に走ることになる。その最たるものが自殺というわけ。


136 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 01:43:33.30 ID:y+JjIMTQ
>>105
>どういうことだ
>薬が変な方に効いて自殺に踏み切らせるのか

自殺衝動を強く引き起こすタイプの抗鬱薬が、
不必要な患者にまで
大量に投与されてきたのです。


139 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 01:47:42.17 ID:v/VI9rRh
>>105
うつ病とは似て非なる「躁鬱病」患者にうつ病患者と同じ投薬をすると、異常行動をエスカレートさせる場合がままある。


111 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 01:12:25.12 ID:NSjhsmmE
原発不安による欝が続いて未だ通院している。
大量にばらまかれた放射性物質の現実を受け止めているが、
守らねばならぬ家族がいる。
原因の解消はあるはずもなく途方に暮れる毎日。

なんとか仕事はしているが、結果出せずダメかもしれないと思う毎日。
どうすればいい?



174 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 03:03:44.84 ID:7wk4gyt3
>>111
もう見ていないかもだけど、111殿とほぼ同じ状況と察する俺がマジレス。

>結果を出せずダメかもしれない
結果ってなんですか?
家族を守ろうとしている貴方の行動こそが事実であって
貴方自身の不安も含めて、俺は肯定する。

>なんとか仕事はしているが、
仕事って、お金?経済?将来?
違うでしょ、貴方という存在が居てこその 家 族 だし、
貴方が居なければ、(家族自体が、無関心だとしてもなじるとしても)
それも無いんだよ。(無かったんだよ。)

>>原発不安・大量にばらまかれた・放射性物質の現実。
>>原因の解消はあるはずもなく途方に暮れる毎日。
本当にそうだよね、あえて言うと
俺の言葉(レス)も含めて、自分の価値観や世間っていうものを信じるな!!!

自分 だ け が辛いなら、詩ねるよ。
家族の空間を構築し守っているファクターとして、貴方は絶対に必要だ。
あらゆる価値観や可能性を模索しろ。んで家族と一緒に居ろ。

捨てたもんじゃないんだ。
捨てる神あれば拾う神あり。

ネガティブな情報は、一旦遮断した方が良いかも。


112 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 01:12:55.68 ID:lrNeoXAp
芸能人の異常行動、
例えば華原朋美とか、たいがい薬が絡んでるよね。
覚醒剤じゃなくても睡眠薬とか、抗鬱薬とか。


118 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 01:28:11.28 ID:UZKwUz6Z
人が死のうが薬が売れればいいんだろ。
医療費高騰で財政赤字で増税になろうが薬が売れればいい。


126 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 01:35:55.38 ID:7Chll48S
けっこう関係あるかもな


129 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 01:37:54.11 ID:x742HijP
投薬禁止でいいよ
糞医者が多すぎるから、そのほうが世の中のためになる


153 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 02:17:22.82 ID:v/VI9rRh
精神科で処方される薬にできることなど、時間稼ぎ程度のもんだからな。
病根たる背景環境(捉え方含む)が改善されないなら、あまり意味はない。


155 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 02:22:17.43 ID:7wyFrLJb
薬の全てに作用と副作用がある
酸素にだって作用と副作用がある
酸素には重大な副作用である酸化がある
だから酸素を吸うのを止めよう

これが薬を否定しているお前らの理屈


159 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 02:28:32.89 ID:uvC45u0G
脳内の活動を薬で制御しようとして失敗したのか
チラッとレス読むだけでも脳を薬で制御しようと言うのは難しそうな感じだな

脳内の活動を完全にモニタリングできないけど、行動の観察で決定して薬使うからうまくいかないのかね


160 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 02:28:34.81 ID:QpZEX+Uv
あほーじゃねえか。薬飲んで、休まなきゃ意味ないだろ。
極端なこと言えば薬がなくても休めば治る、仕事なんぞ放り出せ。


170 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 02:42:03.47 ID:ZJTI/4Z0
食糧問題とか大変だから自殺で人口が減るくらいがちょうどいいよ


171 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 02:52:54.43 ID:EG/PNNGZ
えーっと、服用すると喜怒哀楽の変化が無くなり
感情の起伏が平坦になるんだよね
あと容量間違えると体が勝手に動いちゃうとか


180 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 03:46:25.92 ID:8+FNfSN+
やぶ医者を狩って殺そうぜ!

究極の恐怖と苦しみを教えてやろう




212 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 06:03:24.67 ID:ydmFPEll
>>180
メジャートランキライザーを飲んで、糖質の診断を受ければ、やっても無罪だよ


187 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 04:08:16.65 ID:iwpGYpSh
バブルが崩壊してなければ、ウツは増加しなかった。


189 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 04:10:14.97 ID:eWKkhHAI
病院は薬物依存にするために薬出してるだろ


191 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 04:12:19.13 ID:kn1/pFHK
新型うつについては少しもふれてないのな。
新型のほうが多いのに。


196 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 04:43:12.44 ID:hvqhNIq4
自殺者増の原因は、大蔵省による公共事業削減と消費税増税。


204 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 05:19:28.36 ID:7wyFrLJb
基地外の書き込みで埋まっていく
陰謀論ばかり

なぜこういうスレはキチガイばかりになるんだろう


211 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 05:59:50.38 ID:67qdOFKl
血液検査で鬱かどうか客観的に判別できるようになるってニュース見たことアル
誤診も減りそうだけど


221 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 06:34:34.75 ID:RTi4EO6A
癌も鬱も、薬屋と医者にとって大事な飯のタネ




224 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 06:51:00.99 ID:5LT1xkTk
オレ、うつだけど鬱になってから
自分に興味が無くなった
何も欲しくなくなった
他人に興味が無くなった
日本に興味が無くなった
世界に興味が無くなった
宇宙に興味が無くなった

何から何までくだらなく感じる
死ぬスイッチがあるなら今すぐスイッチを押したい


227 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 06:57:49.86 ID:2Vs2cG45
パキシルパキシル


234 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 07:31:22.16 ID:NAPCw/xx
知り合いで鬱だった人がいて、抗うつ剤を飲んでるときは、逆にハイの時は別人格になってた
死ぬほど苦しい鬱と、オカシイくらいのハイとどっちがいいかつったら
とりあえず、ハイにしておいて治るのを待つほうがいいと思う。
その間に自殺するかもしれんけど、それは不幸なことではないよ。
ほんとの鬱なら死ぬ手段も思いつかない。

その知り合いは今は元気にしてる。


240 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 07:39:49.55 ID:P4m0gLFQ
>>234
それは躁鬱病じゃないのかね
躁鬱病と鬱病は根本的に違うのに誤診が多いから厄介

躁鬱病でなかったとしても、
鬱は元気になりたての方が死ぬ勇気が出てしまって危険でもある


239 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 07:39:34.44 ID:UpWllzPl
安易に薬を処方しすぎなんだよ
糞ファッキン医者ばっか


関連記事





あとで読む このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 1998年以降抗うつ薬の売り上げ増加と自殺者激増が一致

■おすすめ記事

COMMENT

No.829

『抗うつ薬の投与初期には、不安・焦燥・衝動性の悪化、不眠の悪化などの副作用が発現することが知られている。これが自殺関連行動につながるのではないか、との指摘もある。したがって、未成年あるいは若年成人患者と家族には、自殺関連行動の増加と併せて、初期の症状の賦活化(脚注)の可能性について、十分な情報を提供する必要がある。』

日本うつ病学会 理事長 野村 総一郎
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/img/HP070914.pdf

専門家は、以前から知っていたことだということです。

2011.09.30 | URL | 名刺は切らしておりまして #pRPrW7bU [ 編集 ]



:
:
:
:


:

管理者にだけ表示を許可する :
«  | HOME |  »