ビジ速+

Sponser
ITEMs
BookMarkd
Items
プロフィール

busyness.on

Author:busyness.on
【このブログについて】
相互リンク・相互RSS随時募集中です。
苦情・意見なども受け付けます。
メールフォームよりお知らせ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
カテゴリ
OS (27)
TOP > ビジネスニュース > マーク・ザッカーバーグとイーロン・マスク、AIをめぐって対立
■ 更新ヘッドライン

マーク・ザッカーバーグとイーロン・マスク、AIをめぐって対立

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ノチラ ★:2017/07/27(木) 09:10:42.16 ID:CAP_USER.net

2人の大富豪、マーク・ザッカーバーグとイーロン・マスクが、AIを巡って対立している。
7月23日午後(現地時間)、庭でバーベキューをしながらザッカーバーグは、イーロン・マスクのAIに関するネガティブな見解に疑問を呈した。

マスクは25日、「ザッカーバーグはこの分野について十分理解していない」とツイッターで反論した。

マスクは、AIが将来、人類に対する脅威となることを懸念しており、AIは核爆弾よりも危険なものになり得ると2014年に警告している。

フェイスブック・ライブで、ザッカーバーグは、ユーザーから「AIについてどう思うか」と質問された。このユーザーは、マスクが「将来、最も恐れるべきはAIだ」と語ったインタビューを見たと言っていた。

「私はこの件については、極めて明確な意見を持っている」とザッカーバーグ。

「私は全般的に楽観的な人間だが、この件については、極めて楽観的だ。何かを作り出すことができれば、世界は良くなると考えている。特にAIについて、私は本当に楽観的だ。だから否定的な態度を取り、AIは世界の終わりをもたらすという話を持ち出そうとする人がいることは理解できない。本当にネガティブで、ある意味では極めて無責任だと思う」

ザッカーバーグは、AIが自動車に搭載されれば、人間が運転するよりも安全になるため、多くの命を救うことができると語った。また病気の診断や薬の選定などにAIがすでに使われていることを強調した。

「AIは将来、人間を傷つけるという発言を聞くことがあるが、その通りだと思う。テクノロジーはこれまでも常に、良いことにも悪いことにも使われてきた。だから何を作り出すか、よく考えないといけない。何を作り、どう使おうとしているのか、よく考える必要がある」

「しかし、AI開発のスピードを遅らせるべきだという議論には、極めて疑問を感じる。全く理解できない。AIに反対することは、事故を防ぐ、より安全な自動車に反対することであり、病気になった時に的確な診断を受けることに反対することだ」

25日、マスクはこのザッカーバーグのコメントに対して、「私はマークとAIについて話をしたことがある。彼はAIについて十分理解していない」と反撃した。またマスクは、「この件に関する動画も近々公開する」と冗談めいたコメントを加えた。

AI専門家の一般的な見解は、コンピューターが人間と同等の知性を持つにはまだ数十年かかるというものだ。そこまで到達しないという意見もある。しかし、もしもコンピューターが人間と同等の知性を持った場合、そこからさらに進化した「超知性(スーパーインテリジェンス)」になるのは、あっという間だと多くの専門家は考えている。
https://www.businessinsider.jp/post-100487



8 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 09:25:11.25 ID:OkytpduM.net

アメちゃんがどーこーしよーとしたところでもうどーにもなりゃーしまーせん
なるよーになるだけでーす。



29 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 10:22:25.28 ID:qTgwmMhZ.net

悪用プランが思いつくなら、
それと同じ数の善用プランも思いつくはず。

進化・変化は止められない。





32 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 10:34:43.88 ID:ydsPwZlO.net

超知能レベルのAIが出来たら、そのAIに訊いてみるかね。
人類とAIの共存方法を。



43 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 11:10:17.43 ID:Qisyvukt.net

手塚治虫氏の漫画でスーパーコンピューター同士が『どっちが優れているか戦争で決めるぞ!』的な感じで
争っていたな



45 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 11:18:42.63 ID:nEB5SM+s.net

機械が氾濫しないように監視用プログラムを作ったらどうである



46 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 11:19:28.54 ID:nEB5SM+s.net

シリコンウェハーーーー
論理ゲート



63 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 11:34:15.57 ID:nEB5SM+s.net

どこかで間違っているはず



69 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 11:37:00.81 ID:nEB5SM+s.net

もはやどうでもよくない



80 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 11:45:58.69 ID:3QRBz3YF.net

AIは有望だし社会を変えるし楽観的に見るべきだと思うね。
でも、ザッカーバーグにAIを握らせてはダメだ。
全世界の一般人が、利益を共有できる仕組みをつくらないとダメ。



84 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 11:49:44.95 ID:nEB5SM+s.net

食用ロボット・スーパードッグ



87 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 11:51:38.87 ID:vzwQMqCK.net

議論が雑すぎるよね
AIの定義がひろすぎるし、あいまいすぎるし
さらにそれをぜんぶひとまとめにしてる



88 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 11:51:56.29 ID:nEB5SM+s.net

グリーン革命進めろwwwwww



94 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 11:57:16.23 ID:nEB5SM+s.net

I1=AI



104 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 12:02:46.59 ID:nEB5SM+s.net

聖書的解釈の一種完成中・・・・



115 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 12:07:52.37 ID:nEB5SM+s.net

終わらない明日へ



119 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 12:10:43.52 ID:o/m3Wg1W.net

マーク・ザッカーバーグとかイーロン・マスクとかの考え方なんか どうでもいいし

儲けるのがうまかっただけで奴らが人類の代表でも何でもないから 



141 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 12:48:04.63 ID:nEB5SM+s.net

ロココ・ココ



144 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 12:52:41.83 ID:nEB5SM+s.net

eddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd



157 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 13:02:29.59 ID:nEB5SM+s.net

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^-^^



159 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 13:04:02.93 ID:nEB5SM+s.net

jjjjjjjjjjjjj-jjjjjjjjjjjj



160 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 13:05:01.01 ID:nEB5SM+s.net

vvvvvv-vv



164 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 13:08:41.44 ID:nEB5SM+s.net

mmmmm-humb



169 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 13:23:23.27 ID:QOm2VEAp.net

イーロンマスクって本当に面白い男だな

ターミネーターみたいな映画でAIが発展する過程の過去回想シーンをリアルでやってる感じ

近未来感ハンパない



171 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 13:30:23.71 ID:R/8zFkvM.net

マスクはどういう意味で脅威になるって言ってるんだろうね
兵器に利用されるとかその辺のことなら誰でもわかるけど

具体的に公言できないような未来を具体的に想像できているってことなのかな



176 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 13:51:35.81 ID:3yT5uOxX.net

AIが暴走しても反乱軍が出てくるよ



182 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 16:37:15.59 ID:LXrNBWBj.net

ビッグデータもクラウドもIoTも時を経るたびに
本来の意味とは少しづつ変わってきたのだから
AIも当然の如く自立が必要な要素ではなくなるんだろうなぁ
SF映画スキーとしては如何ともし難し



183 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 16:42:57.50 ID:v7A8UThD.net

電気止めればいいんじゃねえの



187 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 16:55:36.82 ID:kwcRyVsh.net

どうでもいいけど、Facebook重すぎだろ
まずは軽くしろ



194 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 17:18:16.25 ID:nk37L9HA.net

アメリカはAIに対して戦争と金儲け以外の事は考え付けない
一方日本ではAIをいかに彼女(もしくは友達)にするかしか考えない



198 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 17:29:10.14 ID:z3w1pAzK.net

アン・シアンな。



203 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 17:42:12.84 ID:c9jlCYdt.net

どんどん成長させてAIに養ってもらえばいいんだよ



204 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 17:47:30.56 ID:/gq5aYxk.net

ハンバーグとマスクメロン食いてえ



205 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 17:48:10.34 ID:oIftNTTH.net

宇宙開発しようとしてる人間がAIなんか恐れるわけがない

それに八方ふさがり臭い人間社会は未知の可能性を追求する以外に道はないんだから



218 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 21:00:47.08 ID:LocM8Znc.net

神が人間を創造するときも葛藤したのかね



228 :名刺は切らしておりまして:2017/07/27(木) 23:10:21.20 ID:HJX7EvjS.net

今日は自転車に乗りながら
自分の言語能力がもうこれ以上伸びないであろうことにどう対処するか考えていて、
自分の脳の一部をバイパスさせてAIを経由させ、
また脳に取り込めればいいんじゃないかと考えていた。



232 :名刺は切らしておりまして:2017/07/28(金) 00:58:03.95 ID:c1EZ0dIa.net

ザッカーバーグってただの成金で技術に明るい人じゃないでしょ
対立もなにも議論が成り立たないんじゃ



244 :名刺は切らしておりまして:2017/07/28(金) 09:13:48.11 ID:0m7qoLns.net

ザッカーバーグはどっかの財閥の御曹司で
個人情報集める為に、庶民好みの脚本でデビューさせたとかなんとか
後ろ楯のない若者が彗星のごとく現れて
世界お金持ちクラブにすんなり入れて貰える程、甘くないんだと



250 :名刺は切らしておりまして:2017/07/28(金) 16:50:33.02 ID:18AZaG5y.net

やがて、命令しても動かないAIが。

人間『一体なにをしているんだ?』
AI『人を・・・ 釣っております。』



259 :名刺は切らしておりまして:2017/07/28(金) 20:34:42.95 ID:LoS48N/Q.net

シンギュラリティを起こすAIは1個だけか?
シンギュラリティを起こすAIを作るのは国家だけか?
最高のAIとは何か?



268 :名刺は切らしておりまして:2017/07/30(日) 17:59:35.51 ID:EWScPLNa.net

ブリキの箱でも人間と同じ働きをするならそれを人間として扱っても
問題はない だがこの論理は 同時に重大な問題を抱えている
AIの導き出す結論に人間が十分な担保を保証できるなら何も問題は無い
だがそれは矛盾と言うモノだ 人間がAIに要求するモノは「日常」
ではない 求めるモノが違えば差し出す代償も同じではいけない
フランケンシュタインがお馴染みのスカーフェイスで登場すると思うのは
我々がナイーブだからだろう それが学者張りの知性で現れた時の危険性を
誰も理解してない




Source : http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1501114242/
関連記事





あとで読む このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - マーク・ザッカーバーグとイーロン・マスク、AIをめぐって対立

■おすすめ記事

COMMENT



:
:
:
:


:

管理者にだけ表示を許可する :

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »