ビジ速+

Sponser
ITEMs
BookMarkd
Items
プロフィール

busyness.on

Author:busyness.on
【このブログについて】
相互リンク・相互RSS随時募集中です。
苦情・意見なども受け付けます。
メールフォームよりお知らせ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
カテゴリ
OS (27)
TOP > ビジネスニュース > 上下左右に動く「未来のエレヴェーター」、ついに完成
■ 更新ヘッドライン

上下左右に動く「未来のエレヴェーター」、ついに完成

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ノチラ ★:2017/07/18(火) 12:45:23.95 ID:CAP_USER.net


エレヴェーターで知られるドイツの重工業メーカー、ティッセンクルップが、上下左右に動くエレヴェーターを開発していると発表したとき、人々は笑った。そんなエレヴェーターなど聞いたことがない──と。

誰もがエレヴェーターは2方向にしか動かないことを知っている。上と下だ。一部の人たちは、映画『チャーリーとチョコレート工場』に出てくるウィリー・ウォンカの横や斜め、水平にも動く奇妙なエレヴェーターにちなんで、「ウォンカヴェーター」と呼んだ。ティッセンクルップCEOであるパトリック・バスは、そうした反応について「多少は疑念の声があがりましたが」と、控えめに表現した。

そして3年の開発期間を経て、世の中の疑念を晴らすときがやってきたのだ。ティッセンクルップは新型エレヴェーター「MULTI」をテストするためのタワーを完成させ、安全認証の取得も間近である。

この驚くべき機械は上下左右に動き、これによって斜め方向へも移動できる。ティッセンクルップは最近、MULTIをベルリンで建設される高層ビル向けに販売することに成功し、ほかの事業者への販売も見込まれている。

リニアモーターで自在に移動
「未来のエレヴェーター」は現実のものとなった。それはとても驚くべき構造である。MULTIは、従来のエレヴェーターを支えてきたケーブルを捨て去った。その代わりに高速鉄道や、テスラが試験中のハイパーループに使われているような、リニアモーターを採用したのである。

MULTIのカゴには強力な磁石が搭載されており、それが昇降路のガイドレールに沿って取り付けられている電磁コイルと連動して、カゴを浮き上がらせる。これらのコイルのオン・オフを繰り返すことで、さまざまな方向へとカゴを移動させることができるのだ。

カゴが行き来する際には、「エクスチェンジャー」と呼ばれる分岐点を通る。すべてのカゴには「スリング」と呼ばれるベアリングが取り付けられており、カゴを傾けずに方向転換できる。「方向転換中にカゴが傾くようなことは絶対にありません」と、バスは言う。

これらのシステムは、人をより素早く効率的に輸送するために考案された。速度は重要ではない。ドバイのブルジュ・ハリファで採用されているエレヴェーターの毎分1968フィート(毎分約600m)よりかなり遅く、毎分1000~1400フィートの速度で移動する。これはティッセンクルップが、あえてそう設計したのである(毎分2000フィート以上の速度では、乗客の耳の調子が悪くなったり、吐き気をもよおしたりすることがある)。

「これまで建設業界においては、建築物の高層化に対して、エレヴェーターを高速化することで対応してきました」と、バスは言う。これに対して、MULTIは輸送量を増やすことで効率を上げる設計だ。ケーブルを捨て去ることにより、システムに過大な負担をかけずに、ほぼ全ての階にエレヴェーターのカゴを設置できるようになったのだ。

というのも、カゴが別のカゴの移動を妨げている場合は、そのカゴを一時的に左右によけることができる。「地下鉄のように輸送路を管理できるようになります」と、バスは言う。「カゴが目的の階に30秒以内に到着することを保証できるのです」

建物のデヴェロッパーたちが、このエレヴェーターを大規模な建物に設置したがる理由がわかるだろう。だが、MULTIの真のセールスポイントは、建物の構造が複雑でありながらも、より洗練された設計にしやすい点だ。これまで、建築家が高層建築物をつくる際には、建物の中心部分の40パーセント程度を占めるエレヴェーターシャフトを中心に設計せざるを得なかった。MULTIであれば外周を含め、自由な位置にエレヴェーターを設置することが可能になる。

バスは、建築物が今までのように閉鎖的ではなく、周辺の建造物へと“接続”される日を見据えている。「どのように建物へと移動し、その内部をどのように移動するかが、これまでのようにはっきりと区切られることはなくなるでしょう」とバスは言う。人々はいままで通りに上下にも移動するが、これからは左右や斜めにも、そして建物の外へも移動するようになるのだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170718-00010000-wired-int



6 :名刺は切らしておりまして:2017/07/18(火) 12:48:48.80 ID:l5gG/M7/.net

マンションの立体駐車場だと
 あるあるジャン?



9 :名刺は切らしておりまして:2017/07/18(火) 12:53:28.86 ID:tJDPLSf8.net

建物内の空間を有効に活用するなら従来型のエレベーターの方が優れているな





11 :名刺は切らしておりまして:2017/07/18(火) 12:54:29.00 ID:SE/qcs2d.net

何人か乗ってたら時間かからねーか?



15 :名刺は切らしておりまして:2017/07/18(火) 12:57:43.06 ID:Hs8A8rdC.net

かごを複数運用できるというところが味噌だな



16 :名刺は切らしておりまして:2017/07/18(火) 12:58:39.37 ID:6ydI19Ej.net

エレベーターのための空間をどれくらい取らなきゃならないんだろう



22 :名刺は切らしておりまして:2017/07/18(火) 13:07:35.62 ID:/KvrXRXi.net

こんなの前からあると思ってた



26 :名刺は切らしておりまして:2017/07/18(火) 13:09:49.08 ID:f1pitkgO.net

車イスと一緒に落ちれば物凄くグチャグチャに成りそうな



27 :名刺は切らしておりまして:2017/07/18(火) 13:09:55.84 ID:WwyLW1AU.net

エレヴェーターと書く人って、ビルヂングとかウヰスキーとか書きそうだよね



28 :名刺は切らしておりまして:2017/07/18(火) 13:11:18.70 ID:L4elGz92.net

普通、エレベーターって、箱と同じ重りでバランスを取って最小のモーターで動くようになっているんだけど、
重りがないと、電気大量に食うだけのエレベーターになるだろ



30 :名刺は切らしておりまして:2017/07/18(火) 13:11:54.14 ID:13FVOZqN.net

あちこち動き回ってると、自分の所にいつ来るのか、
自分が目的とする所いつ行けるのか、予想が付かなくて不安になりそう。



34 :名刺は切らしておりまして:2017/07/18(火) 13:27:55.13 ID:zoLLcnQA.net

鉄道みたいに本線と待避線方式になるのか?



35 :名刺は切らしておりまして:2017/07/18(火) 13:29:02.96 ID:Omec8KGh.net

楽したいからエレベーターなんだろ?



39 :名刺は切らしておりまして:2017/07/18(火) 13:38:07.34 ID:wXd6Amqm.net

事故や停電時の救出に差し支えなけりゃいいんじゃね



41 :名刺は切らしておりまして:2017/07/18(火) 13:39:42.26 ID:XGLmy0li.net

上 上 下 下 左 右 左 右 閉 開



42 :名刺は切らしておりまして:2017/07/18(火) 13:50:33.41 ID:P/PQZogN.net

山をくり貫いて住居を作るか、地下でないと
コスト面からいっても使い道はなさそう



50 :名刺は切らしておりまして:2017/07/18(火) 14:11:39.16 ID:moKp7M7Z.net

前後は?



51 :名刺は切らしておりまして:2017/07/18(火) 14:21:50.54 ID:ufsqqZMM.net

ただの新交通システム



52 :名刺は切らしておりまして:2017/07/18(火) 14:26:42.19 ID:3p/tvget.net

エレヴェーターとかサーヴィスとか書くのやめて欲しいわ



60 :名刺は切らしておりまして:2017/07/18(火) 15:09:26.15 ID:VHVQuKAf.net

CUBEだな



61 :名刺は切らしておりまして:2017/07/18(火) 15:12:07.50 ID:vWbHJwev.net

高層ビルの壁面全面に外から見えるようにこれがあったら見てて楽しいだろうな
四面に付けて角移動も出来るようにしてほしい



67 :名刺は切らしておりまして:2017/07/18(火) 16:10:23.32 ID:niIkComs.net

こんな複雑で精密なエレベーターは地震国の日本では無理だな



69 :名刺は切らしておりまして:2017/07/18(火) 17:04:08.93 ID:mQqmKD/k.net

リニアってものすごい電気食いそうだがどうなの?



71 :名刺は切らしておりまして:2017/07/18(火) 17:05:47.11 ID:eOPgZiQu.net

ほんとにただの自動倉庫だな



72 :名刺は切らしておりまして:2017/07/18(火) 17:06:40.42 ID:mQqmKD/k.net

高層の建物なら速度も必要だろ



76 :名刺は切らしておりまして:2017/07/18(火) 17:42:29.12 ID:jLC3eckR.net

便利だがメンテが大変だろ



81 :名刺は切らしておりまして:2017/07/18(火) 18:10:30.69 ID:5MX6bTA0.net

CUBEキタコレ



83 :名刺は切らしておりまして:2017/07/18(火) 18:23:48.78 ID:IYdr6+R0.net

こんなの昔からあるよ。
恥ずかしい見栄っぱりのドイツらしいわ。



103 :名刺は切らしておりまして:2017/07/19(水) 02:05:32.64 ID:eiRNQN18.net

これこそAIで効率の良いかごの運用管理させたらいいと思う



105 :名刺は切らしておりまして:2017/07/19(水) 02:50:38.29 ID:PXSHnR64.net

横移動は他のカゴが追い越せるようカゴ一個分だけ出来ればイイから
ビルのスペースが無駄になることは無いでしょ ネックは複雑な構造で
中国とかで運用すると落下、衝突、爆発が避けられないことくらいかな



108 :名刺は切らしておりまして:2017/07/19(水) 03:04:58.27 ID:jPrO1xt0.net

病院にあるテレリフトだな



110 :名刺は切らしておりまして:2017/07/19(水) 03:16:46.15 ID:z+lsfFwi.net

これ停電のときどうなるの?
カゴごとにブレーキシステムをつけるんかな



116 :名刺は切らしておりまして:2017/07/19(水) 07:58:57.82 ID:19lwRbht.net

エレヴェーターってどうやってローマ字入力すんの?



121 :名刺は切らしておりまして:2017/07/19(水) 08:35:13.12 ID:m9H3bWCD.net

普通に縦のやつを横方向につなげるくらいのほうがめちゃくちゃコスト面で有利になりそう



126 :名刺は切らしておりまして:2017/07/19(水) 12:25:23.93 ID:JQsBWhce.net

エレベーターアクションの新作に期待



130 :名刺は切らしておりまして:2017/07/19(水) 13:08:50.00 ID:kpYqW1l2.net

現状のモノに比べてコストが凄い事になるな
技術的には作れたけど割りに合わないから作らなかっただけだろ
なんか迷走してる気がする



131 :名刺は切らしておりまして:2017/07/19(水) 20:07:27.80 ID:U4bVUFkM.net

目覚めると、立方体の中に倒れていた
立方体は六面にそれぞれ扉があって
定期的に六方向に移動を繰り返していた
いったい何の目的で造られたのだろう



135 :名刺は切らしておりまして:2017/07/20(木) 01:17:24.77 ID:YQ9HdPh/.net

なんで壁にくっつくリニアモーターカーみたいに出来ないんだろ
磁石だけでいけるからコストも安いだろ



137 :名刺は切らしておりまして:2017/07/20(木) 09:52:28.27 ID:e4oTnD8U.net

各階停止と急行と特急があれば便利かな



146 :名刺は切らしておりまして:2017/08/11(金) 07:02:55.01 ID:Mt83IXvu.net

貨物程度ならとっくに実現してるが人乗せるのはねー
ちなみに遺骨をばらまく自動倉庫なら知ってる



150 :名刺は切らしておりまして:2017/08/11(金) 08:23:22.51 ID:FmokK0IY.net

各階で、連日モグラ叩きゲームが繰り返される羽目になったとさ




Source : http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1500349523/
関連記事





あとで読む このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 上下左右に動く「未来のエレヴェーター」、ついに完成

■おすすめ記事

COMMENT



:
:
:
:


:

管理者にだけ表示を許可する :

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »