ビジ速+

Sponser
ITEMs
BookMarkd
Items
プロフィール

busyness.on

Author:busyness.on
【このブログについて】
相互リンク・相互RSS随時募集中です。
苦情・意見なども受け付けます。
メールフォームよりお知らせ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
カテゴリ
OS (27)
TOP > ビジネスニュース > エンジニアに「あとはよろしく」と絶対言ってはいけない理由
■ 更新ヘッドライン

エンジニアに「あとはよろしく」と絶対言ってはいけない理由

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ノチラ ★:2017/07/01(土) 09:18:17.07 ID:CAP_USER.net

ここで1つ、ITにまつわる裁判をご覧ください。

まずは、この争いの経緯から見ていきましょう。
--------------------
(平成16年3月10日 東京地方裁判所判決 より)

原告の発注者と被告のベンダーは、基幹業務システムの開発委託契約を締結した。

しかし、スケジュールが遅延し、期限を数か月過ぎてもシステムは完成せず、発注者は契約を解除。支払済の代金約2億5000万円の返却と、損害賠償3億4000万円の支払いを求めて訴訟を提起した。

しかし、訴えられたベンダーは、開発遅延の原因は発注者による機能の追加・変更、その他の過剰な要求と、発注者が回答すべき懸案事項についての意思決定の遅れによるものだとして、逆に、ベンダーから発注者に対して、委任契約解除における報酬と損害賠償として約4億6000万円の支払いを求めて反訴を提起した。
--------------------

この裁判の判決は後で紹介しますが、これはIT訴訟の中では非常に有名な裁判で、発注者に起因するリスクによって、プロジェクトが失敗した典型例です。

この裁判のように、要件変更や意思決定の遅延などのほかにも、発注者側に起因するリスクというのは、さまざまな形があります。

・プロジェクトの中心となって活躍していた発注者側の担当者が、人事異動で突然いなくなった
・自社の業務プロセスをベンダーに理解させなければならない発注者自身が、実は自社の業務のことをよく知らなかった
・自分が使うシステムなのに、なぜかエンドユーザーとなる社員が協力してくれなかった

そうした理由で、プロジェクトが頓挫することは多いのです。

こうした「発注者の責任によるプロジェクト崩壊」を防ぐためには、どうしたら良いのでしょうか。

「やっぱり、発注者は決めるべき時期までに要件を固めるべきなんだ。一度要件が決まったら、後からいじってはいけないし、意思決定も遅れないようにしなきゃいけない」

初めてシステムを外注する真面目な発注者の方なら、そんなふうに考えるかもしれません。

もちろん、そうできれば一番良いのですが、実際のプロジェクトは、そう教科書通りにはいきません。ITシステムプロジェクトにおいて、要件変更や意思決定の遅延は日常茶飯事であり、そうしたことを絶対に起こさないように、などと考えていたら、ITシステムの導入は事実上不可能であるのが実態です。
中略

さて、先ほどの裁判の話に戻ります。判決文の続きを見てみましょう。

実は、裁判所はベンダー側の責任を認め、ベンダーに多額の損害賠償の支払いを命じています。

簡単に言えば、こういうことです。

「発注者がわがままを言うなら、ベンダーはそれをしっかり断らなければならない」

「どうしても要件を変更せざるを得ないようなことがあるなら、発注者と一緒に検討して、次善の策を考える姿勢が必要だ」

「発注者がプロジェクトを乱すなら、ITの専門家であるベンダーは、それを“リスク”として管理し、発注者が決めることを決めたり、プロジェクトを壊すほどの要件変更をしたりしないように仕向ける義務がある」

発注者が原因となるようなリスクも、ベンダーが管理し、解決に導かなければならないということです。これを「ベンダーのプロジェクト管理義務」と言ったりします。

「なんだ。じゃあ、ベンダーが悪いってことか。発注者に責任はないわけでしょ」

そう思った方は、もう少し、踏み込んで考えてみてください。

ベンダーが、発注者のリスクも含めて管理しなければならないということは、発注者も相当の協力をしなければならないということを意味しています。

「この期日までに要件を決めてくれないなら、この機能はあきらめてくれ」とか、「これは当初の想定にない機能だから、追加の費用と納期の延伸を認めてくれ」とか、そんなベンダーの悲鳴にきちんと耳を傾け、そのまま受け入れないまでも、ちゃんと相談に乗ることが必要です。

そうしたこともせずに「なんとかしてよ。プロでしょ?」などとベンダに突き返すような態度をとると、今度は、逆に「発注者の協力義務違反」に問われることにもなりかねません。

IT導入は、発注者とベンダーがお互いにわがままを言い合いながら、話し合い、双方が妥協をしてなんとか成功させていくものなのです。
http://diamond.jp/articles/-/133844



2 :名刺は切らしておりまして:2017/07/01(土) 09:24:06.72 ID:hPONk3cQ.net

何のために口が付いてるんだお前はwww

できないならデキマセンだろうが
発注者とコミュ取れない時点で自己責任だ



5 :名刺は切らしておりまして:2017/07/01(土) 09:43:25.69 ID:1527/nMd.net

仕様決まってないのに
立場使って請負単価決めて契約ゴリ押ししてくるんだけど





8 :名刺は切らしておりまして:2017/07/01(土) 09:55:30.02 ID:4Q+t6Sht.net

発注者とのやりとりは全部AIにやらせたいくらいだよな

発注者「ここは適当にやっといて」
AI「適当ではわかりません。具体的な内容を提示してください」



9 :名刺は切らしておりまして:2017/07/01(土) 10:01:45.64 ID:X8nZiV/z.net

ITシステムなんて受注する方が悪い



10 :名刺は切らしておりまして:2017/07/01(土) 10:07:05.73 ID:4b/D4RVN.net

すべてオールオーケーしてちゃんと定時で帰る
それに文句を言われたら辞める



12 :名刺は切らしておりまして:2017/07/01(土) 10:08:39.08 ID:vaea85Ev.net

自分がいたところでは、担当者が仕様書も書かず(書けず)いきなりプログラム書いてたな
プログラムそのものが仕様書だ!とか言ってた
あの頃は、それが普通だと思ってた



29 :名刺は切らしておりまして:2017/07/01(土) 11:01:10.64 ID:NhPw9H9Z.net

先生「みなさーん、今日のプログラミングの授業は
デスマーチの練習でーす。ちゃんと徹夜してきましたかー?」



31 :名刺は切らしておりまして:2017/07/01(土) 11:10:52.08 ID:9WCWO7dx.net

プログラムに限らず、Web、デザイン含めて、営業の質の悪さ次第だな。



35 :名刺は切らしておりまして:2017/07/01(土) 11:15:59.70 ID:d//T83lX.net

要件コロコロ変えるやついるよな。
いったいどうしたいのか本人も理解できていないんだろ。



41 :名刺は切らしておりまして:2017/07/01(土) 11:39:03.42 ID:1pETJEUf.net

お後がよろしいようで



42 :名刺は切らしておりまして:2017/07/01(土) 11:41:33.54 ID:IfzF075m.net

SEはアスペ



45 :名刺は切らしておりまして:2017/07/01(土) 11:47:56.76 ID:Pd4c2lzU.net

そりゃ都内の経済構造変えなきゃ無理だわ
都内そのものが多重下請け構造になってんのに

規制産業取り除かなきゃ、こんなもん個人個人の対応で変わるわけがない



54 :名刺は切らしておりまして:2017/07/01(土) 12:16:32.73 ID:IQ+Ksori.net

βで機能追加すんのはホント止めて



57 :名刺は切らしておりまして:2017/07/01(土) 12:27:36.14 ID:97a1spIy.net

要求定義をユーザーにさせなかったベンダーの罪
自分達が困る事ならちゃんとやれ



58 :名刺は切らしておりまして:2017/07/01(土) 12:33:27.40 ID:D8wiz/2C.net

ベンダーザマア



61 :名刺は切らしておりまして:2017/07/01(土) 13:15:46.07 ID:weOwE97p.net

そもそも、ITの導入って基本的に業務プロセスの大幅な見直しを行って
初めて効率的に動くので、作業フローの洗い出しをして全体の管理ができている人が
責任もってやらないと頓挫するよね。マネージャーとしての力量が如実に出る部分だと思う



64 :名刺は切らしておりまして:2017/07/01(土) 13:29:01.92 ID:5PnsWHkt.net

結局、発注側にとって実はいらないものだったってことなんだよな



74 :名刺は切らしておりまして:2017/07/01(土) 14:34:01.59 ID:lbfPiU/W.net

これは行政が悪いんよ

ちゃんとした契約締結を後押しする文化が形成されていない

国内企業同士は特にそう

海外取引のある企業はシビアだし、海外の企業もシビア

日本は緩いんよ



79 :名刺は切らしておりまして:2017/07/01(土) 14:51:07.21 ID:wAutJY39.net

ITは客が神様だと思っては絶対に思ってはダメ
プログラマーが神様だよ
調子こいて威張った客がいたけど
スーパープログラマーおこらせて五億ぐらい
損してた、雑魚が威張るとロクでもない



80 :名刺は切らしておりまして:2017/07/01(土) 14:53:38.38 ID:+a5XIU2+.net

簡単に会社の根幹をぶっ壊せる仕事してんのにわかってないなぁ
業界の若者でクーデター起こしてもいいよ
ちょっと可哀想過ぎるし



81 :名刺は切らしておりまして:2017/07/01(土) 15:09:47.11 ID:8ZSHnfIf.net

仕様打合せで絶対NOというなと技術部長から担当者は事前に言われる
あとで問題になるとなぜNOと言わなかったのかと技術部長は担当者に言う



83 :名刺は切らしておりまして:2017/07/01(土) 15:24:11.33 ID:+reLc9Tv.net

日本には向いてないんだからもうやめろよこんな業界



84 :名刺は切らしておりまして:2017/07/01(土) 15:26:50.46 ID:G6wuajtj.net

この記事から得るべき教訓は、ITエンジニアとしてSIに就職し、システム開発をしてはいけないということだな
幸いいまは売り手市場なのだから、ITエンジニア以外の進路を探すべき
散々やばいという業界に、いまだ新卒として入ってくるやつらの気がしれん



94 :名刺は切らしておりまして:2017/07/01(土) 16:13:45.74 ID:A59XiVtx.net

ベンダーって何ですか?



103 :名刺は切らしておりまして:2017/07/01(土) 16:56:09.44 ID:fzu+qb/t.net

T社はすぐに担当が変わる。面倒くさいけど大変だなと同情してしまう。



105 :名刺は切らしておりまして:2017/07/01(土) 16:57:01.26 ID:0ZaTWRI5.net

今となっては営業しかいなくてSEもプログラマーもいない会社なんて普通らしいがな
SEやプログラマーは下請けの開発専門会社があると



110 :名刺は切らしておりまして:2017/07/01(土) 17:03:19.87 ID:NMNSyJbU.net

物を作るのに間に作り方を知らない人を挟むからだよ
伝言ゲームほど無駄なことはない



112 :名刺は切らしておりまして:2017/07/01(土) 17:17:12.13 ID:aEdNwx+q.net

末端のする事は簡単
上司の観察と転職だ



113 :名刺は切らしておりまして:2017/07/01(土) 17:39:24.61 ID:0ImfZ1yb.net

俺は、一億の仕事で 明日からスタートの時
仕様変更で、徹夜したな
最後は、発注元の取締役が辞任 システムも廃墟で終了
今は昔の思いで 真っ先に逃げたのは 俺の所の営業マン
廃墟になっても、使える部分も有ったのに 惜しかったのが 俺の本音



119 :名刺は切らしておりまして:2017/07/01(土) 19:09:31.03 ID:fp1sdmgk.net

ひょっとして ブラウザで管理する際、MSのブラウザを使うのはまずいのか?



124 :名刺は切らしておりまして:2017/07/01(土) 19:50:33.69 ID:XhZ1+cr5.net

契約後に要件変わるなら追加料金が発生するのが当たり前なんだがなぁ
発注元との話で二つ返事はするなとメンバーに徹底するのも大事



125 :名刺は切らしておりまして:2017/07/01(土) 20:08:21.22 ID:fp1sdmgk.net

ITがブラックだとはよく目にするが、本を書いている側はもっと悲惨な
感じがする



128 :名刺は切らしておりまして:2017/07/02(日) 07:31:45.39 ID:Nq35Dd7v.net

(´・ω・`)自分達が使うシステムを
他人に丸投げとか正気の沙汰ではないな
経営人はさぞかし無能揃いなんだろうなあ



134 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2017/07/02(日) 11:27:56.92 ID:9eCi8AzV.net

('A`)/☆ ピコーン サクダラファミリア方式で開発しよう



138 :名刺は切らしておりまして:2017/07/02(日) 23:06:42.15 ID:3PKtyIbQ.net

もうプログラマーは公務員にしろw
仕様変更?100年かかりそうでもやったるで



148 :名刺は切らしておりまして:2017/07/03(月) 11:40:50.81 ID:jBT4+hLd.net

コーディングしてるうちに出てくる矛盾とか投げる側は気にしないからな
解決できる矛盾ならいいけど、それを回避するためのコーディングとか絶対に出てくるわけで
常に打ち合わせしてくれよと。。



149 :名刺は切らしておりまして:2017/07/03(月) 11:44:49.00 ID:kPOaylSl.net

せっかく組んだシステムを稼働一週間前に仕様変更するんじゃねぇ!




Source : http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1498868297/
関連記事





あとで読む このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - エンジニアに「あとはよろしく」と絶対言ってはいけない理由

■おすすめ記事

COMMENT



:
:
:
:


:

管理者にだけ表示を許可する :

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »