ビジ速+

Sponser
ITEMs
BookMarkd
Items
プロフィール

busyness.on

Author:busyness.on
【このブログについて】
相互リンク・相互RSS随時募集中です。
苦情・意見なども受け付けます。
メールフォームよりお知らせ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
カテゴリ
OS (27)
TOP > ビジネスニュース > 「AI大国」米国ににじり寄る中国、薄まる日本の存在感
■ 更新ヘッドライン

「AI大国」米国ににじり寄る中国、薄まる日本の存在感

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ノチラ ★:2017/06/27(火) 14:34:04.63 ID:CAP_USER.net

人工知能(AI)に関する特許出願数が最も多い企業はどこだろうか。

データ分析会社アスタミューゼ(2006年−2016年間の統計)によれば、ワトソン開発元である米IBMが3049件で1位。第2位はマイクロソフトの1866件、第3位グーグル979件となっている。上記3社が「AI三強企業」となると、現時点での「AI大国ナンバー1」は米国と言えそうだ。ただこの“称号”は今後、中国によって取って代わられる可能性がある。

際立つ中国の躍進

ランキングの続きを見てみたい。すると第4位が中国国家電網公司の757、第5位に日本企業トップとなるNTTの567と続く。上位10社の内訳は米国が5社、中国が2社、日本が3社となっており、この3国で世界の特許件数約7割を占める。上位10社に日本企業が3社入っているが、国別では中国が第2位。急速な伸び率で米国を猛追している状況だ。

2010年~2014年の4年間で7割増という世界のAI特許数の大幅成長は、中国の躍進に負うところが大きい。2005~2009年と2010~2014年の各期間毎の件数を比較すると中国は約2.9倍。これは米国の約1.26倍をはるかに凌ぐ成長率である。ちなみに日本は3%減で勢いに欠ける状況だ。

急速な成長をみせる中国AI産業を牽引するのは、特許数の出願人別世界ランキングで第7位の北京大学、第13位の南京大学など名門大学である。ランキングを中国に絞ればトップ10の内、6つを大学が占めている。

特許数を都市別にみると、北京大学、清華大学を始めとする名門校が多く学術研究が集積する北京が最多で、次いで南京大学がある江蘇省、通信機器大手ファーウェイやZTEが本拠地を構える広東省が第3位となっている。

では、特許数を技術分野別で見るとどうだろうか。

中国のDT財経、新華網および南方都市報聨が共同出版した<グローバル人工知能発展報告書(2016)>によると、分野別ではロボットが最多で38.3%、次いでニューラルネットワーク17.9%、画像認識10.4%、音声認識8.1%、コンピュータービジョン5.9%と続く。中国は産業用ロボットの世界一の市場になっており、製造業の賃金上昇による人手不足を工場自動化によって解決を目指している。

さらに従来の製造業と人工知能を含むハイテク産業を融合させ、産業構造を大きく変えていこうと国を挙げて取り組んでいる。この動きがロボット分野での人工知能研究を加速させる要因になっているようだ。
記事の続きを読むには無料会員登録が必要です
https://forbesjapan.com/articles/detail/16715



2 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 14:36:07.75 ID:lpZYCCH+.net

搾取されるのが中国になるだけだろ



12 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 14:54:05.38 ID:V8JigUSM.net

日本のIT企業は
いかにガチャで貧乏人から絞りとるかしか頭にないから





24 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 15:27:50.53 ID:whFQtNIP.net

中国は民主制じゃないし労働力として役に立たない人民は処分するだけだな
使えない人間から消えてもらう
恐ろしいがこれができるから中国にはかなわない



25 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 15:27:55.57 ID:T8zBvwHV.net

つーか 逆に 

IT土方だ 
奴隷市場だ
プログラマ使い捨てだ

とか散々叫んでるくせに 
日本が【全体的に強いはずだ】とか思ってる
池沼の考えが理解できない。



34 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 16:16:00.69 ID:wVx84BC3.net

バブル末期は国力に一番勢いがある時でもあるからな
日本にもそういう時代があった



38 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 16:36:20.38 ID:Ha9tcvzK.net

今まで世界情勢的に運が良かっただけなのを
まだ実力と勘違いしてる脳筋国家だから落ちぶれるのも早い



50 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 17:51:24.63 ID:lY6XccyM.net

中国人は人口多いしな



54 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 18:13:35.24 ID:CQnuh4wa.net

日本はちゃんとしたスマホ作る所からやり直さなないと



59 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 18:29:53.35 ID:gx3iw6Ro.net

最近は確率・統計の出来る奴隷探してるよ



87 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 19:09:35.32 ID:TAOYRC75.net

以下経済の大先生(ニート)による日本経済の行く末議論



109 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 20:28:51.11 ID:+zCzCQim.net

日本だけ緊縮財政です。
そりゃ抜かれるわ。



113 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 21:14:57.77 ID:DPzcIUt8.net

日本ではソフトウェアはかなり軽視されているよね。誰でもできる簡単なお仕事扱い。じゃぁ何でアメリカンや中国に勝てないのか。。。



114 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 21:23:36.37 ID:QnLDmYqd.net

ソフトウェアのシステム工学も軽視されてるけど、プログラマのレベルの違いも軽視されてる
結局ハッカークラスの人間は良いパートナー経営者を見つけるか外資や海外に関わるしかない



117 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 21:38:41.31 ID:3rPwOsi3.net

これは
技術者達を優遇しなかった
技術者としての道を作らなかった
ゆとり教育



124 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 22:09:15.35 ID:kzp9ue5i.net

まるで最初は日本の存在感があったような記事のタイトルだな
最初から蚊帳の外なのに



132 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 22:41:33.20 ID:CKS0Phmc.net

ITは、竹中路線・構造改革を一番忠実に実行したからね。

派遣・非正規でITを始めとする技術力は
ボロボロになった。

竹中構造改革を支持しているお前らが、
日本の没落を招いた最大の原因。



135 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 22:48:05.90 ID:4l29XVar.net

これほんとにヤバい事なのに、中国叩いてホルホルかよお前ら
biz板のIT情弱っぷりは異常だよ
まさに日本の縮図



141 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 23:04:24.45 ID:PEW/BJrm.net

ロボット部門でAIを使うというのはオペレータを減らしたいということでしょ
そもそも働き手を減らして大丈夫なのか・・・とか

それなら、これまで人も機械もやっていなかった危険な作業を
人が簡単な作業で行えるようになるとかのほうがいい

先に目標があっての道具だ



148 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 23:14:49.71 ID:PEW/BJrm.net

結局、AIとかってスパコンみたいな高度なコンピューターが必要になるんでしょ



155 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 23:40:28.63 ID:cZLxBXks.net

出遅れているどころか、永遠に追いつかないよw 日本語じゃ、サンプルが限られすぎるw 偏狭になるしw



158 :名刺は切らしておりまして:2017/06/28(水) 00:05:27.59 ID:iuP5r+cA.net

「差し馬」だからね



170 :名刺は切らしておりまして:2017/06/28(水) 02:12:11.26 ID:AHxXlagM.net

スパコンで負けたからAIでリベンジアル!!



171 :名刺は切らしておりまして:2017/06/28(水) 02:16:49.25 ID:ZB9u8itD.net

AI単独で発達することはなくて、まずビッグデータがあって、
それを解析する技術が生まれ、その過程でAIが必要になり、
解析したデータを使って社会を豊かにできないといけない。
日本にはまず最新のビッグデータが使える状態に無い。



174 :名刺は切らしておりまして:2017/06/28(水) 03:03:41.51 ID:pVojq8jy.net

AI「どうせ最終的に一つに融合するんだから特許ないほうがいいと思う



176 :名刺は切らしておりまして:2017/06/28(水) 03:43:20.75 ID:EMuCPvkL.net

いまいち、人工知能すごいなぁって触れる機会がないんだけど
実はこれ人工知能やで、っていうのある?



180 :名刺は切らしておりまして:2017/06/28(水) 04:28:08.57 ID:1ubBAWr4.net

AIにおける日本の存在感なんか最初から無いだろ
それ以前に計算機科学で存在感があった試しがない



184 :名刺は切らしておりまして:2017/06/28(水) 07:08:44.04 ID:UWlMRmVa.net

将来、人工知能が人間を超えることがあるのか疑問だ。AIって言葉の意味理解してないやん。傘を検索かけると雨がセットになって出てくるから雨の時に使用するとAIは答えを出すけど傘の本当の意味は全く理解してないじゃん。この辺あたりどう解決するの?わかるやついる?



191 :名刺は切らしておりまして:2017/06/28(水) 08:18:22.09 ID:mYFVUEQO.net

教育と言うか、社会のダイナミズムと国際性だろうなあ
日本は引きこもりすぎて存在感がなくなる一方



192 :名刺は切らしておりまして:2017/06/28(水) 08:26:29.92 ID:TYqXE0CK.net

中国は競争が半端じゃないもんな,勝ち残りに必至,日本とは若者のやる気がぜんぜんちがう



194 :名刺は切らしておりまして:2017/06/28(水) 08:34:30.36 ID:HN/uSsxp.net

ITはキュリアスで活発な人たちに有利だわ
そういう人たちを正しく導くし
ITが未発達のときは慎重さが有利で、活発さは空回りして、誤った道に進ませることも
多かったわけだが



203 :名刺は切らしておりまして:2017/06/28(水) 09:19:14.78 ID:0dNZoCYi.net

存在感なんて元々ないから…

日本なんて世界的にみたらイロモノでしかないから!



204 :名刺は切らしておりまして:2017/06/28(水) 09:27:50.08 ID:QgnCOwqy.net

もともとIT関連で、日本に存在感なんてないだろ
日本語のOSすらありゃしない



205 :名刺は切らしておりまして:2017/06/28(水) 09:33:53.77 ID:xgkYEVcR.net

日本をマスで見ればしょうもない状況だけど、すごい人もそこそこいるん
だけどな。多くはこの10年でウェーイ族に潰されたらしい。



206 :名刺は切らしておりまして:2017/06/28(水) 10:04:25.52 ID:g8Fyi77I.net

最後は日本が美味しいところ持っていきますからwww



208 :名刺は切らしておりまして:2017/06/28(水) 11:01:55.52 ID:HN/uSsxp.net

やっぱり英語だわ
これをなんとかしないと、参加できない



210 :名刺は切らしておりまして:2017/06/28(水) 11:46:03.42 ID:8uE+LMl/.net

英語なんぞAI様がリアルタイム翻訳してくれるようになるから別にいいだろ
人の仕事奪いまくる予定なんだからそれくらい余裕
今学習するだけ無駄



214 :名刺は切らしておりまして:2017/06/28(水) 13:43:50.30 ID:1EQh3OBy.net

もともと、ボッキデータの分析はアメリカ様が主役だったし。



225 :名刺は切らしておりまして:2017/06/28(水) 14:54:25.68 ID:xwRPH80T.net

そもそも太平洋戦争の頃から米中は蜜月だ
独中ですら蜜月だ

先進国で中国と関係が悪いのは日本くらいのもん



235 :名刺は切らしておりまして:2017/06/28(水) 20:32:36.67 ID:iuP5r+cA.net

国際競争力ってのを輸出シェアとした場合
国内の生活水準にはあまり関係ないって言うよね




Source : http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1498541644/
関連記事





あとで読む このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 「AI大国」米国ににじり寄る中国、薄まる日本の存在感

■おすすめ記事

COMMENT



:
:
:
:


:

管理者にだけ表示を許可する :

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »