ビジ速+

Sponser
ITEMs
BookMarkd
Items
プロフィール

busyness.on

Author:busyness.on
【このブログについて】
相互リンク・相互RSS随時募集中です。
苦情・意見なども受け付けます。
メールフォームよりお知らせ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
カテゴリ
OS (27)
TOP > ビジネスニュース > 忖度しないAIが人事権を握る時代
■ 更新ヘッドライン

忖度しないAIが人事権を握る時代

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ノチラ ★:2017/06/27(火) 11:32:28.24 ID:CAP_USER.net

従来、採用活動といえば書類選考を前提としつつ、最終的な材料となるのは面接官による面接を主とする企業がほとんどだろう。そこでは共に働く“人”としての「ヒト」と「ナリ」が合否を分ける基準として存在している。

しかし、少子高齢化などを背景として“売り手市場”とも言われる昨今、どこの業界も人手不足な状況にある。その結果、より規模の大きい企業との採用競争の激化や新卒の活動早期化などに伴い、採用活動を取り巻く環境は日に日に厳しさを増している。

また、今では当たり前となった採用支援業者が様々な情報を盛り込み、応募者の個性を掴みやすいような資料を用意するようになってきている。このように採用システムの高度化や変化も担当者を悩ませる一因となっていそうだ。

人材採用担当者の業務量は増え続けているなか、期待されているのがAIというわけである。

そうした背景を受けて、2017年6月に総合人材グループのマンパワーグループでは、採用コンサルティングにAI活用を組み合わせた新しいサービスを開始することを発表した。
新サービス「RPO×AI」では、
・煩雑なエントリーシート読み込みの作業をテキストマイニングツールAIで代行
・ユーザー企業に蓄積された人事情報を基に応募者の活躍可能性や離職可能性に応用可能
・豊富なアウトプットにより人事担当者や面接官に示唆を与え“ヒトが行う判断”をサポートする
などの特長を備えているという。
煩雑な情報整理に関してはAIが代行し、あくまで面接を行うヒトのサポート役としての活用を見込んでいるようだ。

中略

また、AIの活用は採用だけに止まらない。近年、長時間労働や低賃金、残業代不払いなどを課すいわゆる「ブラック企業」という言葉が取り沙汰されるなど、人々の労働環境に対する意識は高まっている。政府も「働き方改革」を掲げ、プレミアムフライデーやキッズウィークなど、ワークライフバランスの確保を推進しようとしている。

日本式の年功序列神話が崩れて久しくなり、労働者は会社にしがみつくのではなく、より働きやすい、働きがいのある職場を求め、積極的に転職する動きも出てきた。

こうした人材流動性が高まる時代となり、注目されているのがAIやビッグデータ解析などの技術を応用し、採用・人材育成・人員配置・評価などを行う「HR Tech」(HumanResource Technology)だ。

特に日本においては評価が不透明になりがちである。従来の年功序列時代であれば、勤続年数に応じてポジションが与えられ、それがすなわち評価と受け取れる側面もあった。しかし、成果主義が台頭してきたなかで制度整備が不十分な日本企業では、社員の不満を募らせるリスクを抱えている領域だ。

そこに忖度の入る余地がないAIによる評価を活用できれば、評価の正当性を皆で納得して受け入れることができるのではないだろうか。

採用戦略、また人員マネジメントの観点から、AIをはじめとしたHR Techの導入が進んでいくのは間違いなさそうである。現に先行する米国では、多くのベンチャーがサービスを提供しており、なかには大きく成長する企業も現れ始めているという。
今後も人事領域における先端技術の導入は続いていきそうだ。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/50337?page=2



2 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 11:36:20.54 ID:io0D5yrd.net

「ヒト」と「ナリ」ってなんだよ?
為人で一語だっつーの



3 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 11:38:59.04 ID:kz9LQO/T.net

 いいね。コネ入社やえこひいきが防げる妙手だ。
 とくに教職員や役場関係の入社の問題点が解消するかも。
 あとは、オタクみたいな奴をほどほど足きりすればいい。





8 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 11:55:48.21 ID:4pSdo4RE.net

評価の元になる数字を入力する段階で忖度されるだけでしょ



9 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 11:57:10.78 ID:+OxRu+gd.net

AIなんて必要ない
アスペにやらせればいい



10 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 11:57:42.78 ID:Awpa3DWE.net

 将棋の藤井聡太四段でさえ、AIからの指導で強くなった。
すでに、ゲームや趣味・娯楽の肩代わりを人工知能がしてくれている。
そろそろ人間の幕引きだな。あとは、有機体を獲得したAIが
生殖から種の保存まで引き継いでくれるだろう。さよなら、人間。



18 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 12:10:27.49 ID:i2EotzE5.net

そもそもAIに入力する情報の匙加減を誰が決めるんだよ



19 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 12:12:11.99 ID:GZcdgfYs.net

人間はAIを地球外へ送り出す踏み台でしょ
多分



20 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 12:14:37.13 ID:2bVDu5pQ.net

経営者の意向を忖度するAI



22 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 12:17:50.90 ID:SY9p87DE.net

AIも同じだよ 親の職業とか年収とかのデータを考慮するならw



23 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 12:18:08.85 ID:kEc1Flm+.net

需要と供給の最適値もだしてくれ。規制緩和議論に決着がつく。



24 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 12:19:38.94 ID:SY9p87DE.net

ここまできたら、そこまでして雇われ労働者になりたい自分を返りみたほうがいいだろうね



27 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 12:29:15.20 ID:xVfj/p+I.net

ハァ? AIなんだから忖度だって出来るに決まってる



30 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 12:29:59.15 ID:+PlzaHkL.net

いいことだよ 人間から人事権取り上げて全部任せればいい
国民全てラングづけして欲しいくらいだ 我が国に役立たずは不要



35 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 12:35:26.17 ID:xqhLw9kY.net

AIもコネに合理性を見出すんじゃね



41 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 12:47:20.92 ID:k/+fkIxS.net

AIが忖度しないなんて事はない。
高度な概念だから難しいだけで。



45 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 12:56:48.96 ID:K6xrBdBF.net

AIにまで「お前は役立たずだ」と言われたら、もう立ち直れない気がする



49 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 13:00:40.10 ID:DPuu4MfP.net

AIが人事を握り全社員がAIからお墨付き得た状態となって会社の業績が悪くなったときAI人事は
自身にNOを突きつけるのだろうか。



50 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 13:01:08.80 ID:N0cPGNqr.net

ウェアラブルセンサーで人間関係まで最善の組み合わせにしてくれるよ
日立が研究開発していたはず



52 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 13:05:14.87 ID:u2qhrCbX.net

CPUクーラーとか高級グリースとか与えれば忖度してくれるだろ



54 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 13:10:10.88 ID:wLgo+BDA.net

指名解雇に使えるな



55 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 13:12:53.95 ID:Ycyw6aEz.net

共産主義者が最も困りそう
世間では、AIは危険であるという風潮を広めているそうだ
理由は共産主義者の存在意義が全くなくなるから(すでにないが)



56 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 13:14:10.24 ID:U/dP+aJF.net

あらかじめ学閥等の忖度事項がプログラミングされているAIですね



69 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 13:52:30.13 ID:WaDwjJFL.net

社内外のメールやSNSまで参照するとAIも人の相性を考えてチーム作ってくれるかもね。
その前に,社員の人間関係クラスター分析とかだけでスパイとか炙り出されそうだけど。



78 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 14:08:51.77 ID:p4z4QEY2.net

人間の方がAIのモチベーションを忖度し始めるでしょw



79 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 14:21:40.21 ID:QpmKRhxi.net

AIは忖度しなくてもその結果を人間が選ぶから

森友や加計のような問題はこれからも起こる



81 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 14:33:03.37 ID:cZLxBXks.net

そして社長がクビになり、AIがトップに君臨した



87 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 15:31:00.27 ID:a10b2QuB.net

パーソナリティー障害とかの情報がファクターに加味されないと意味無いだろ



92 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 16:23:34.13 ID:4tW8nxLM.net

NHKのAI特集はゾッとしたろ
AIがなにを考えているかわからないのにAIがやたら正確なので
AIに依存してく社会になりつつある現状をリポートしてたな



97 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 18:55:01.98 ID:ILrfYBMJ.net

「AIに採用されるには?」
のマニュアル本が飛ぶように売れるわね!



102 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 20:32:16.18 ID:2OPhTj3s.net

権力者が忖度されない訳だから安倍が一瞬で終わる。



108 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 22:36:38.46 ID:VQrIm7cu.net

しかしそのAIを作るのも人間だからな
評価の仕組みなんて作為的にならざるを得ない



111 :名刺は切らしておりまして:2017/06/27(火) 23:25:54.52 ID:JJHscbin.net

海外の管理職はそもそも忖度しない



116 :名刺は切らしておりまして:2017/06/28(水) 06:14:22.12 ID:lO6/Hdm1.net

そして忖度しないAIは忖度するAIに駆逐される



117 :名刺は切らしておりまして:2017/06/28(水) 07:20:54.60 ID:MXjJ9Fx2.net

忖度しようかしまいが成果のでる人材を採用すれば会社的にOK。
まずは人間人事課vs.AI人事課の勝負から始まる。
AI「負けないよ」
人間「我々には忖度がある」



119 :名刺は切らしておりまして:2017/06/28(水) 08:15:36.25 ID:272hnUrp.net

変な心情がないからそれもそれでアリだわな。



123 :名刺は切らしておりまして:2017/06/28(水) 13:24:53.87 ID:KDUi0qGU.net

奴隷だけだろ
幹部から上は人間がお手盛り一杯で評価します



126 :名刺は切らしておりまして:2017/06/29(木) 23:01:16.40 ID:xrqX2ayL.net

履歴書なくからいいね
字から人物像が見えるつーサイコ採用者が消える



127 :名刺は切らしておりまして:2017/06/29(木) 23:20:50.39 ID:whxZQRX2.net

強者が常に勝ち続ける社会か。
愚かなのかどうなのかは知らないけど、それを許さないのが人類の歴史だからなぁ。
AI社会が来る、来るけどその次には反AI社会が来るんだろう。



130 :名刺は切らしておりまして:2017/06/29(木) 23:30:22.47 ID:9CDqdH4n.net

ピストルというのがいつか玉を打つためにつくられたのと同じで
AIのつくられた目的は、奴隷とレッテルを貼られた人たちが
みずから進んでみずからの体内にそのAIを埋め込むことにあります。
刺青のように、ワクチンのように、ラインのように、スマホのように

じわじわと外圧をかけて、みずから進んで体内に
グーグル先生と融合していきます
そして奴隷はみんな一つに融合させられます
お互いに監視させあわせられ、お互いに足の引っ張り合いをさせられ
逃げたくても、距離をおきたくても、すぐに監視されます
どんな苦手な人とも距離をおけません、
そうした状況を強制されていると人間は次第に、人間性を手放したくなるようになるはずです



131 :名刺は切らしておりまして:2017/06/29(木) 23:53:53.33 ID:9CDqdH4n.net

目に見えるもの、形あるものは必ず壊れていきます。変わっていきますよ。
だから同じ状態をずっと維持させようったって無理です。

もしずっと子々孫々伝えていきたいものがあるのだとすれば
子供達に、目に見えないもの、心の内側にあるものを伝えていかなくちゃ
そうすれば
形を変えて伝えていける力が子供達に備わりますよ

目に見えることだけを伝えたら、かれらは臨機応変に
すでにあるものを今様に変化させることができなくなりますよ
硬直化した心や思考では、新しいものは生み出せなくなりますよ
AI ってそういう子供みたいなものですよ




Source : http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1498530748/
関連記事





あとで読む このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 忖度しないAIが人事権を握る時代

■おすすめ記事

COMMENT



:
:
:
:


:

管理者にだけ表示を許可する :

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »