ビジ速+

Sponser
ITEMs
BookMarkd
Items
プロフィール

busyness.on

Author:busyness.on
【このブログについて】
相互リンク・相互RSS随時募集中です。
苦情・意見なども受け付けます。
メールフォームよりお知らせ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
カテゴリ
OS (27)
TOP > ビジネスニュース > 「親が貧しい子」は勉強でどれだけ不利なの
■ 更新ヘッドライン

「親が貧しい子」は勉強でどれだけ不利なの

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ノチラ ★:2017/07/16(日) 09:56:54.15 ID:CAP_USER.net

中略
さて、現在の日本ではどのような子どもが塾に通えるのだろうか。もとより塾は学校外教育の私立校なので学費を払わなければならない。義務教育である小・中学校において公立学校に通えば授業料を収める必要はないが、塾通いは家計にとって経済的な負担増になる。このことは通塾率に影響があるのだろうか。

その前に親の年収と子どもの学力との関係を知っておこう。文科省が実施した全国学力テストの結果を、親の年収別に小学校6年生の国語と算数の正答率で見ていこう。


この調査からわかるのは、親の年収が高い児童ほど高い学力を持っていることと、国語よりも算数にその効果がやや強いということ、最低の学力と最高の学力を持っているのは、親の年収の最低(すなわち200万円未満)の児童とそれが最高(すなわち1500万円以上)の児童であり、その差は国語でおよそ20点弱、算数で20点強ということである。

子どもの学力というのは本人の能力と努力にも依存するので、親の年収だけで必ずしも決まるものではないが、親の年収差によって子どもの学習環境に違いが生じることは当然のこととして想定できる。そのひとつが塾である。
http://toyokeizai.net/articles/-/179582?page=2



3 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 09:59:40.01 ID:f69GQOOf.net

頭脳は才能だよ凡人何て増やしても意味ない貧乏の子でも才能



5 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 10:01:13.71 ID:lubCCiQy.net

勉強も金でどうにでもなるからな





22 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 10:19:31.79 ID:jaQDfZGV.net

放送大学みたいなのを作ればいい
いつでも誰でも学べる



35 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 10:45:39.97 ID:LYxCmsxp.net

実際あんまり関係ない。
ネットで良い古本の教材そろうし要は親のやる気次第。



37 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 10:47:33.72 ID:A7yJo2h8.net

勉強は出来たけど、大学には行けなかったな。
奨学金などあったが、それで何とかなるレベルじゃない位生活困窮してた



40 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 10:51:51.91 ID:9Jo9UyWJ.net

塾に行けなくても勉強できる人はいるけどそういう人は勉強できる環境が整ってるんだよ



45 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 10:59:35.25 ID:IZguMmOu.net

こういうネタはいつも腹が立つ
貧しいならちゃんと義務教育で習うことだけでもしっかり勉強しろと思うわ
うちも母子家庭で貧乏だったが、子供はちゃんと自覚して勉強に励んで遊び惚けてなかったわ
公立でも学校で教わることを完璧にやれば良い高校、大学に行けるのに
頭が悪いのを貧乏のせいにするなと言いたい



49 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 11:05:19.97 ID:ArcELyNw.net

凡人なら、他人が遊んでいる時に勉強しないと、
他人との差は付けられないわな。
それこそ、見た物を写真に撮る様に全て
記憶出来る能力でもあれば、
たいして勉強もせず東大に行けるんだろうけど。



50 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 11:06:17.31 ID:BmAJxZoK.net

底辺なんだから自分は諦めて高卒で働き
子供にきっちりした教育受けさせてやれ



66 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 11:27:13.68 ID:/Sn68Z/x.net

金持ちがご子息を優先的に良い学校に入れるシステム



67 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 11:28:59.61 ID:Po7CxZoi.net

親の教養素養、学びへの関心が大前提
優秀な塾・予備校講師や家庭教師に学ぶことができれば、随分有利になる
親の感化同様、物事の考え方が自然に薫陶される
人格陶冶にまで及べば望外の成果となる

ま、勉強は遺伝の影響がやや大きいそうだから、過度な期待は気の毒
蛙の子は蛙
学歴が全てではない



79 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 11:49:08.71 ID:IrkCQV2h.net

むしろ他にすることないんだから
家で勉強してればいいんじゃね?
金持ちの家みたいにゲームやおもちゃをたくさん買って貰える訳でもないし
遊びや旅行に連れて行って貰えたりしない分時間はあるだろう
落ち着いて勉強できる環境が~って言うなら
それは貧困が問題じゃなく親の素行の問題だよね
物事をごっちゃに論じるのは良くないよ



96 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 12:05:36.15 ID:SZdTsMLi.net

金持ち貧乏よりも知的環境で、その知的環境の構築に今は金持ちであることがはるかに有利と
親が子供に構えるほどの時間的余裕とかはでかいと



100 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 12:12:59.68 ID:K4W9LrID.net

マーチ程度に行く様な普通の奴は結構影響しそうだな



106 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 12:19:12.88 ID:SFmZs3sb.net

親の所得水準と相関関係があるのはあたりまえだが直接は関係ない
親の価値観が一番重要
まともな価値観を持ってる人は必然的に所得水準も高いというだけの話



122 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 12:31:36.21 ID:Jm2wMmmD.net

東京の都心部だとニッコマなんて公立小中でど真ん中の成績が行くんだけどなw



127 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 12:37:34.55 ID:h9Pk9fX6.net

ラマヌジャンなんてド貧乏だったけど数学公式集だけで、あこまで伸びているからね。

素質ある人には辞典みたいに興味をそそり情報がコンパクトで全部網羅してあるのを
子供に与えてやれば勝手に伸びそうな気がする。



129 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 12:42:06.71 ID:h9Pk9fX6.net

ちなみに俺はカタログが大好きで何でも諸元表から入る人だな



174 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 13:15:36.98 ID:tx8veSb4.net

親が余裕あると、親をやれる余裕も出てくる。結果子供に良い影響が出る
逆もまた然り



181 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 13:23:38.37 ID:A7L1D/ot.net

小学生に「国語A」とか「算数B」なんてないだろ。AとかB



194 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 13:34:47.40 ID:qqzcXuzY.net

親が金持ちなら勉強出来なくても生きていけるわけで



199 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 13:38:55.21 ID:aehzW53a.net

今の時代でも貧乏なのに頭良い奴はいっぱい知ってる

児童館の存在が大きいが



212 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 13:52:08.05 ID:z2JyYP9v.net

学力だけじゃなくて積極性や計画性などの能力にも大きく影響する



213 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 13:54:38.38 ID:8iuDdeVg.net

遺伝だよ。これは仕方ない。



218 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 14:00:55.62 ID:726cmZc3.net

頭の悪い親は勉強の仕方やコツを知らないから子供にそのコツを教えられない。
塾に行かせるくらいしか出来ない。
収入少ないから塾へさえ行かせられない家庭もある。

頭のいい親は知識を得るコツを日々の生活の中で幼少の頃から自然に教え込ませてる。



224 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 14:08:40.80 ID:StzzccM+.net

飛車、角、金、銀落ち位でのスタートだな



228 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 14:12:49.95 ID:fEZG1kDd.net

安倍や小渕や小泉や甘利のような既得権益享受一家に生まれてきたら、生まれた時点で楽勝人生が約束される。



266 :幸ちゃん ◆5V9dS9MYZOAP :2017/07/16(日) 14:48:08.39 ID:QcZcluuU.net

 たいていの人間は性格が調和を欠き、むらがあり、動揺しやすいが、これはおそらく次の事情にもと
づくものであろう。すなわち、個人の出生の起源が単純なものではなく、父親から意思を、母親から知
性を受け継ぐということである。両親がたがいに異質的で肌が合わなければ合わないほど、この不調和
と内的な分裂はますます大きくなるであろう。心情で卓越している者もあれば、頭脳で卓越している者
もあるのにたいし、さらにその長所がもっぱら人柄全体の或る種の調和と統一にある人たちもいるが、
これは、次の事情から生ずる。すなわち、彼らの場合には心情と頭脳がたがいにきわめて調和を保って
おり、たがいに支えあい、高めあっているということである。この場合に想像されるのは、彼らの両親
がさぞかし琴瑟あい和していたろう、ということである。

 ただいま述べた理論の生理学的な面に関しては、次の点だけをあげておこう。ブースダッハは、同一
の精神的特質が父親から来ることもあれば母親から来ることもあると誤って想定しているが、それでも
(『経験科学としての生理学』第一巻・第三〇六節で)、「全体として見れば、男性的要素は発動的な生活
の規定に影響し、女性的要素は感受性に影響する」と付言しているということである。――さらにリン
ネが『自然の体系』第一巻八頁で述べていることもここであげるべきであろう。いわく、「子を孕んだ
母親は、出産以前に、この新しく生まれる動物の生きた、髄質の原型を生みだすが、この原型は母親に
酷似しており、マルピーギの龍骨と称されるもので、植物の幼茎に似ている。出産後にこれに心臓が加
わり、この原型を分岐させて身体を形成する。というのは、鳥が孵化する卵のなかの跳点のなかに、ま
ず骨髄とともに、鼓動する心臓と脳髄が現われるからである。この小さな心臓が、寒気のために静止し
ているが、暖気に刺激されて動きはじめ、しだいにひろがる気泡によって体液をその輸送管に沿って圧
迫するのである。生物のなかの生命力の根源となる点は、いわば、髄質が分岐する生命運動であって、
これが当初の生殖いらい継続して行なわれるのである。というのは、卵は母親のなかのこれから花を開
くつぼみたる髄質であって、それが独自の花を営むのは、父親から心臓が授けられてからであるが、も
ともと最初から生きているからである」と。

 われわれはまえに、自然が道徳の点でもまた知能の点でも人間と人間とのあいだに設けた巨大な距離
を考察し、また、性格と精神能力がまったく不変であることを知ったのであるが、これに、性格は父親
から知性は母親から遺伝されるというここで獲得した確信を結びつけるならば、われわれは、人類を根
本的に真に純化するには、外部からよりはむしろ内部から、すなわち、説教や薫陶よりはむしろ生殖と
いう方法によらねばならないという見解に達するであろう。



287 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 15:04:10.30 ID:8UgIybKg.net

勝った側は”いいや、平等な競争だったね”
負けた側は”平等なわけねーだろ”

と言う、知的とは程遠い低次元の主張をぶつけ合ってるだけなんですね
両者、学歴は違えど、知的レベルは非常に親しいわけです



288 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 15:05:19.20 ID:g2q27kN/.net

結果的にちゃんと働いて、ちゃんと税金を納めて、ちゃんとした家庭を築くてのが大事で、東大レベルじゃなくても良いけど、底辺の環境だと「ちゃんと」になるのが大変だろうな



300 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 15:27:58.12 ID:T7llcngsz

貧乏なところはホイ卒なので、
就学前から幼卒の金持ちと差がついている



312 :幸ちゃん ◆5V9dS9MYZOAP :2017/07/16(日) 15:27:39.77 ID:QcZcluuU.net

団塊ジュニア世代に比べて今では大学受験者も半分程度まで減ってる。
それゆえ昔と今では単純に比較できんよ。



345 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 16:04:21.62 ID:Jm2wMmmD.net

塾に行かなくても市販の問題集、テキストを徹底的にやれば
公立小ならクラスで5番以内に入れるわ。



361 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 16:20:19.73 ID:bKr6OCxL.net

自分の部屋はもちろん、勉強する机すらなかったわ



364 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 16:22:42.10 ID:vOovk5aH.net

この結果は、本人の基本性能(遺伝能力)と環境(金による勉強機会増)の合わせ技っぽいが、どちらが優位なのか?という所がポイントだな。
記事を書いた人の思惑により、都合の良い方を優位に選択して話を展開してくるだろうから、後は読む人がそれを踏まえてどう考えるかだね。



369 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 16:30:43.85 ID:A7L1D/ot.net

学業の点数は後天的(環境)な影響があるとしても、知能は先天性で後天的には変化がない。事故とかない限り。



375 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 16:36:22.28 ID:N1fkjUth.net

遺伝の影響多いだろうなぁ。
貧しい親ってのはそれ相応の学力しかないって事だろうし、自分の知識以上の事は幼少期に教えられないからなあ。
それ以前に持って生まれた頭脳が親譲りなら、それ以上期待しても可哀そうだよ。よっぽど優秀な配偶者でも手籠めにすりゃあトンビが鷹を生む事もあるかもしれんけど。



378 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 16:41:49.06 ID:IGOnCDx5.net

早慶、旧帝行くならそりゃー遺伝も関係あるだろうけど
地方国立レベルまでならまともな家庭環境でまともな生活習慣あれば
とくに教育費かけまくらなくも行けるんじゃね?



384 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 16:46:55.29 ID:rsMd3uFj.net

塾も家庭教師も無くても、進学校と呼べる高校くらいはいけるよ。



389 :名刺は切らしておりまして:2017/07/16(日) 16:50:58.62 ID:7yVe2Tu2.net

現実に親が貧しい子は勉強が苦手な子が多いよ、良くても精々中の上くらいだな
塾にも行く必要はないよ、知人は田舎で子育てしたいと実家に帰ったが
そこの小学校は複式学級だったんだ、でも予備校も行かずに兄弟で東東京大学に入学したよ
親族も皆優秀で要は才能なんだと思い知らされたわ、知能は遺伝の影響が大きいんだよ




Source : http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1500166614/
関連記事





あとで読む このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 「親が貧しい子」は勉強でどれだけ不利なの

■おすすめ記事

COMMENT



:
:
:
:


:

管理者にだけ表示を許可する :

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »