ビジ速+

Sponser
ITEMs
BookMarkd
Items
プロフィール

busyness.on

Author:busyness.on
【このブログについて】
相互リンク・相互RSS随時募集中です。
苦情・意見なども受け付けます。
メールフォームよりお知らせ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
カテゴリ
OS (27)
TOP > ビジネスニュース > 高度上空の核爆発で起きる「電気がない世界」の恐怖
■ 更新ヘッドライン

高度上空の核爆発で起きる「電気がない世界」の恐怖

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ののの ★:2017/05/24(水) 15:04:01.04 ID:CAP_USER.net

http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20170523-OYT8T50051.html

読売新聞調査研究本部主任研究員 永田和男
2017年05月24日 05時20分
無断転載禁止
 北朝鮮の核・ミサイル開発に懸念が高まっている。核兵器の恐ろしさとは何だろうか。熱線と爆風による大規模な殺傷と破壊、
そして放射能汚染はもちろん深刻な脅威だ。しかし、はるか上空の核爆発で地上に起きる「電気がない世界」の恐怖は想像できるだろうか。
一時的な停電ではなく、国の電力網全体が破壊されて何年も復旧しなくなるような事態だ。読売新聞調査研究本部の永田和男主任研究員が解説する。


電磁パルス攻撃は「現実の脅威」

 「一発の核爆弾が我が国上空のはるかな高さで爆発することで、電力供給網と死活的に重要なインフラが崩壊し、何百万もの生命が危険にさらされる。
北朝鮮が核弾頭搭載可能なミサイルを持ち、イランも保有に近づく現状を見れば、電磁パルス攻撃は理論上の懸念ではなく、現実の脅威である」――。

 昨年7月、ドナルド・トランプ氏を大統領候補に正式指名した米共和党大会で採択された綱領に、こんな一項が盛り込まれていた。

※クリックすると拡大します
※クリックすると拡大します
 電磁パルスは、一定の高度で核爆発が起きた時に起きる電磁波のことだ。核爆発により放出されるガンマ線が空気分子と衝突することで発生する。
電磁パルスが地磁気に引き寄せられて地上に向かう時に大電流となり、電子機器や送電線などに入り込んで破壊してしまうのだ。

 2004年に米議会に提出された専門家委員会の報告書「電磁パルス攻撃の合衆国への脅威評価」によると、
電磁パルスは核爆発が地上40~400キロ・メートルの高さ(30~500キロ・メートルという説もある)で起きる時に最も発生しやすい。大気が適度に希薄なためにガンマ線が爆発地点から遠方まで拡散するためだという。爆発地点が米国中部の上空高度400キロ・メートルなら、地上の影響範囲は全米をすっぽり覆う半径2200キロ・メートルに達するという試算もある。

発電施設、スマホ、パソコンを次々に破壊

※クリックすると拡大します
※クリックすると拡大します
 10キロ・トン程度の核弾頭(広島に投下された原爆は15キロ・トン)が大気の希薄な高度上空で爆発しても爆風はほとんど起きず、
熱風や放射能の影響も地表には届かないとされる。したがって、爆発の時点では死傷者も建造物の破壊も発生しないが、
その間に電磁パルスによる大電流が送電線などに入り込み、ネットワークで結ばれた発電や変電施設は次々に焼け落ちた状態になる。
スマートフォンやパソコンなどの電子機器部品にも大電流が入り込み、破壊されてしまう。

 実は、こうした現象は第2次世界大戦中の核開発初期段階から、開発に携わった物理学者らの間で予想されていた。
1962年に米国が北太平洋上空400キロ・メートルで行った核実験では、実験場から1300キロ・メートル以上離れたハワイ・オアフ島で停電が発生した。
この実験が米本土上空で行われていたら、全米規模の電力喪失事態が起きていただろうと指摘する物理学者もいる。
ただ、翌63年に大気圏内、宇宙空間での核実験を禁止した部分的核実験禁止条約が発効したこともあり、その後、これほどの高度での核爆発実験は行われていない。

 冷戦終結で、米ソなど超大国による核戦争は遠のいたが、最近は、国際条約を顧みない北朝鮮などの「ならず者国家」やテロ組織が核を使用する懸念が着実に高まる。
一方で、電力と電子機器への依存度は60年代当時とは比較にならないほど増大している。2001年の同時テロや03年のニューヨーク大停電を経験した米国では特に、
電磁パルス攻撃で起きる国家規模での電力喪失事態への懸念が広まっていると言える。

次のページ
電力システム崩壊なら「1年後に9割死亡」 >>

(続きはソースで)



6 :名刺は切らしておりまして:2017/05/24(水) 15:11:42.34 ID:NUADQzI/.net

預金通帳も小まめに記帳しないといけないな。
残高をゼロにされたらかなわん。



12 :名刺は切らしておりまして:2017/05/24(水) 15:17:57.84 ID:+/2xqdiB.net

クラウドサーバーのステマ





15 :名刺は切らしておりまして:2017/05/24(水) 15:19:38.02 ID:PdWhuR8n.net

残響のテロル



21 :名刺は切らしておりまして:2017/05/24(水) 15:35:14.85 ID:9GZHuJ3Q.net

学園黙示録の電磁パルスの表現は良かったな
これからってとこで終わって残念だった
原作者も亡くなったし



22 :名刺は切らしておりまして:2017/05/24(水) 15:37:34.65 ID:oT7LHgAS.net

サバイバルファミリーですか?



28 :名刺は切らしておりまして:2017/05/24(水) 15:41:39.33 ID:AwGvunvE.net

スマホを電子レンジに入れておけばいい



35 :名刺は切らしておりまして:2017/05/24(水) 15:53:32.97 ID:obJLMJ6J.net

ムートーだな



38 :名刺は切らしておりまして:2017/05/24(水) 15:56:49.74 ID:VeJBS/XB.net

原発の上空で核爆発されたらまた電源喪失状態になって。責任者が海外に逃亡するわけだな



49 :名刺は切らしておりまして:2017/05/24(水) 16:20:31.49 ID:LVlL0Wqa.net

いい加減にしろよ
都市伝説だわ



50 :名刺は切らしておりまして:2017/05/24(水) 16:22:36.78 ID:TtIYKEPR.net

高高度核爆発によって世界規模で広まる肥満問題の解決を



51 :名刺は切らしておりまして:2017/05/24(水) 16:29:05.03 ID:seWD7wcA.net

半導体が高精細化して、核爆発の影響は受けやすいからなぁ
戦争近づいてきたら、とりあえず、鉛の板でも購入がおぬぬめ



54 :名刺は切らしておりまして:2017/05/24(水) 16:51:50.24 ID:tvI18d4w.net

パソコンの筐体を鉛にしよう



56 :名刺は切らしておりまして:2017/05/24(水) 16:55:14.97 ID:CXgCK0xD.net

電気は発電機があるから自前で何とかなるけど
通信できなくなるのは痛いな。



58 :名刺は切らしておりまして:2017/05/24(水) 17:03:47.45 ID:xuiq6fcL.net

たしか、これ対応策としてコンピューターを金網ですっぽり包むんじゃなかったかと思う。

自分は文系なんで詳しい理論は分からんけど昔の「米ソもし闘わば」的な海外の資料に書いてあった。

恐らく避雷針的に金網にパルスを受け止めさせて内部を保護するんだろうけど、ホストが機能停止したら単体だと唯の文鎮になるんだろうし、メッシュの細かさも決まってるんだろうけどその辺のディテールは不明。



60 :名刺は切らしておりまして:2017/05/24(水) 17:06:20.15 ID:5jUKFAaS.net

電子制御の車もあれかね?



66 :名刺は切らしておりまして:2017/05/24(水) 17:13:09.44 ID:VFskPYlo.net

 
 
 
原発の上でやられたら、メルトダウン必至


間接核攻撃
 
 
 



67 :名刺は切らしておりまして:2017/05/24(水) 17:13:35.59 ID:1AmckyRB.net

自家発電できるし



70 :名刺は切らしておりまして:2017/05/24(水) 17:24:54.82 ID:ibeomopu.net

停電で困るのは原発ぐらい



74 :名刺は切らしておりまして:2017/05/24(水) 17:41:52.09 ID:eweQ1HJu.net

知ってる、ゴルゴ十三で読んだ



75 :名刺は切らしておりまして:2017/05/24(水) 17:43:12.14 ID:9IH2TKr8.net

バルス!



78 :名刺は切らしておりまして:2017/05/24(水) 17:58:00.43 ID:jC6xLjYG.net

やられたら・・・昔ながらのスーパーカブや30年以上前の車とか
あとは防御された軍の車だけが動くのかな?



84 :名刺は切らしておりまして:2017/05/24(水) 18:17:55.97 ID:2YaBq3br.net

エスケープフロムLAを観るのだ!
そこに未来が示されている。
特異点を防ぐにはあれしかない。



85 :名刺は切らしておりまして:2017/05/24(水) 18:24:20.51 ID:tSDjQ1/a.net

人工的に太陽風を起こす



87 :名刺は切らしておりまして:2017/05/24(水) 19:13:39.94 ID:yH+2ajwB.net

日本で起きれば全国の原子炉や使用済み燃料の冷却が
不可能になる。絶望しかない



90 :名刺は切らしておりまして:2017/05/24(水) 20:01:10.27 ID:8JDB5M+7.net

中国やロシアも巻き添えくらうから現実的ではないな



93 :名刺は切らしておりまして:2017/05/24(水) 20:12:42.74 ID:waGPTEc+.net

★★たまには EMP炸裂してください。



105 :名刺は切らしておりまして:2017/05/24(水) 22:06:06.81 ID:8c7kx571.net

全ての使用済燃料がメルトダウンするとか怖すぎ
地球の全生命の終わりになりそう



112 :名刺は切らしておりまして:2017/05/24(水) 23:00:47.30 ID:I1tMVXwZ.net

良かった…ラピュタのあの有名なセリフはまだ書き込まれていないみたいだ…



114 :名刺は切らしておりまして:2017/05/24(水) 23:28:18.60 ID:/u5GYRoEo

広島は3日目で電車動いてたような



116 :名刺は切らしておりまして:2017/05/24(水) 23:15:11.18 ID:vprdLumd.net

ジャック・バウアーが何とかしてくれるんだろ?



124 :名刺は切らしておりまして:2017/05/25(木) 00:40:28.82 ID:Nzcah6Ri.net

今日は元気になったかな



126 :名刺は切らしておりまして:2017/05/25(木) 00:48:51.56 ID:FBGrBjf5.net

警報前にドーンでげそ



127 :名刺は切らしておりまして:2017/05/25(木) 00:54:42.54 ID:gXf+YbKw.net

北が核を打った事にして電磁パルスの影響で日本のインフラが駄目になったと
自作自演するつもりなのかな?



131 :名刺は切らしておりまして:2017/05/25(木) 03:42:58.37 ID:GnrMsOT3.net

と言う事は電子レンジの中は安全でおk



135 :名刺は切らしておりまして:2017/05/25(木) 03:57:47.33 ID:zd7I99VW.net

紙買っとかないと



142 :名刺は切らしておりまして:2017/05/25(木) 10:45:34.09 ID:tH0BMUTW.net

日本海上で迎撃しても、爆発した核ミサイルから発散される放射性物質の塵が
風に乗って日本列島にやってくるんだっけ?

福島第一原発は極東の太平洋側にあったから日本列島は風向きに助けられたんだよね?



143 :名刺は切らしておりまして:2017/05/25(木) 10:50:47.55 ID:tH0BMUTW.net

自国の軍備増強は相手の好戦的態度も強めて相手の軍拡を刺激しそれを合理化する。
憲法九条はその逆の効果を持っている。しかし実際の交戦には軍備が必要。
しかし軍備の増強は果てしない脅威の拡大を招き、
実際に戦争が起こったときの被害規模も果てしなく拡大させる。
ここにダブルバインドがあって、微妙なところ。



156 :名刺は切らしておりまして:2017/05/25(木) 12:37:46.60 ID:AfOktlPQ.net

いまさらEMPとか、新聞記者ってのは無知なんだな



158 :名刺は切らしておりまして:2017/05/25(木) 12:43:01.79 ID:7dwEAvQQ.net

原発は軒並みポポポポンして日本オワタになるな。



161 :名刺は切らしておりまして:2017/05/25(木) 13:09:47.10 ID:L0x9r+/1.net

素人記事だった




Source : http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1495605841/
関連記事





あとで読む このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 高度上空の核爆発で起きる「電気がない世界」の恐怖

■おすすめ記事

COMMENT



:
:
:
:


:

管理者にだけ表示を許可する :

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »