ビジ速+

Sponser
ITEMs
BookMarkd
Items
プロフィール

busyness.on

Author:busyness.on
【このブログについて】
相互リンク・相互RSS随時募集中です。
苦情・意見なども受け付けます。
メールフォームよりお知らせ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
カテゴリ
OS (27)
TOP > ビジネスニュース > 英語教育は小学校低学年から必要なのか
■ 更新ヘッドライン

英語教育は小学校低学年から必要なのか

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :海江田三郎 ★:2017/03/20(月) 10:33:15.29 ID:CAP_USER.net

http://webronza.asahi.com/culture/articles/2017030900005.html

国際化とは英語を話すことではない
 近年、大学を含めて「英語」で授業を行うことをもって「国際化」だと称する傾向が強まっている。従来、外資系企業や商社などが、
グローバリゼーションの流れのなかで、英語の話せる社員を養成してきたが、その役割を大学を含めた教育機関に担わせようという思惑の結果が、今日の状況であろう。
 この流れは2000年代に文部科学省が作ったようだが、その後企業の文科省への攻勢が強まり、そして2010年、
「ユニクロ」などを傘下にもつ持株会社ファーストリテイリングや楽天による英語の「社内公用語化宣言」が流れに火をつけた。
そしていま文科省は、その種の動きを楯に、ますます無定見な方向に突っ走っている。
 だが、「国際化」とは、英語を話すことをもって達成されるとするのは、単視眼的な発想にすぎない。まして英語による授業を行うことがその手段だという発想には、あきれてものが言えない。
 国際化とは、どんな言語を使うかとは無関係に、何語によってであろうと、国際的な視野をもち、国際的な評価に値するような能力・実績をもつ人
材を育てることであろう。そうした人材を育てるためには、新しい発想を得る直観力と同時に、論理的にものを考える思考力、
多様な対象を分析し的確な範疇にまとめあげる理解力が、圧倒的に重要である。

創造的な仕事には母語能力の陶冶が必要である
 だがそうした思考力・理解力を養うために必要なのは、英語を話し・聞くことではなく、なによりも母語を駆使する能力を陶冶(とうや)することである。
私たちは母語によってものを考え、母語によって事柄を理解しようとする。小さな相違・複雑で微妙な意味内容等を理解し、
それを下に新たな知見を導く思考力を鍛えるためには、母語の能力そのものを鍛えることが決定的に重要である。
 なるほど日本語の文献・資料がないときに、外国語(例えば英語)のそれによって事柄を理解しようとすることは重要であろう。
それによって視野が広がり理解が深まるのは確かである。だがそれはあくまで補助的な手段であって、創造の核となる理解・思考は母語でこそ可能になる。
 仮に英語で考えようとしても(あるいは話そうとしても)、少しく複雑な事柄を、あるいはかなり英語ができる人でも
微妙なニュアンスの事柄を表現するのは、非常にむずかしい。そのとき私たちは、結局は母語に頼らざるを得ない。母語なら、過不足なくたいていのことは表現できる。
 とするなら、英語力を身につけるより、始めから母語の能力を鍛える方が、合理的である。英語の訓練に非常に多くの時間をかけるより、
母語の、すなわち日本語の能力の陶冶に時間を割く方が、はるかに創造的な仕事ができる(厳密には日本語のうちにも多様な「方言」があり、
むしろその方言を母語と感じる人も多いが、ここでは英語との対比を第一に考え、細かな議論には立ち入らないことにする)。

より重要なのは読む能力である
 しかも英語を重視するとしても、一般の人にとっては、話す・聞く能力よりも読む・書く能力を高める方がどれだけ有用かしれない。
話す・聞く能力がついても対話ではふつう対話者一人、あるいは会議等で一堂に会した一定数の人を相手にするだけだが、
読む・書く能力はあらゆる時代・あらゆる地域の膨大な英語文献を相手にできる。
 読む・書く能力を身につけるためには、現状の教育制度で基本的に問題はない。にもかかわらず大学から小学校まで、
英語で授業をするのを当然視すれば、その分、読む・書く能力を高める機会はかなり失われる。
 大学で英語だけの授業が重視されるようになってからまだ日は浅いが、しかし会話重視の傾向はもうかなり前から強まっている。
そのせいか、今の大学生の英語読解力はかなり落ちているという印象を、私は受ける。そうだとすれば、英語での授業が増えることは、ムダというより弊害が多い。

 そもそも、読むことと、聞く・話すこととは、全く異なる訓練を要する別物である。特に聞くためには、おそらく生後そう遅くない時期から
当の言語を集中的に耳にする機会が必要である。だが、そういう機会を得るのは一般に非常に困難であるし、そ
もそもそういう機会・能力を誰もが必要とするわけではない。誰にとっても必要なのは、むしろ読む・書く能力、特に読む能力である。

(続きはサイトで)



16 :名刺は切らしておりまして:2017/03/20(月) 10:49:43.65 ID:eklT8c83.net

英語は学問じゃねぇよ
最初は学問的な知識が必要だがそこから先はコミュニケーションによる音とシチュエーションの記憶力勝負だ



27 :名刺は切らしておりまして:2017/03/20(月) 10:56:22.75 ID:CbrRozOn.net

なら日本語廃止にしろよ。英語でしか生活できないようにしないと話せるようにはならない。





50 :名刺は切らしておりまして:2017/03/20(月) 11:07:17.57 ID:WrsH1xkm.net

声に出して読みたい日本語

齋藤孝式の教養ブーム来るか?



69 :名刺は切らしておりまして:2017/03/20(月) 11:16:28.72 ID:ujaKxzr/.net

なら、アメリカ人やイギリス人の子供がみんな優秀なハズだろ?
事実はほとんどがアー●ー



79 :名刺は切らしておりまして:2017/03/20(月) 11:20:18.90 ID:5BRKT+O+.net

今後、日本が生き残るには、世界的経済活動は
不可欠
今までの方法では、英語はしゃべれない。
英語の低年齢化は正解。



122 :名刺は切らしておりまして:2017/03/20(月) 11:54:01.50 ID:wH+B0wOx.net

国語のことは国語の教育者に任せればいい
球技より水泳が先だろうと主張するに等しい



124 :名刺は切らしておりまして:2017/03/20(月) 11:55:46.02 ID:fJeDqScA.net

狭い高等教育でいうと
日本のエリートが英語下手なのを
改善するほうが金がかからないし実際的

日本語だけの優秀な人もいるという事実と
英語ペラペラの純日本人エリートの有用性は
相反しない



141 :名刺は切らしておりまして:2017/03/20(月) 12:09:31.71 ID:j0cEobAS.net

明日生きるための金欲しさに、外国語を優先しなければならんほど日本が危機的状況にあるのか



148 :名刺は切らしておりまして:2017/03/20(月) 12:18:49.63 ID:42i9c/2d.net

日本人が日本語で蓄積してきた文化や
知識、感性を残して生存するためにも
英語は重要なツール。



154 :名刺は切らしておりまして:2017/03/20(月) 12:21:31.71 ID:dKGHbNdx.net

ちゃんとできるなら小さいうちからやった方が良いのは当然

やらない方が良いと言ってるのは英語教育関係者だろ
日本人が英語できない方が仕事になるからな

ただ、理想と現実に乖離があるんだよな
そもそも現状の教員が教えることできないだろ?



164 :名刺は切らしておりまして:2017/03/20(月) 12:33:10.18 ID:NNFHGYHb.net

たしかに教育も問題でとくに語学ってことだと
「習う」という心持ちだけでは習得できないことは
よくよく指導するべきなんだろうけどなあ
モチベーションの部分を他人に任せてしまうようだとかなり絶望的だろうからね



213 :名刺は切らしておりまして:2017/03/20(月) 13:32:34.46 ID:lJw7rKtG.net

現在の学校教育ってどんなもんか知らないけど
転勤で地方を転々としてて思ったのが地方の片田舎みたいなところに
外人さんが先生として入っていて英語教育とか学校でやってる
正規のカリキュラムなのか知らないけど
僻地の小中学校の方が意外といい教育を受けて居そうって感じた



259 :名刺は切らしておりまして:2017/03/20(月) 14:26:33.67 ID:Ps1dws1x.net

語学を学校にどうにかしてもらえると考えている人には、語学は一生無理。
昔の儘でいいよ。



261 :名刺は切らしておりまして:2017/03/20(月) 14:27:59.15 ID:KO16FAFm.net

一度でも外国で仕事したことがあるなら
英語教育の重要性はわかると思う
内容の方が重要で早ければ良いというものではないが
早ければ身につく人数が増える可能性は高くなる



311 :名刺は切らしておりまして:2017/03/20(月) 15:10:50.90 ID:RtWZOP2+.net

悟ったわ

次の格差は言語格差

あーあ



336 :名刺は切らしておりまして:2017/03/20(月) 15:32:57.27 ID:2BAHhmXc.net

日本人が英語ができないから、米企業が日本進出できない。
非関税障壁を言っているアメリカからの要求なのかもしれない。



362 :名刺は切らしておりまして:2017/03/20(月) 16:15:40.85 ID:4Zdr0WuJ.net

AIの発展により英語は国際語のままでも個人は英語を
読み書き話す必要はなくなる
自国語を極めることに注力すればいい



371 :名刺は切らしておりまして:2017/03/20(月) 16:41:19.39 ID:iVEVr9uH.net

外国語は英語だけではないというが
英語圏以外の国でも英語が出来れば旅行やビジネスで困ることは少ない
実際に、インドでも中国でもブラジルでも英語さえできれば
仕事で困ることはなかった
それらの国のエリート層の英語力は日本人のエリート層より格段に上だ



412 :名刺は切らしておりまして:2017/03/20(月) 20:03:45.92 ID:/aJaJji2.net

英語やればよろし
母語もやればよろし
コンピュータ言語もやるのがよろし
限界を決めぬがよろし



444 :名刺は切らしておりまして:2017/03/21(火) 02:29:15.76 ID:7bpUEBxC.net

要は柔軟に対応できるよう、再教育制度が必要。



501 :名刺は切らしておりまして:2017/03/21(火) 08:04:59.20 ID:2ZN+C9w0.net

言語障壁って
外資から自国を守る為に重要なのに
何でわざわざ乗っ取り安くするかなあ



505 :名刺は切らしておりまして:2017/03/21(火) 08:20:19.76 ID:k6YNapOM.net

英語はいらないというけど
カタカナ英語のない日本語はもはや不可能だろう



513 :名刺は切らしておりまして:2017/03/21(火) 09:03:30.38 ID:FmLIFlJr.net

子供に詰め込みは重要だからな。教育勅語よりは英語を教えるべき。



553 :名刺は切らしておりまして:2017/03/21(火) 11:29:47.81 ID:vnKumJj+.net

現代日本語を読む能力は座学外の
読書量に比例する。

学校教育でカバーできるのは基礎部分の
ごく一部



598 :名刺は切らしておりまして:2017/03/21(火) 14:14:18.82 ID:dR5FQ9zT.net

日本人がフィリピン人のように英語が堪能になれて
国際社会で活躍できて
豊かになれる

英語教育強化は幸せな日本の未来に必須



605 :名刺は切らしておりまして:2017/03/21(火) 14:42:12.26 ID:LNkIuPxN.net

とにかく、アナ雪レベルもわからないってことだよ



644 :名刺は切らしておりまして:2017/03/21(火) 19:30:18.61 ID:VeeTlG8B.net

英語学習の時間が中途半端すぎて、早期学習しても実りある成果は得られないだろうな
やるやらやるで徹底的にやるか、それができないなら中学からで十分だな
自分は、外国語学習はある程度思考力が形成された高校からがいいと思うがね



708 :名刺は切らしておりまして:2017/03/22(水) 16:05:08.43 ID:BlZFXQB4.net

英語に感化されても更に国語の授業の上塗りして違いの分かる日本人の方が能力高いだろ



725 :名刺は切らしておりまして:2017/03/22(水) 16:41:03.90 ID:nd0jjjAe.net

今の時代、母国語以外の言語をわざわざ習得する必要性は薄いだろう
他言語とのバーバルコミュニケーションなんてのは
遠くない未来に人工知能を介して行われるようになるし

グローバルな人材を育てたいのなら英語教育なんかより
文系理系に二分されているガラパゴス的な日本の学問体系を見直すべき
ろくに数学もできない奴が経済を学んでどうする



744 :名刺は切らしておりまして:2017/03/22(水) 17:45:46.22 ID:P8Gn16p1.net

まあ英語が話せない世代のおっさんが何いっても説得力ないんだよな



752 :名刺は切らしておりまして:2017/03/22(水) 18:09:43.51 ID:+OmVasOP.net

石原慎太郎さんとか政治家がカタカナ語大好きだからしゃーない



792 :名刺は切らしておりまして:2017/03/22(水) 21:12:04.22 ID:h0iw+lGG.net

だって日本国内で必要性小さいし
外国語は英語でなくても自己研鑽部分が大きいから
結局当人が本気でやらんと無駄
科目を増やしても大多数の子は混乱するだけ



819 :名刺は切らしておりまして:2017/03/22(水) 23:18:41.70 ID:HlQ0LkF1.net

海外サイト読めなきゃ損だと思うが



845 :名刺は切らしておりまして:2017/03/23(木) 13:20:32.54 ID:Lbp5dMz2.net

日本人は一部であれ古事記成立より前から
外国語と格闘してきた。中国語を話すことが
一般化することはなかったが、もし必要
ならば彼らは果敢に挑戦しただろう。
そして千年以上たってようやく漢文を正しく
かけるまとまった層が現れて明治に入る。
今の環境は英語を身につけつつ、それを利用
しながら日本語能力を国民全体で伸ばすことが
可能だ。

したがってコミュカティヴ否定は個々の論点は
貴重であっても反動的かつ優しげな愚民政策
なのだよ。

たとえば俗っぽい英会話だが、言文一致の英語では
そのコミュニケーション技術は書き言葉の世界に
接続するのは困難なことではない。エリート英語が
存在して、その上澄みだけ上手くゲットすれば済むという
のは浅はか。



849 :名刺は切らしておりまして:2017/03/23(木) 16:38:29.44 ID:R8J7OcX8.net

小学生じゃ遅いよw
英語は生後すぐやっとけ



881 :名刺は切らしておりまして:2017/03/24(金) 19:27:32.01 ID:DOckiLQk.net

たいていの日本人には
英語を学ぶ事=日本語を鍛える事
なってしまう。



889 :名刺は切らしておりまして:2017/03/24(金) 22:09:54.62 ID:YNBDeytg.net

今まで通りの授業で十分のという話

一部のヘッドハンティグされるビジネスマン基準なものなんて要らない
そいつらこそ、勝手に覚えるだろ



891 :名刺は切らしておりまして:2017/03/24(金) 22:18:08.69 ID:zGs7SU1w.net

世の中の大半以下の連中は、できないことに対して理解しようとしないからな
仕方あるまい



975 :名刺は切らしておりまして:2017/04/04(火) 14:05:33.86 ID:cDij7r+f.net

まあ、英語の授業が楽しければ後々独学でも勉強する気になるでしょう



980 :名刺は切らしておりまして:2017/04/13(木) 11:04:27.45 ID:9rDhRcmw.net

英語に関して言えばスタート地点すら立ってない。
途上国の子供の方がペラペラ喋るしこの国の教育って終わってるわw




Source : http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1489973595/
関連記事





あとで読む このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 英語教育は小学校低学年から必要なのか

■おすすめ記事

COMMENT



:
:
:
:


:

管理者にだけ表示を許可する :

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »