ビジ速+

Sponser
ITEMs
BookMarkd
Items
プロフィール

busyness.on

Author:busyness.on
【このブログについて】
相互リンク・相互RSS随時募集中です。
苦情・意見なども受け付けます。
メールフォームよりお知らせ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
カテゴリ
OS (27)
TOP > ビジネスニュース > 財政の破綻が懸念されるのに、なぜ人々は国債を買うのか
■ 更新ヘッドライン

財政の破綻が懸念されるのに、なぜ人々は国債を買うのか

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :海江田三郎 ★:2017/03/16(木) 19:21:20.38 ID:CAP_USER.net

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/9093
筆者は、財政は破綻しないと信じていますが、「いつかは政府が破産する」と考えている人は大勢います。そうした人々も、よろこんで日本国債に投資しています。

 長期国債は、政府が破産するという噂だけで国債相場が暴落する可能性がありますので、現金などよりも危険なはずです。
そんな危険なものを、なぜ持っているのでしょうか? これについては、最近まで「バブルとしか言いようがない」と考えていました。
 ちなみに、バブルという言葉は、株や土地や国債などの値段が暴騰した後に暴落する、というイメージですが、暴騰しなくても、暴落する可能性が高いものを皆が競って買っているのであれば、バブルと呼んで良いでしょう。
一例としては、「田舎の貸し家は、将来的に空き家になって無価値になる可能性が高いので、これが大量に建設されているのはバブルだ」といった呼び方です。

 しかし、日銀が「長期金利ゼロを目標とする」と宣言してから考えを変えました。人々が政府の破産を予想して長期国債を売却すると、
長期国債の利回りが上がります。そうなれば、日銀が長期金利をゼロに戻すために長期国債を大量に買うでしょう。
投資家としては、その時に保有国債を日銀に売れば、損失は生じないので、安心なのです。
これで終わりではありません。政府が破産する時、何が起きるのかを想像することは容易ではありませんが、
日銀も同時に破産する可能性は十分高いでしょう。それならば、日本銀行券(紙幣)や銀行預金(引き出しても日銀券がもらえるだけ)、
準備預金(銀行の日銀に対する預金)などは、大変危険な資産のはずです。
 しかし、人々は喜んでこれを持っています。「近日中に日本政府が破産する可能性は非常に低い。一方で、ドルを買えばドル安になるリスクがあり、
来年使う予定の消費財を買えば保管コストが必要だから、現金で持つ方がまだマシだ」ということだからです。

 実際に政府の破産可能性が高まってきた時点では、誰もそんな国の通貨は持ちたがらないので、猛烈なドル高になるでしょう。それを考えれば、今から少しずつドルを買っておくのは合理的なのかもしれませんが、
実際に起きているのは、日本人のドル安円高恐怖症が政府破産の恐怖に勝っている、といったところでしょう。
 実際には、政府が破産することは考えにくく、最悪の場合でも最後は日銀に国債を引き受けさせるでしょうから、
猛烈なインフレになると予想している人も多いようです。その場合には、やはり国債も現金も価値が目減りする一方で、
猛烈なドル高になるでしょう。それなら、今のうちからドルを買っておけば、と思いますが、そうはなっていません

 要するに、「日本政府は、いつかは破綻するが、しばらくは大丈夫」と皆が思っているわけです。
皆がそう思って資金を引き揚げないので、政府はいつまでも自由に借金ができ、借金ができるから破綻しないのです。これってバブルでは?
 人々が「いつかは株価は暴落するだろうが、暫くは大丈夫だろう」と考えて買い注文を出している間は、
バブルは続きます。もっとも、株価のバブルは、次第に株価が上昇していき、いつかは高くなりすぎて崩壊することになります。

 一方で、国債のバブルの場合は、価格が上昇していかないので、永続する可能性があります。
ある日突然、人々が「そろそろ危なそうだから、ドルを買おう」と思う時がくれば別ですが、多くの投資家が同時に
そう思って日本政府から資金を引き揚げる、といった事態はなかなか想像しにくいものがあります。
 このまま行けば、多くの投資家が財政は破綻すると思っているのに、「暫くは大丈夫だろう」と思って
政府に資金を提供しているため、その状態が永続し、結局政府は破産しない、ということが起こりそうですね。
 結局それって、財政は破綻しない、ということですね。冒頭に述べたように、筆者は財政は破綻しないと考えています。
本稿を通じて見えてきたのは、その予想が当たりそうだ、ということです。

 極端な話ですが、人々が永遠に政府への資金提供を続けているうち、少子高齢化で人口が減少していき、日本人が最後の一人になったとします。
その子は日本人の個人金融資産1700兆円を相続し、政府に1000兆円(政府の借金残高)の税金を納めて、残った700兆円で豊かに暮らすでしょう。
 実際には、そこまで行く前に、大増税が行われるはずです。



3 :名刺は切らしておりまして:2017/03/16(木) 19:25:39.55 ID:eTJK5ZQN.net

財政破綻しないことを知ってるから



4 :名刺は切らしておりまして:2017/03/16(木) 19:26:11.02 ID:dFVLb8n8.net

国家は潰れていないけど国債や発行通貨が紙屑になった国はあるでしょう





5 :名刺は切らしておりまして:2017/03/16(木) 19:28:01.29 ID:1EXHNwpy.net

そもそも買ってる人殆どいませんが。

金融機関が規制上持ってたり、
まともな運用能力無い日本郵政系や日銀が大量にもってるだけで。



12 :名刺は切らしておりまして:2017/03/16(木) 19:36:28.74 ID:P15AWr0H.net

増税で財政再建は景気が悪化して最悪だろう
インフレ積極財政で借金の価値を無くすしかない



15 :名刺は切らしておりまして:2017/03/16(木) 19:39:55.87 ID:te1zxH90.net

日本の場合は2回とも戦争でね



17 :名刺は切らしておりまして:2017/03/16(木) 19:44:29.58 ID:te1zxH90.net

お金の価値が下がることは怖いことではないよ
明治から今まで570倍になってるから
昔は5万円で大きな家買えたでしょ。今は2億とかだけど
これをお金の価値が下がると言うこと
じゃ増税して通貨高にして5万円で家が買えるようになれば
上手くいくのかと言うと上手くいかない
なぜなら日本には借金があるから。デフレになればなるほど
借金が返せなくなり破たんリスクが強まる



19 :名刺は切らしておりまして:2017/03/16(木) 19:50:07.84 ID:P15AWr0H.net

財務省はじめ財政再建論者たちの論拠は日本は成熟社会で財政政策で投資しても経済成長はないというもの
財政政策は無駄だから増税で借金を返すという話だが
話が全く逆でバブル後の日本がやってきたこれがデフレの原因



24 :名刺は切らしておりまして:2017/03/16(木) 19:55:02.36 ID:gZ/W0iup.net

シャープや東芝ですら危うくなる

トヨタだって将来どうなるかわかったものではない

だが日本政府は円を発行できるんだから

円の借金で破たんすることは絶対にない



27 :名刺は切らしておりまして:2017/03/16(木) 20:00:11.57 ID:093Ezroz.net

そもそも個人で国債を買ってる奴なんて、
そんなにいないだろw。もしかして個人に
買わせようって作戦ですかw。あの時みたいにw。



32 :名刺は切らしておりまして:2017/03/16(木) 20:08:56.96 ID:gZ/W0iup.net

現実見ようぜ

日本政府は1京円記念硬貨だって合法的に発行できるんだぞ

だから国債が買われるんだよ



37 :名刺は切らしておりまして:2017/03/16(木) 20:14:32.00 ID:H9imZEL4.net

誰かが嘘ついてるから



51 :名刺は切らしておりまして:2017/03/16(木) 20:54:55.94 ID:SssSTThr.net

日本国債は円建てなのにどうやって破綻すんだよ
紙幣刷れる日本銀行が政府が株式の55%を持つ子会社
ついでに日本銀行が保有している国債400兆円以上は利子すら決算の際に返金している
曲学阿世も大概にしろ財務省の狗め



52 :名刺は切らしておりまして:2017/03/16(木) 20:55:53.94 ID:aKBcDcXs.net

国債を疑う=財布に日本円を入れられない。だからな。
日本円が普通に流通してるうちは売れるに決まってる。



54 :名刺は切らしておりまして:2017/03/16(木) 21:04:31.81 ID:4OyQfSAJ.net

ハイパーインフレが起きて国債は紙くず以下になる



59 :名刺は切らしておりまして:2017/03/16(木) 22:28:24.60 ID:4JdDeozz.net

国債発行にはデメリットもあるから無制限に好きなだけ刷るわけにはいかんのだけど、
かといっていつかの時点で全額税金使って完済しなきゃいけない借金でもないので、
過度に発行を恐れる必要はないんだな。
特に「財政が危機だ、なんとか節約しないと」と言われるレベルにはない。



64 :名刺は切らしておりまして:2017/03/16(木) 23:01:33.24 ID:GDld4pU/.net

チューリップの球根は絶対だからさ。www



71 :名刺は切らしておりまして:2017/03/17(金) 00:16:25.01 ID:bBT7Ms7u.net

─────国が国債という券を売り、それを買ってもらうことで国はお金を手に入れる。
日本の場合、買ってくれるのはほとんどが国内の銀行など。
銀行の資金になるのはみんなが預けたお金ですよねぇ?
つまり、みんなのお金を使って銀行は国債を買っているんです。
形の上では国は銀行から借金をしていることになるけれど、
その実態は国民から借金しているようなもの。

ホラン千秋「これだけ借金があっても国債を買っていって成り立っているわけじゃないですか。」
池上彰「そうです」
ホラン千秋「だから大丈夫っていうことなんですか?」
池上彰「はい」

─────これだけ借金があってもまだ国債が買われているから大丈夫?

池上彰「今はとりあえずは大丈夫ですね。」
ホラン千秋「・・・今は。」
池上彰「今はなぜ大丈夫かっていうと。
借金を返せなくなったらどうするのか。
非常手段は・・・
皆さんの預金や貯金を全部


     国 が い た だ い て し ま う


というやり方をすれば、
借金チャラにできるわけでしょ」
一同「え~」



73 :名刺は切らしておりまして:2017/03/17(金) 00:37:25.88 ID:1O1fhjm1.net

土地や外国株、純金にヘッジすればok



85 :名刺は切らしておりまして:2017/03/17(金) 10:40:53.05 ID:pbJBA+pM.net

紙幣:日本国政府が保証する紙切れ
国債:日本国政府が保証する紙切れ

一緒じゃん



107 :名刺は切らしておりまして:2017/03/17(金) 20:05:47.22 ID:yJbjStt0.net

  

それでは正解を言います。


財政破綻はただのネタだから。


wwwwwwwwwww



 



118 :名刺は切らしておりまして:2017/03/18(土) 14:28:11.80 ID:VN/ldBR1.net

人間に本当に大事なものは金じゃない
食う、寝る、遊ぶ
これらを満たすための物を作ったり、サービスを提供する
これが経済活動
それの原資を国が借金して提供する
そのお金が回ることによって、いろんな物やサービスが生まれる
この物やサービスこそが本当の大事



124 :名刺は切らしておりまして:2017/03/23(木) 22:37:00.22 ID:jmcyEr8e.net

国債を償還しないことがあると、政府の発行する国債を二度と人々は買わない
から償還しないことはない。



126 :名刺は切らしておりまして:2017/03/27(月) 21:55:20.10 ID:G16xgKMq.net

この問題のせいで

何人もの日本人に
「漠然とした不安感」を与えている

財務省の罪だ

実際には日本の財政は超健全だろ



142 :名刺は切らしておりまして:2017/04/08(土) 00:46:02.29 ID:5tfG/dJq.net

─────これだけ借金があってもまだ国債が買われているから大丈夫?

池上彰「今はとりあえずは大丈夫ですね。」
ホラン千秋「・・・今は。」
池上彰「今はなぜ大丈夫かっていうと。
借金を返せなくなったらどうするのか。
非常手段は・・・
皆さんの預金や貯金を全部


     国 が い た だ い て し ま う


というやり方をすれば、
借金チャラにできるわけでしょ」
一同「え~」



143 :名刺は切らしておりまして:2017/04/08(土) 01:21:21.61 ID:+i9Qn9/Y.net

要するに企業が借金しないのが悪いんだろ
国の借金が企業の内部留保になってということ



146 :名刺は切らしておりまして:2017/04/09(日) 00:55:36.76 ID:H85dLHal.net









151 :名刺は切らしておりまして:2017/04/11(火) 09:07:46.77 ID:PeL2MSR2.net

─────国が国債という券を売り、それを買ってもらうことで国はお金を手に入れる。
日本の場合、買ってくれるのはほとんどが国内の銀行など。
銀行の資金になるのはみんなが預けたお金ですよねぇ?
つまり、みんなのお金を使って銀行は国債を買っているんです。
形の上では国は銀行から借金をしていることになるけれど、
その実態は国民から借金しているようなもの。




Source : http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1489659680/
関連記事





あとで読む このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 財政の破綻が懸念されるのに、なぜ人々は国債を買うのか

■おすすめ記事

COMMENT



:
:
:
:


:

管理者にだけ表示を許可する :

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »