ビジ速+

Sponser
ITEMs
BookMarkd
Items
プロフィール

busyness.on

Author:busyness.on
【このブログについて】
相互リンク・相互RSS随時募集中です。
苦情・意見なども受け付けます。
メールフォームよりお知らせ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
カテゴリ
OS (27)
TOP > ビジネスニュース > 「分割民営化でこうなります」 30年以上前のJR北海道の広告が話題に
■ 更新ヘッドライン

「分割民営化でこうなります」 30年以上前のJR北海道の広告が話題に

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :海江田三郎 ★:2017/03/03(金) 16:55:14.91 ID:CAP_USER.net

http://grapee.jp/300346/


2016年3月に開業した、北海道新幹線を運行するJR北海道。
1987年に、国鉄が民営化する形で、鉄道21路線をはじめ、航空や自動車(バス)事業を継承しました。
営業エリアは北海道全域と、青森の一部。広大な北海道を網羅する公共交通機関として、道民にとってはなくてはならない存在です。

しかし、そんなJR北海道が30年以上も前に出した広告が、いまTwitterで注目を集めています。
「シャレにならない」と、多くの声が上がった30年以上も前の広告とは?

Twitterユーザーのまるゆ(@6280_h)さんが投稿した30年以上も前のJR北海道の広告。
あまりにも的確に、現在の状況を予言していることから「怖い」という声まで寄せられました。

右は当時の路線図。

一方の左は「民営化で、こうなったら困るよ」という未来予想図なのですが、これが「現在の路線図に近い」と話題になっているのです。
ちなみに、赤字などを理由に存続できなかった路線が次々に廃線となった北海道では、2016年12月現在の路線数は14。

投稿者さん自身も「シャレにならない」という言葉と共に、投稿したツイートに多くのコメントが寄せられています。

民営化の弊害。赤字の路線を潰してたら、そりゃこうなるわ
地元の人は車移動で、公共の交通機関を使わないからね。人口密度が日本で一番低いんだもん、仕方ないよ
とっくに分かっていたことが現実になったと言うことか。何だか悲しいね
北海道は、地理的な側面から他の地域に比べて、鉄道の運行に「不向きだ」という専門家もいます。
「気温が低く、線路のメンテナンスなどの費用がかさむ」「人口密度が低いため利用者が少なく、
収益を上げにくい」「札幌の一極集中型で、ほかのエリアの人口が少ない」などが主な理由。
民営化をしたことだけが路線が減った原因とは言えませんが、民間企業の場合、赤字では事業を続けることができないのも事実です。
「民営化をしなくても、赤字路線に税金を使うなという声が上がっただろうね」といったコメントもありました。
「道民の多くが車移動」とは言え、学生やお年寄りなど、運転をしない人にとっては生活の足として不可欠な鉄道。
住民が必要としている公共交通機関を、どう提供していくかが今後の課題とされています。



16 :名刺は切らしておりまして:2017/03/03(金) 17:12:44.72 ID:/jfo7m4C.net

廃線されたルートは道路が整備されてるから。



34 :名刺は切らしておりまして:2017/03/03(金) 17:30:05.49 ID:Rh4NXZJN.net

税金で路線存続してたらしてたで赤字批判されてたんだろ





37 :名刺は切らしておりまして:2017/03/03(金) 17:31:11.18 ID:guwMsibU.net

おーっとw
ここで安倍が中国からの投資を熱烈歓迎してきましたーw
(そういや中国が北海道の土地買い占めて夕張リゾート計画やってましたなw)

JR北海道が中国鉄路総公司の手に渡るのか?
それともサハリン鉄道の手に渡るのか?w 

アベノミクス海外投資熱烈歓迎の結果どうなるか、今から危ぶまれ・・・もといw
楽しみになってきましたーw



47 :名刺は切らしておりまして:2017/03/03(金) 17:41:18.01 ID:aYa9M6Wo.net

お前が道東に生まれてたらよかったのにな。
自主努力とやらで何とかしてくれるんだろ。



50 :名刺は切らしておりまして:2017/03/03(金) 17:46:21.82 ID:QNZyknAL.net

鉄道のメリットは、人口密集地だけ。

田舎は車が向いてる、あきらめよう。



60 :名刺は切らしておりまして:2017/03/03(金) 17:54:05.37 ID:PNFtlpvK.net

流石にこれは政治の怠慢やな



74 :名刺は切らしておりまして:2017/03/03(金) 18:11:33.57 ID:si7LoL4C.net

老人は都市部に移住させればよい
札幌周辺だけあればいいよ鉄道何て



80 :名刺は切らしておりまして:2017/03/03(金) 18:29:55.30 ID:o8THPyim.net

路線を維持するよりも移住を促した方が安上がりだよなあ



94 :名刺は切らしておりまして:2017/03/03(金) 19:08:31.26 ID:z0bTMjrK.net

道民は車禁止にすべき。
札幌とか毎日のようにスピード出して事故ってたし。



114 :名刺は切らしておりまして:2017/03/03(金) 19:57:03.31 ID:NerZUVJl.net

代替でラッピングバスが増えて良かったじゃん

風早と爽ちゃんのラッピングバスも早く作ってくれ



138 :名刺は切らしておりまして:2017/03/03(金) 20:40:53.28 ID:XfOY+W29.net

道民自らが鉄道使わずにクルマばっかり使ってる。
それでいて、「鉄道は重要なインフラだから国が面倒みろ」とか・・・・

我儘にも程がある。



142 :名刺は切らしておりまして:2017/03/03(金) 21:00:46.71 ID:bg64FatY.net

田分け



144 :名刺は切らしておりまして:2017/03/03(金) 21:08:33.02 ID:5Qc96M3t.net

道民が黙っていられないのは道民の勝手だが
国民だって使われもしない鉄道にカネが消えていくのには黙っていられない。



152 :名刺は切らしておりまして:2017/03/03(金) 22:06:36.53 ID:g6ciNzji.net

自然淘汰
市場原理主義
自己責任
感動した



159 :名刺は切らしておりまして:2017/03/03(金) 22:53:37.47 ID:g6ciNzji.net

ルールルルルルル



163 :名刺は切らしておりまして:2017/03/03(金) 23:27:05.47 ID:fDEVretu.net

国は廃線実績抜群だからJRの方がまだ残りやすいんだろうな



170 :名刺は切らしておりまして:2017/03/03(金) 23:39:23.21 ID:F/sKGq36.net

東芝とJR北海道って
先が見えない点で、よく似てる。



208 :名刺は切らしておりまして:2017/03/04(土) 02:26:14.73 ID:XQ4aEKid.net

北海道でさえ手余してるのに、北方領土という更なるお荷物抱えても何にも美味しくない。



222 :名刺は切らしておりまして:2017/03/04(土) 03:51:57.08 ID:MuEhKX+Y.net

北海道全域ゴローさん計画
但し、ナカサンは居ません、



225 :名刺は切らしておりまして:2017/03/04(土) 04:33:56.56 ID:7TXOA47i.net

人が乗らない路線も?



236 :名刺は切らしておりまして:2017/03/04(土) 08:26:21.80 ID:EhDIfrI6.net

日本人は頭が悪いな



238 :名刺は切らしておりまして:2017/03/04(土) 08:38:53.56 ID:XVuQqkbD.net

早急な逆屯田が必要。
それぞれ出身地に戻ってその場所の限界集落化を緩和させること。
北海道は大自然公園としてまたロシア上陸時のミサイル攻撃場として活用する。
意味のない税金をこの地に投入してはダメだ。



288 :名刺は切らしておりまして:2017/03/04(土) 13:00:54.71 ID:/m5plxLS.net

意味不明。
そんなのわかった上でやってるけど?
税金は限りあるわけで、取捨選択の結果。



352 :名刺は切らしておりまして:2017/03/04(土) 17:01:35.63 ID:XQ4aEKid.net

道民にとってはなくてはならない存在だったら道民はみんなでJR使うだろうし、
止む無く廃止と言われれば、北海道庁や自治体が3セクでもして維持するはず。

その住民や自治体の努力や知恵がすっぽ抜けで、いきなりJR東が面倒みるべき!とか国有化すべき!とかwww
ホッカイ道民は単なるタカリの民だろうよ。



371 :名刺は切らしておりまして:2017/03/04(土) 20:16:43.00 ID:AH9nyKwj.net

日本は人件費が異常に高すぎなんだよ
公務員とテレビ局職員は今すぐにでも半分にしろ!!!!!!!!!!!!!!
それでも十分くらしていけるわ 



374 :名刺は切らしておりまして:2017/03/04(土) 20:22:40.25 ID:q7rYwO/J.net

住民の努力不足だろ 利用しろ
車使うな



378 :名刺は切らしておりまして:2017/03/04(土) 20:30:07.91 ID:7UVu97Di.net

利用数が少ない赤字路線を廃線するのは当たり前のこと。
反対している地元の人は車より電車を使ってるのか?JR北海道は道外からの観光誘致、観光企画をしてるのか?



402 :名刺は切らしておりまして:2017/03/04(土) 21:33:42.97 ID:XQ4aEKid.net

安倍「役立たず北海道民をコルホーズ送りだ」



438 :名刺は切らしておりまして:2017/03/05(日) 06:31:37.47 ID:zptBQBww.net

北海道の利用者数を見たら鉄道はいらん
旅客は空港増やせば間に合うし物流はトラックだけで賄える



455 :名刺は切らしておりまして:2017/03/05(日) 14:28:42.10 ID:+HZR8YF6.net

JR東日本とJR北海道の合併とか冗談にしては質の低いものだ。
まがりにも元セメント会社経営者としては脳ミソを疑ってしまう。
麻生のような政権内部の人間が、冗談にしてもああいう発言すると、JR東日本の株主は黙っていないよ。
JR東日本にとってみれば政権による株下げ工作と見られても不思議じゃない。



476 :名刺は切らしておりまして:2017/03/05(日) 18:20:06.08 ID:+HZR8YF6.net

.

劣等感と僻み、妬みこそ北海道民の真骨頂

.



491 :名刺は切らしておりまして:2017/03/06(月) 04:00:33.19 ID:GqNN/Sya.net

空気運んで税金投入、赤字垂れ流し続けるよりいい



510 :名刺は切らしておりまして:2017/03/06(月) 20:00:08.44 ID:AZqhSSPM.net

そもそも北海道の鉄道は開拓と石炭輸送の為に北海道中に張り巡らせたもの。

そして今、北海道開拓は失敗に終わり、人口流出全国一の地域になり、地下資源も無くなってしまった。

そうなった以上、鉄道廃止になるのはごく自然な摂理。



530 :名刺は切らしておりまして:2017/03/07(火) 13:24:43.85 ID:yoB641qc.net

勝ち組????????????????????


(ブハァーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

.



635 :名刺は切らしておりまして:2017/03/11(土) 02:32:32.60 ID:SzwTVULo.net

ホッケードー「夏草や兵どもが夢の跡」 そんな感じかなww



728 :名刺は切らしておりまして:2017/03/22(水) 01:29:34.01 ID:z1/F3ioV.net

日教組と

北海道新聞みたいなのが

道民をアカに洗脳した結果だろうな

一生懸命に働いて利益を出せば赤字になることはない



750 :名刺は切らしておりまして:2017/03/22(水) 23:24:28.21 ID:6ttFbJgN.net

じゃあどうやって移動するんだと思ったら
道民は車もってるのか
すげえ



768 :名刺は切らしておりまして:2017/03/24(金) 13:38:57.72 ID:eEFXGanj.net

札幌駅ホームの場所の議論なんて待ってないでさっさと小樽まで延ばせ
新千歳が閉鎖されたときにぼったくり価格でも東京に帰りたい人間を乗せるのが役割なんだからさしあたり小樽まででいい



800 :名刺は切らしておりまして:2017/03/26(日) 22:00:53.86 ID:HGxhmeOw.net

空気を運んでいる鉄道やバスは不要、今すぐ止めれ。
こんなのにカネを使っているから、落ちぶれていくんだ。



831 :名刺は切らしておりまして:2017/03/28(火) 01:42:27.83 ID:bqpCnnvF.net

4倍も違うwwwwwwwwwwwwwwww




Source : http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1488527714/
関連記事





あとで読む このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 「分割民営化でこうなります」 30年以上前のJR北海道の広告が話題に

■おすすめ記事

COMMENT



:
:
:
:


:

管理者にだけ表示を許可する :

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »