ビジ速+

Sponser
ITEMs
BookMarkd
Items
プロフィール

busyness.on

Author:busyness.on
【このブログについて】
相互リンク・相互RSS随時募集中です。
苦情・意見なども受け付けます。
メールフォームよりお知らせ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
カテゴリ
OS (27)
TOP > 電機
■ 更新ヘッドライン

ソニー、株価(6758)が32年ぶりに1千円割れ 時価総額も1兆円割れに--4日の東京市場、国内主要電機株すべてが3ケタに

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/06/04(月) 15:00:05.00 ID:???
ソニーの株価が約32年ぶりの1000円割れ。携帯音楽プレーヤー「ウォークマン」で、
ブランドイメージを高め始めた当時の水準に逆戻りした。テレビ事業不振などによる
業績悪化で売り込まれた末、円高・ユーロ安に押された。これで国内の主要電機株は
全て、3けたに落ち込んだ。

ブルームバーグ・データによると、同株の取引中の1000円割れは1980年8月7日以来。
終値が1000円を割れば同年8月1日以来。4日の取引で株価は前日比2.3%安の990円で
開始、午前10時43分現在は、同1.2%安の1001円。世界的なIT(情報技術)バブル時の
2000年3月1日の取引中に1万6950円の最高値を付けたのとは様変わりだ。

エース経済研究所の安田秀樹アナリストは「想定よりユーロが安くなっており、今期の
業績への不安感が増した」と述べた。同氏は「ソニーは数値的な目標は示したが、
どうやって改善するかを示していない」とし、社長が変わっても「新しいことを
やろうとする感じではない」と語った。

水戸証券の若林恵太アナリストは円高が続いていることに関連し、「ソニーが構造改革を
発表した春先に比べて、かなり円高になってきているので、業績の下振れから(構造
改革が)予定通りいかなくなる可能性」もある、と指摘した。

同時刻現在、主要電機株はパナソニック、シャープ、三菱電機、日立製作所、東芝、
富士通、NECの株価が500円台から100円台で推移している。パナソニック株は498円。
同株の過去最高値は、2000年3月末に記録した3320円。

■ヒット不在とユーロ安

ウォークマンを発売した79年7月当時のソニー株価は800円台、ゲーム機「プレイステー
ション」発売時の94年12月は2700円近辺、平面ブラウン管テレビ「ベガ」を発売した
97年7月は5000円前後と、ヒット商品と共に上昇した。

しかし、ITバブル崩壊を経て長期低落に転じた。4月にはテレビ不振に加え、米国での
収益見通しの不透明感に伴う引き当てで、前期(12年3月期)純損失が過去最悪5200億円
との速報値を発表。翌日の同月11日には、1500円を割っていた。

ヒット商品不在に加え円の対ユーロ高も弱材料。同社の今期想定レートが1ドル=80円、
1ユーロ=105円であるのに対し、円の対ユーロ相場は1日に96円台と、11年ぶりの
高値圏となっている。ソニーは、円が対ユーロで1円変動するごとに、営業損益に60億円
の影響が出ると試算している。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M4VOX90UQVI901.html

【ソニー株が1000円割れ、1984年以降で初めて】

寄り付きの株式市場で、ソニー(6758.T)が1000円を割り込んだ。
ロイターデータ(株式分割考慮後)によると、1984年以降で初めて。

同社の発行済み株式数は約10億株であり、時価総額も1兆円割れとなった。
世界的な景気減速懸念と円高進行で業績回復への懸念が強まっている。

http://jp.reuters.com/article/companyNews/idJPTYE85300620120604?symbol=6758.T

●参考/ソニー(6758.T)、ここ5年間の株価推移


16 :名刺は切らしておりまして:2012/06/04(月) 15:13:25.21 ID:UCJTNoyP
得意分野に籠城するしかないだろうな
業務用カメラとかデジカメとか
社員は1/10になるだろうけど


20 :名刺は切らしておりまして:2012/06/04(月) 15:14:53.87 ID:iEBrJRlB
いくらなんでも下げ過ぎだな
DNAやGREEのような虚業という訳でもないのに


22 :名刺は切らしておりまして:2012/06/04(月) 15:15:46.24 ID:Gq0IFQIF
>>20
資源と人材を消費している分、売れないもの作っているならタチが悪い。


29 :名刺は切らしておりまして:2012/06/04(月) 15:18:32.85 ID:4v2X+d4f
>>20
4期連続赤字で抜け出す芽もない会社で、なおかつ円高進行中
妥当でしょ


シャープは下請けに成り下がるのか…鴻海精密工業が事実上の「買収」

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :うんこなうρ ★:2012/04/12(木) 22:30:01.69 ID:???
シャープがEMS(電子機器の受託製造サービス)で世界最大手の鴻海(ホンハイ)精密工業との資本業務提携を発表したが、
これは実質的には鴻海によるシャープの「買収」と見ていい。この先、シャープにどんな道が待っているか考えてみたい。

■売上高は鴻海9兆7000億円に対しシャープ2兆5500億円
シャープは3月27日、台湾・鴻海精密工業と資本業務提携すると発表した。鴻海グループは、シャープが実施する670億円の
第三者割当増資を引き受け、議決権ベースで9.99%を持つ筆頭株主となる。

鴻海は、この10年で世界トップのEMSメーカーになったチャイワン(中国・台湾)の代表的な企業である。1974年に設立された
台湾・高雄の会社だが、1993年に中国に進出して積極的に投資し、深?市にある生産子会社の工場群では100万人を雇用し、急成長した。

この資本業務提携はシャープにとってどういう意味を持つのだろうか。それを考えるため、まずは両社の主な経営指標を比較してみよう。

売上高を見ると、シャープが2兆5500億円、鴻海が3兆4526億台湾ドル(約9兆7000億円)。デジタルテレビの需要が一巡したので、
シャープの売上高は低迷している。一方、鴻海の売上高がこれだけ大きいのは、中国に生産拠点がある系列のFOXCON社がアップル
のiPhone、iPadなどの生産で好調なことが影響している。

続いて、純損益は、シャープが2900億円の純損失であるのに対し、鴻海は771億台湾ドル(2159億円)の純利益となっている。

これらの経営指標を見てもわかるように、今回の第三者割当増資で何が起こったかといえば、「資本業務提携」というよりも、
これはもう「買収」なのである。実質的には、業績好調な鴻海が経営不振のシャープを買収したと見ていい。


http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20120409/305046/

2 :うんこなうρ ★:2012/04/12(木) 22:30:17.72 ID:???
■自社ブランドを持たない鴻海のしたたかな戦略
今回の発表を受けて、株価は敏感に反応した。それまでシャープの株価は低迷していて、3月14日にAV事業・海外事業等を担当
してきた奥田隆司常務執行役員が新社長に就任すると発表されても、株価は下落を続けた。

ところが、3月27日に鴻海との資本・業務提携が発表されると、株価は3月27日の495円(終値)から3月29日に一時619円まで跳ね上がった。

問題は、鴻海がシャープにとってプラスになることを本当にやってくれるのか、ということだ。今後の動きを読むためには、
鴻海について冷静に分析する必要がある。

鴻海はかなり「したたか」な会社だ。EMSメーカーとして製品を作っているので、自社ブランドを持たない。自社ブランドを持つと
警戒されることをよく知っているので、鴻海は意図的に自社ブランドを持たないようにしている。

■絶えず販売機会をうかがう、狙いはアップルの新型テレビか
たとえば、鴻海はアメリカの液晶テレビメーカーのVIZIO(ビジオ)に出資し、製品をOEM供給している。そのビジオもまた台湾出身者
が経営しておりアメリカの液晶テレビ市場であれよあれよという間にナンバーワンになった。

ソニーやパナソニックは50年以上にわたってアメリカでブラント構築をしてきたが、デジタルテレビでは差別化が難しい。ビジオは
「安い方を選ぶのがアメリカの消費者だ」ということで、同じテレビなら3割安く、同じ値段なら一回り大きなテレビが買えるようにした。
広告を打つまでもなく、この「知らないブランド」をアメリカ人がせっせと買ってしまったので、数年にして市場占有率が1位となってしまった。

もし将来、別の会社が新たなテレビ事業を米国で展開しようとしたときには、鴻海はその会社に対してもOEM供給ができる。ビジオという
ブランドを隠れ蓑にして、新たな事業展開も可能な半面、他の販売機会があればそこに対しても製品を提供する、というのが鴻海の今までのやり方なのだ。

現にゲームのコンソールで競っていた任天堂、ソニー、マイクロソフト(Xbox)のすべてにゲーム機を提供していたのもこの会社である。
要するに「従業員100万人の世界最大の電子機器メーカー(しかも利益を出している)」というのが実態なのだ。

おそらく鴻海がシャープと資本業務提携した理由は、液晶パネルに強いシャープの技術力を活用して、アップルに新型テレビをOEM供給
するのが狙いではないかと考える。


7 :名刺は切らしておりまして:2012/04/12(木) 22:33:41.54 ID:F7+L2eYC
目の付けられ所がシャープでしょ?


「エルピーダとは違う」--“世界一”の中小型液晶新会社『ジャパンディスプレイ』誕生

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/04/02(月) 22:00:42.97 ID:???
【中小型液晶“世界一”の新会社誕生】

スマートフォン向けなどに、今後、市場の拡大が見込まれる、中小型の
液晶パネル事業を強化するため、「日立製作所」、「ソニー」、「東芝」
の3社が、この分野の事業を統合し、世界シェアでトップとなる新会社が
誕生しました。

新会社の名前は「ジャパンディスプレイ」で、日立製作所、ソニー、東芝の
それぞれの子会社が製造・販売していた中小型の液晶パネル事業を統合し、
2日から事業を始めました。

新会社は、官民で作るファンドである「産業革新機構」から2000億円の
出資を受け、中小型液晶パネルの出荷額で世界トップとなる、およそ20%の
シェアを占めます。

新会社は、高い品質のパネルを生産する新たなラインを造るとともに、液晶に
代わる材料として期待される有機ELパネルなど、先端的な技術開発も進めます。

この分野では、市場の拡大を見込んで韓国や台湾のメーカーも大規模な設備投資
を行うなど、シェアの争奪戦が激しさを増しています。

都内で記者会見した大塚周一社長は「3社の技術を生かして新たな製品を提案し、
市場の要求にスピード感を持って対応したい。2015年度中には株式上場を
果たしたい」と抱負を語りました。

◎ジャパンディスプレイ http://www.j-display.com/

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120402/k10014152391000.html

【「エルピーダとは違う」。ジャパンディスプレイ事業開始】

ソニー、東芝、日立製作所の中小型液晶ディスプレイ事業を統合した「ジャパン
ディスプレイ」が、当初計画の通り2012年4月1日に事業活動を開始した。

~中略~

また、大塚CEOの前職で、先日会社更生法適用申請を行なった「エルピーダメモリ」
との違いについても質問が及んだ。

大塚CEOは、「DRAMは毎年進化し、莫大な投資が必要となる。しかし、中小型液晶は
4.5世代で生産できる。大型は第10世代や第8世代だが、LTPSではそんなに簡単には
大型化できない。それから、ほとんどがカスタム製品になるため、ボリュームの大きな
ものから小さなものまで作ることになる。小さな物を大きなガラスでやることのコスト
メリットは高くない。したがって、テクノロジの制限と、ビジネスの最適サイズという
意味合いが(エルピーダと)違う。また、今生産している設備の減価償却は済んでおり、
中小型は世代進化が遅くて、固定費が薄い産業だ」と説明した。リストラについては、
「人員削減や工場の統廃合は、今具体的に話すことはない。むしろ茂原の第6世代ライン
をできる限り、今の人員をやりくりしながらやっていきたい」という。 ※後略

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20120402_523360.html

【電気機器】東芝・日立・ソニー液晶連合、社長にエルピーダ前COO大塚周一氏 [11/09/10]


4 :【金運大吉】 ◆IEhzwfel16 :2012/04/02(月) 22:04:36.11 ID:sRHiM/1D
おめでとうございます!
さあ、波に乗って仕事増やしましょう


9 :名刺は切らしておりまして:2012/04/02(月) 22:13:44.42 ID:q0yoRSTp
ソニーが入ってるってことは失敗するな。


14 :【4/7】 仙台フジ抗議デモ 錦町公園 14:00:2012/04/02(月) 22:14:52.64 ID:mTrlwN8Y
>>9

それ、俺も思ったw



「環境を変えるのが一番ですよ」--ソニーを蝕む"陰湿リストラ"、禁じ手の『産業医』まで動員

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/04/01(日) 17:27:26.29 ID:???
四月一日付で平井一夫副社長の社長兼CEO(最高経営責任者)への昇格が決まった
ソニー。社内の一部からは、「これで製造部門の大規模リストラが決まったようなもの」
と諦めの声が伝わってくる。

近年のソニーの目を覆うばかりの凋落ぶりに対しては、ソフトウエア、ネットワーク
ビジネスへの傾注を強めたハワード・ストリンガー氏の経営路線を元凶とする見方が
いまや「定説」となっている。そうした"ものづくり軽視路線"を、ストリンガー氏の
右腕として推進した首謀者たる平井氏に対する、社内技術陣の「敵意」は尋常ではない。
社内の技術を軽視し、開発体制を散々に弱体化させた末の切り捨て。その平井氏の
今回のトップ就任を受けて、社内では次なる大規模リストラがもはや「既定路線」との
見方が広がっているのも無理はない。事実、平井氏昇格が囁かれ始めた昨年後半から、
ソニー社内ではリストラに向けた「地ならし」に拍車がかかっているというのだ。
それも、産業医という「最終兵器」まで動員しての、極めて陰湿化したものだというから、
驚きだ。

■表と裏のリストラを使い分ける

ソニーは二〇〇〇年代に入って頻繁に早期退職募集を実施している。構造改革に着手した
〇三年の早期退職を皮切りに、リーマンショック後の〇九年春には約九百人、一〇年秋の
早期退職募集では四十から五十四歳に最大加算金五十四カ月分という好条件を提示し、
約四百人の社員がリストラされた。

ここまでの話であれば、さして驚くものではない。しかしソニーでは、世間に知られない
形で、いまも日常的にリストラを断行し続けているというのだ。早期退職優遇制度を発令
した人員削減が表のリストラとするならば、これはいわば裏のリストラだ。

ソニーの人事部のもとには、各部署で不要人材との評価を下された社員のリストが集まって
くる。戦力にならないローパフォーマーや精神的・肉体的な問題を抱える社員、つまりは
各部署の厄介者扱いの社員たち―こうした人物は、常時数百人規模に達するという。それら
の社員が送り込まれるのが人事部直轄の「キャリア開発室」、社内の「リストラ部屋」だ。
彼らには、「SK」「HS」「SYK」「SYS」「SYT」「TS」との英字の略語が
つけられる。「SK=再教育候補」「HS=秘書庶務候補」「SYK=社内休職」「SYS
=社外出向候補」「SYT=職種転換候補」「TS=単純作業」という意味である。ランク
は違えど、全てリストラ対象者である。

キャリア開発室での仕事は主に以下の三つに集約される。1、社内・社外の仕事を自分で
見つけること。2、自己啓発(スキルアップ)に励むこと。3、空いている時間は他の部署を
応援すること。

部下をキャリア開発室に送り込んだある管理職は、実態をこう語る。「1は"早く辞めてよ"、
2は"給料もらって遊ぶのか"と同義語。1と2は退職準備と見られるため、率先してやる人は
いません。ほとんどが3に群がりますが、これは社内に蓄積したデータ類をひたすらPDF化
する仕事、アルバイトがやる単純作業です」。(※続く)

◎雑誌『選択』
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120331-00000301-sentaku-bus_all


7 :名刺は切らしておりまして:2012/04/01(日) 17:34:29.92 ID:/3c6ilcR
産業医なんかが社員の役に立った事なんか唯の一度もない
単なる言い訳制度

いずれ産業医はいい加減な発言で訴訟を起される存在
俺は会社に半ば無理矢理カウセリングを受けさせられている
時はICレコーダーで録音してるよ
これ見てる産業医ども発言には注意しとけよ

言質を取って訴訟ネタにしてやるからな


115 :名刺は切らしておりまして:2012/04/01(日) 21:24:05.57 ID:lG1lrgpr
>>7
アウシュヴイッツにも病院があって、だな。



120 :名刺は切らしておりまして:2012/04/01(日) 21:35:18.12 ID:wwEl/oSJ
うんにゃ 今この不況下で辞めるのはなんとしても避けるべき

>>115
あれ、ユダヤ人用の避難村だからw


8 :名刺は切らしておりまして:2012/04/01(日) 17:37:35.06 ID:U5BooHkX
人は記憶型と思考型に大別できる

記憶型の会社は安定してる
進む方向は衰退、ジリ貧、徐々に波から外れる

思考型の会社は不安定
失敗を繰り返す。なれど必ず波に乗れる

現状のソニーは記憶型色が濃い


東芝、携帯電話から"完全撤退"、『富士通東芝』の保有全株を富士通に譲渡

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/04/02(月) 17:31:34.80 ID:???
富士通は2日、携帯電話子会社「富士通東芝モバイルコミュニケーションズ」に
ついて、東芝が持つ19・9%の株式を取得し、完全子会社の「富士通モバイル
コミュニケーションズ」として再出発したと発表した。取得額は非公表。東芝は
携帯電話事業から完全撤退した。

富士通東芝は、2010年10月に両社の携帯電話事業を統合して発足し、
主にKDDI(au)向け端末を開発、販売してきた。一方、NTTドコモ
向けは富士通本体が手がけている。完全子会社化後も、当面は二本立ての
開発体制を変更しない方針。

また東芝から引き継いだ「REGZA Phone(レグザフォン)」の
ブランド名も、富士通の「ARROWS(アローズ)」ブランドと併存させる。

◎東芝(6502)のリリース

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120402/biz12040217090015-n1.htm

2 :名刺は切らしておりまして:2012/04/02(月) 17:32:23.39 ID:VwmN0pOL
韓国勢にはもはや勝てないんだよ


3 :名刺は切らしておりまして:2012/04/02(月) 17:32:43.58 ID:Q14NoxCN
あー


«  | HOME |  »