ビジ速+

Sponser
ITEMs
BookMarkd
Items
プロフィール

busyness.on

Author:busyness.on
【このブログについて】
相互リンク・相互RSS随時募集中です。
苦情・意見なども受け付けます。
メールフォームよりお知らせ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
カテゴリ
OS (27)
TOP > 対談
■ 更新ヘッドライン

沈みゆく会社からなぜエンジニアは逃げ出さないのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/04/28(土) 15:33:08.72 ID:???
<前略>

■なぜか辞めない日本のエンジニア

ちきりん  エンジニアの人だって、これはやばいなという状態はわかりますよね。
そしたら潰れる前には引き抜きなんかで辞めていくんですか?

竹内  いや全然、辞めないですね。ふつう、会社が傾いてくると、アメリカではヤバイ
と思ってクモの子を散らすように逃げていくじゃないですか。優秀なエンジニアだったら
誘いもかかってくるし。労働市場の違いかも知れませんが、不思議なほど、みんな辞めないんです。

ちきりん  ベンチャーなど小さな会社へ行くと、お給料が下がるからでしょうか?

竹内  いや、そこではないでしょう。みんなと一緒にいたいという思いが強いのでは
ないでしょうか。でも、「赤信号、みんなで渡れば怖くない」のは事業が勝っている時の
話ですよね。不採算事業なら、「死なばもろとも」になってしまうのに。

 それこそ、ちきりんさんの本じゃないけれど、「自分のアタマで考えていない」証拠
ですよ。例えば、新聞やテレビで、「○○社がエルピーダやシャープの支援に名乗り」とか
、「韓国の××社も名乗り」とか言われると、もう自分たちが助けてもらえると信じ込ん
でしまう。勘違いというより、そう信じたいんでしょうね。あれはウソだってことが、
わかってもらえない。

 みんなどこの会社も厳しいので、ヨソの会社にまでお金を出して助けようなんて、
誰も思いません。おいしい事業だけ少しのお金でかっさらってサヨナラ、というのが当たり
前の世界なんだけど、その想像力がなぜか働かない。

ちきりん  先ほどのお話では、エンジニアは不思議なほど会社を辞めないということで
したが、20代のエンジニアと40代、50代のエンジニアでは意識の違いはありますか?

竹内  若い人のほうが先に辞めますね。それに、コア事業に携わっていた人たちは
サバイバルにも長けているので、ヤバそうとなると先に消えてしまう。

ちきりん  どういう人が最初に、沈み掛けているタイタニックから出ていくんですか?
 技術に自信のある人ですか?

竹内  トップ1%の優秀な人ですね。エンジニアとして優秀だけではなくて、たとえば
海外留学をした経験のある人とか、外の世界、他の会社のことを知っている人ですね。

ちきりん  アメリカに留学したとか、世界で仕事をした経験があるとかの「技術力に
プラスαの部分」が大きいということですね。やっぱり技術者にも、技術以外、たとえば
ビジネスに関する視野や経験も重要ということですよね。

ソース:ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/articles/-/17486

(つづく)

11 :名刺は切らしておりまして:2012/04/28(土) 16:13:31.02 ID:9mod/0By
周りも火の海だからじゃね


20 :名刺は切らしておりまして:2012/04/28(土) 16:35:33.48 ID:FFUmUYlv
沈んでいってるとはいえ、待遇はいいからね。
下請けのきつさは、今まで自分が低コストでこき使ってきただけに
それなりに理解してるだろう。


«  | HOME |  »