ビジ速+

Sponser
ITEMs
BookMarkd
Items
プロフィール

busyness.on

Author:busyness.on
【このブログについて】
相互リンク・相互RSS随時募集中です。
苦情・意見なども受け付けます。
メールフォームよりお知らせ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
カテゴリ
OS (27)
TOP > 海洋土木
■ 更新ヘッドライン

2700億円の巨大防潮堤は誰のため? --岩手・三陸

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/06/21(木) 17:28:44.91 ID:???
「千年に一度」と言われる巨大津波に襲われた三陸沿岸。まちを守るはずの防潮堤は、
全く歯が立たず、多くの住民と建物が流された。住まいや雇用の復旧が進まないなか、
巨大防潮堤の建設ばかり優先されることに住民のあいだから不満が噴出する。
震災以来、住民の流出に歯止めがかからない。巨大なコンクリートの塊だけが
三陸の海岸に残ることにならないか。

-------------------------------------

「完成までに何年もかかるような防潮堤を建設するぐらいなら、もっと優先すべきことが
あるだろうに」 

東日本大震災による津波で大きな被害を受けた岩手県大槌町で、被災者の支援活動をする
女性は防潮堤の建設計画をこう批判する。

昨年3月11日に大槌町を襲った津波は、国土地理院によると、最大で22メートルの高さの
場所まで押し寄せた。中心集落の町方地区では、津波によって建物のほとんどが流され、
町の全住民の13人に1人にあたる1256人が死亡、あるいは行方不明のままだ。

記者が取材に訪れたのは、震災から1年2カ月が経った今年5月下旬。防潮堤は当時のまま
倒壊した無残な姿をさらしていた。

新たな防潮堤は町内の海岸線に沿って延長4.8キロにわたって建設しようというもの。
町内で最も高い町方地区の防潮堤は14.5メートルにも達し、5階建てのビルに相当する。

こうした巨大防潮堤の建設はなにも大槌町だけではない。岩手県の三陸地方の各市町村でも
建設が決まっており、県内に建設される防潮堤の建設費は合計2700億円に上る。

ところが、この巨額事業に対する受け止めは冒頭の女性だけでなく、取材した住民は一様に
冷ややかだ。震災による津波では以前からあった防潮堤が十分に機能せず、多くの被害を
出したにもかかわらず、こうした反応は意外に思えた。

■14.5メートルに納得していない住民

そもそもなぜこれほどの巨大な防潮堤を建設することになったのか。

昨年7月8日に国が都道府県などに示した新たな通知がその根拠だ。このなかで国は、これ
まで想定される津波の高さを計算する際には、過去の津波の痕跡や歴史文献などをもとに
行っていたことを見直し、十分なデータが得られない場合には、シミュレーションによって
データを得るよう指示している。

この通知を受けて岩手県が昨年10月に県内24の海岸ごとに設定した防潮堤の高さは、平均
12メートル。これほどの高さになったことについて県の担当者は、「国の通知と同時期に
示されたシミュレーションの手引きどおりに、過去百数十年に起きた地震のうち最大の
東日本大震災に次ぐ明治29年の明治三陸地震のときの津波を再現したら、この高さの防潮堤
が必要だということになったのです。国の基準に従ったまでで、誰が設定しても同じ結果に
なります」と、当然のことのように話す。(※続く)

●東日本大震災の津波で倒壊した岩手県大槌町の防潮堤


●岩手県沿岸で進む「万里の堤防」計画


http://wedge.ismedia.jp/articles/-/2004

6 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 17:31:43.64 ID:S2+t37Dt
まさに無駄w



14 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 17:44:59.34 ID:HcB9og3P
この堤防がなければ全滅だったかとは考えないのか


58 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 18:30:49.15 ID:Ezf2mPaR
>>14

現状でも、ほぼ全滅状態じゃないか?


津波で破壊された"世界最大防波堤"(釜石)、再建で着工式--総工費460億円

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/02/26(日) 18:08:09.42 ID:???
去年3月の巨大津波で破壊された岩手県釜石市沖の世界最大の防波堤が、
490億円をかけて再建されることになり、26日、着工式が行われました。

釜石湾の入り口には、津波対策として、海底からの高さがおよそ60メートルもある
世界最大の防波堤がありましたが、去年3月の巨大津波で倒壊してしまいました。
国は、同じ規模の防波堤を、およそ490億円をかけて再建することになり、26日、
関係者が釜石港のふ頭に集まって着工式が行われました。はじめに、出席者全員で
震災の犠牲者に黙とうをささげたあと、釜石市の野田武則市長が、「地域を守る
湾口防波堤を一刻も早く完成させてほしい」と述べました。

再建される防波堤は、陸側に石が積みあげられ、同じような規模の津波に襲われた
場合でもすぐには倒壊せず、津波の高さや速度を抑えることができるよう工夫がされる
ということで、4年後の完成を目指しています。

式のあと、野田市長は、「防波堤は重要だが、それだけでは津波を防ぎきれない。
避難訓練などソフト面の対策と組み合わせて被害を防ぐことが重要だ」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120226/k10013297321000.html

2 :名刺は切らしておりまして:2012/02/26(日) 18:09:23.01 ID:RFndjInz
三途の川の石積みみたいだねえ


191 :名刺は切らしておりまして:2012/02/26(日) 23:59:34.66 ID:hwc6GEOl
>>2

嫌な言い方だな
確かにそう言えるけど。


3 :名刺は切らしておりまして:2012/02/26(日) 18:09:46.89 ID:UGkJRb4n
海を減らせばいいんだ!


«  | HOME |  »