ビジ速+

Sponser
ITEMs
BookMarkd
Items
プロフィール

busyness.on

Author:busyness.on
【このブログについて】
相互リンク・相互RSS随時募集中です。
苦情・意見なども受け付けます。
メールフォームよりお知らせ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
カテゴリ
OS (27)
TOP > 農産品
■ 更新ヘッドライン

西友、安全・安心でおいしい"中国産のコメ"販売へ--原発事故で国産米価格上昇を受けて

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/03/08(木) 18:29:27.02 ID:???
西友は8日、10日から中国産のコメを低価格帯の国産米より約3割安い
5キロ1299円で販売する、と発表した。首都圏と近郊の1都6県で
10日から始める。大手スーパーでの中国産米の販売は、深刻なコメ不足で
緊急輸入した平成5年以来とみられる。

背景には、東京電力福島第1原子力発電所の事故の影響で国産米の取引価格が
上昇したことがあり、外食大手にも豪州産米などの導入の動きがある。輸入米の
販売動向は、政府が交渉参加を表明した環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の
議論にも影響しそうだ。

商品名は「中国吉林米」。中国北部の吉林省産で、種類はジャポニカ種(うるち米
短粒種)。玄米を輸入して、日本で精米し、首都圏と茨城、群馬、静岡の計149店で
売る。

安全性について西友では「中国の倉庫と船積み時に、国の輸入制度に基づく残留農薬
などの検査を行っている」(幹部)と強調。「低価格米を求めるニーズに、安心・安全
なコメでこたえたい」としている。1.5キロ(449円)の少量販売もする。

●西友が10日から販売する「中国吉林米」


◎西友--安全・安心でおいしい中国産米を低価格で発売
http://www.seiyu.co.jp/company/information/2012/1747.php

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120308/biz12030817470027-n1.htm


6 :名刺は切らしておりまして:2012/03/08(木) 18:31:56.68 ID:hNqtNhFL
安全安心な中国産?
チャイニーズジョークか?


9 :名刺は切らしておりまして:2012/03/08(木) 18:33:29.45 ID:dObyE4Wn
>>6

反原発の自称市民運動家連中はマジだぞ、韓国マンセーだし。


10 :名刺は切らしておりまして:2012/03/08(木) 18:34:39.32 ID:FEY785vN
中国米食うぐらいならパン食うわ


壊れる野菜の"地産地消"--震災後、首都圏で売れているのは西日本産

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/02/07(火) 16:34:15.03 ID:???
東京電力福島第一原発の事故が、地元の食品を地元で消費する地産地消の動きにも
影を落としている。放射能汚染に敏感な首都圏では野菜の直売店の売り上げが激減し、
インターネットで原発から遠い産地の野菜を購入する人が増えている。デパートや
スーパーでも、売れているのは西日本産だ。 

昨年、局地的に放射線量が高いホットスポットと報道された千葉県柏市。同市高田の
直売店「かしわで」の店頭には、地元の青首大根やブロッコリー、同県流山市産の
サニーレタスや白菜などが並ぶ。値段は安いが、平日とあってかお客はちらほら。

店員は「土日には入場制限するほど混んでいたが、震災後はめっきり減った。放射能
検査はしているのですが」と浮かない顔。

東京・銀座のデパートの地下野菜売り場には全国の野菜が並ぶ。徳島の大根、長崎の
ジャガイモ、宮崎のゴボウなど西日本産が多い。冬のせいもあるが、東北産は岩手の
ホウレンソウ、宮城のチヂミユキナなどわずかだ。

売り場の担当者は「南の野菜の方がよく売れる。京野菜なんか飛ぶように売れていた。
安いものや関東のものは敬遠されますね」と話す。

食の安全や環境保全に取り組む農家を認証し、応援するNPO法人日本GAP協会の
武田泰明専務理事によると「地産地消は壊れている。東北・関東では軒並み打撃を受け、
閉じた直売店もある」という。一方で、遠方の野菜を購入できるインターネットや
スーパーマーケットの販売は伸びている。

野菜の宅配便で知られる「らでぃっしゅぼーや」の広報担当者は「ネット販売は震災後
二倍に伸びた。北海道と西日本の産地限定セットボックスは三倍以上」。

農林水産省によれば、全国の直売所の数は二〇〇五年に約一万三千店。五年後には
約一万七千店に増加し、本来なら地産地消傾向にあったはずだが、震災と原発事故が
流れを変えた。

「かしわで」の染谷茂社長は「ここは東京の通勤圏なので人口も多く、客足も定着し、
安心していたが、震災で逆転。昨年は三割ぐらい落ち込んだ。うつ病になった農家の
人もいる」と明かす。

どうしたら、地産地消が取り戻せるのか。

武田専務理事は「消費者は農産物一つ一つの数値を見ているわけではない。ちゃんと
安全性をアピールできた所は成功している。店の姿勢が問われている」と話している。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012020702000187.html



5 :名刺は切らしておりまして:2012/02/07(火) 16:37:00.14 ID:LLUBIzrD
珍しいね、東京新聞が本当のことを書くなんて。
愛知の野菜が売れれば親会社が喜ぶからOKが出たのかな?


6 :名刺は切らしておりまして:2012/02/07(火) 16:37:23.82 ID:El6Psru2
トンキン土人どもは責任を取って東北関東産のみを喰え。
こっちのものを喰うな。ボケ。カス。アホ。ゲス。


14 :名刺は切らしておりまして:2012/02/07(火) 16:42:57.29 ID:IWTlJqhC
>>6
向こうに住んでいてどうしても食いたくない連中もいるんだから
そういうなよ。
それにおまいが生活できるのも、関東に集中する大企業の税金のおかげだろう。
東電や政府の対応は酷い物だが、普通に生活してきた関東住みの連中のことも考えたら
困ってるんだろうなと思うぐらいの気持ちを持てよ。


27 :名刺は切らしておりまして:2012/02/07(火) 16:51:53.68 ID:ApxDVp4h
>>14

大企業が東京に居る必要は全くないが


42 :名刺は切らしておりまして:2012/02/07(火) 17:15:24.96 ID:wVfkCueA
>>14
本社が関東にある企業は確かに多いが、本社は利益をまったく生まないので、税金の源は本社ではなく、
東京営業所も含むけど、各地の支店営業所や工場がある地方だったりするんだよ。君。

本来、地方に行くべき税金を、全て東京のものだと勘違いしてガメているのはむしろ東京。
国から首都整備にどんだけ金が出てきたのか、認識しろ。


「うちの倉庫は満杯だ。心を込めて作ったコメだ。何とかしてほしい」--全農福島県本部 販売量7割減

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/02/03(金) 10:11:23.38 ID:???
平成23年県産米の市場流通が滞っている。安全宣言後に、国の暫定基準値(1キロ当たり
500ベクレル)を超える放射性セシウムが検出されたことで市場から敬遠された。さらに
県内全域対象の県の緊急調査による出荷見合わせの影響を受けた。セシウムが検出下限値
未満のコメも、取引契約のキャンセルが相次ぐ。全農県本部から卸業者への販売量は前年比で
7割減。農家とJAの倉庫には出荷を待つコメが眠ったままだ。県は3日に調査結果を公表、
安全なコメは全面的に出荷できることになるが、いかにして市場と消費者の信頼を回復する
ことができるか。関係者の苦闘は続く。

■行き場なし

福島市の農家の女性(63)は、うずたかく積まれたコメ袋を見上げため息をついた。
「うちの倉庫は満杯だ。心を込めて作ったコメだ。何とかしてほしい」

平成23年の県内のコメ生産量は35万6000トン。自家消費分などを除き二十数万トンが
市場に流通するはずだった。しかし、汚染米の相次ぐ検出を受けて、県は12月から1月ごろに
かけて、129市町村の旧151市町村で全戸調査を実施すると発表。その間、出荷見合わせを
要請することとなり、約10万トンが倉庫に置かれたままになった。全農県本部などによると
県内全体の約7割は流通していないとみられるという。

「県産米は市場から敬遠された状態」と全農県本部米穀部の担当者は話す。

コメが倉庫に長く置かれた状態に、品質悪化を懸念する声も出始めている。二本松、本宮、
大玉の3市村の常温倉庫などに約1万トンが保管されたままのJAみちのく安達。担当者に
よると、常温の場合、味覚を保つことができるのは梅雨の時期までだという。しかし、現在の
保管量を移せるほど、低温倉庫の空きはない。「せっかくのコメが台無しになる」と危機感を
募らせる。

コメの全戸調査を今月初旬で終える県は、汚染されたコメを完全に隔離することで、首都圏の
消費者や県内外の量販店に安全性をPRする。ただ、県内部から「福島ブランドは大きく
傷ついてしまった。消費者の信頼回復は容易でない」との声が漏れる。

■キャンセル

全農県本部が今年1月までに卸業者に販売できた23年産米は約1万トンで、同時期の前年産米
と比べると2万トンほど減っている。汚染米検出以降、契約を結んでいた県外の卸業者から
「今年は遠慮したい」とのキャンセルが相次いでいる。

県内の卸業者も県外への販売に苦戦している。福島市の大手業者の担当者は「福島のコメは
味が良い割に割安だと評判だった。特に23年産米の出来は良かっただけに残念だ」と声を
落とす。

一方、全農県本部などによると、岩手や宮城、茨城など隣県のコメの取引数量は前年比で
1.5倍ほど伸びているという。

個人出荷も不調だ。JAを通さず全国に個人販売している本宮市の農家は、コメの安全性が確
認されたことをアピールしているが販売量は昨年より3割減った。「在庫ばかり増え、このまま
では収入が断たれる。今年のコメを作る資金がなくなる」と嘆いた。(※続く)

●JA新ふくしまの倉庫には出荷を待つ平成23年産米が山積みになっている=1日、福島市


http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2012/02/post_3159.html

12 :名刺は切らしておりまして:2012/02/03(金) 10:18:15.15 ID:sJObRDVT
我が家だって2年前の米が未だ余ってる状態なんですから、とてもとても買う余裕なんてありません。ちなみに2年前の米でも、3回もつけば十分食べられますよ。


18 :名刺は切らしておりまして:2012/02/03(金) 10:21:20.02 ID:7Fd7NmoJ
東電、東大、議員、公務員食堂と、航空自衛隊で購入義務づけて消費すれば良いじゃん
放射能は健康に良いか問題無いらしいし


31 :名刺は切らしておりまして:2012/02/03(金) 10:28:10.73 ID:0EHBxBlR
>>18

航空自衛隊が入ってるのはなぜ?


«  | HOME |  »