ビジ速+

Sponser
ITEMs
BookMarkd
Items
プロフィール

busyness.on

Author:busyness.on
【このブログについて】
相互リンク・相互RSS随時募集中です。
苦情・意見なども受け付けます。
メールフォームよりお知らせ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
カテゴリ
OS (27)
TOP > 道路
■ 更新ヘッドライン

新東名高速が開通 御殿場―三ケ日、新たな大動脈に

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/04/14(土) 23:42:08.96 ID:???
 新東名高速道路の御殿場ジャンクション(JCT)―三ケ日(みっかび)JCT間
(162キロ)が14日午後、先行開通した。着工から17年。首都圏と名古屋圏を
結ぶ新たな大動脈の誕生に期待が高まる一方、渋滞解消と裏腹にスピードが出やすい
造りの道路に、警察はピリピリと神経をとがらせている。

■渋滞解消・防災が売り

 「日本の発展を支えてきた大動脈が2本になり、観光の振興にもつながる」。御殿場
JCTから西へ約33キロの新富士インターチェンジ(IC)で開かれた開通式典で、
前田武志国土交通相は力強く語った。

 会場には沿線の川勝平太・静岡県知事のほか、神奈川、愛知両県の副知事の姿も。「
地域の発展に貢献したい」とした中日本高速道路社長のあいさつの後、出席者は午前11
時のテープカットに臨んだ。

 東名より10キロ短い新東名では所要時間が約20分短縮され、東京―名古屋間の普通車
の通行料は7100円から200円下がる。JTBが「新東名一番乗り」をうたった
バスツアー(定員500人)は完売。国土交通省中部運輸局によると、京都交通や徳島
バスなど17社が新東名を走る高速バスの運行を計画している。

ソース:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/national/update/0414/TKY201204140220.html



3 :名刺は切らしておりまして:2012/04/14(土) 23:43:33.81 ID:PtUDjal/
防災だけで十分だろ。
そもそも今回開通した静岡県内はほとんど渋滞箇所ないし。


8 :名刺は切らしておりまして:2012/04/14(土) 23:50:41.39 ID:ymorOWcJ
×スピードが出やすい造りの道路に、警察はピリピリと神経をとがらせている。

○スピードが出やすい造りの道路に、警察は罰金をたっぷりとれると笑いが止まらない。


96 :名刺は切らしておりまして:2012/04/15(日) 09:10:08.72 ID:n8d2Fqo9
>>8

末端のやつに還元されるわけじゃねえんだから
あれだぞ
バカ運転手が車で走ってるのにバイクで接近するっていう無謀な作業
金増えたぐらいでやりたかねえよ


105 :名刺は切らしておりまして:2012/04/15(日) 09:50:17.00 ID:VuWJji5Q
>>96
高速隊はパトカーだよ
スカイラインやクラウンの警察チューン
超速い


東京外環道、半世紀掛けついに完成か…練馬-世田谷間の着工、国交省が実施を明言

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :きのこ記者φ ★:2011/12/14(水) 00:18:16.11 ID:???
国土交通省は12日、東京外郭環状道路(外環道)のうち、未着工区間の練馬―世田谷間
(約16キロ・メートル)について、2012年度に着工して、東京都が招致を目指している
20年夏季五輪までに完成させる方針を明らかにした。

関越道と中央道、東名高速を結ぶ同区間について、同省が着工時期や工事期間の見通しを示すのは初めて。
同区間の計画決定は1966年で、46年を経てようやく着工されることになった。

同省によると、総事業費は約1兆2800億円。同区間の地下40メートルより深い場所にトンネルを通し、
ジャンクションとインターチェンジを3か所ずつ建設する。約41万平方メートルの土地を買収する必要があるが、
11月末時点で買収済みの用地は5・5%にとどまっているため、同省は今後、工事と並行して買収を急ぐ方針。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111212-OYT1T00924.htm

3 :名刺は切らしておりまして:2011/12/14(水) 00:21:38.78 ID:N/ITqc1q
それより八ッ場ダムの撤回の撤回について詳しく特集しろよ


8 :名刺は切らしておりまして:2011/12/14(水) 00:33:54.44 ID:/nO2ts1V
遅すぎるよ


«  | HOME |  »