ビジ速+

Sponser
ITEMs
BookMarkd
Items
プロフィール

busyness.on

Author:busyness.on
【このブログについて】
相互リンク・相互RSS随時募集中です。
苦情・意見なども受け付けます。
メールフォームよりお知らせ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
カテゴリ
OS (27)
TOP > 銀行
■ 更新ヘッドライン

LIBOR不正操作、金融界激震 英中央銀行(BOE)関与まで取りざた

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :のーみそとろとろφ ★:2012/07/12(木) 00:37:18.94 ID:???
 【ロンドン会川晴之】英金融大手バークレイズによる短期金利の不正操作問題に世界の金融界が揺さぶられている。
不正の対象になったロンドン銀行間取引金利(LIBOR、ライボー)は世界中の金融取引の指標となり、
世界最大の金融市場であるロンドン金融街(シティー)の象徴。
不正操作には米シティグループ、ドイツ銀行、UBSなどの大手銀のほか、
英中央銀行であるイングランド銀行(BOE)の関与まで取りざたされている。

 事件の発端は6月末、英米の金融監督機関から不正金利操作の指摘を受けた
バークレイズが2億9000万ポンド(約360億円)の罰金を支払うことに同意したことだった。

 これまでの調査では、不正には二つの局面がある。一つは2005?08年、同行のトレーダーが他のトレーダーと結託し、
実際の取引より高い金利を英銀行協会に報告してLIBORを不正誘導し、市場取引で利益を得たという疑惑。
もう一つは、08年秋のリーマン・ショック時に、協会に報告する金利を故意に引き下げ、
バークレイズの財務を実態より健全に見せかけていた、との指摘だ。

 一連の問題発覚を受け、同行のボブ・ダイヤモンド最高経営責任者(CEO)が辞任したが、事態が沈静化する兆しはない。
ダイヤモンド氏が4日の英議会公聴会に参考資料として提出したBOEのタッカー副総裁との電話記録をきっかけに、
08年以降の不正にBOEや政府が関与したのではないかという疑惑が強まったからだ。

 電話記録によると、タッカー副総裁はダイヤモンド氏に「(LIBOR作成のために報告する)金利が常に高い必要はない」と話したという。
タッカー氏は来年退任するキング総裁の有力な後継候補。
戦後最大の金融危機の中で当局が「低い金利」報告を求めたことで、
同行が「危機の沈静化を図る当局の意図」をくみ取る報告をした、という見立てだ。
タッカー副総裁は疑惑を一切否定しているが、LIBORの決定には英国の銀行だけでなく、
米、欧、日など世界の大手銀20行近くの取引金利が参考にされ、バークレイズが単独で不正な操作をするのは困難だ。
各国の監督機関や捜査当局は、LIBOR算出に関与する大手金融機関の調査を開始しており、スキャンダルはさらに拡大する可能性がある。
英メディアは「各行のトレーダー同士が結託して、広範囲に談合を続けていた」(エコノミスト誌)と、闇カルテルの存在を指摘。
リーマン・ショック以降、必要論が高まる世界の金融規制見直しの呼び水になるという論調も目立っている。

LIBOR不正操作の全体像

http://mainichi.jp/select/news/20120711k0000m020097000c.html
【銀行】英銀バークレイズ会長が辞任 LIBOR問題 調査委設置[12/07/03]

18 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 05:10:20.66 ID:OCyCF65K
ジャパンプレミアムw


22 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 05:36:05.08 ID:eMEtFIfz
これで信用創造(笑)とか言ってんだから笑っちゃうよ虚業(笑)


シティバンク銀、一部業務停止へ 投信販売で違法

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :のーみそとろとろφ ★:2011/12/05(月) 06:59:45.26 ID:???
 金融庁は2日、米国の金融大手シティグループの日本法人「シティバンク銀行」に対し、
年内にも一部業務を停止するよう命じるなどの行政処分を出す方針を固めた。
投資信託などを売る時にきちんと説明しないといった法律違反があったためだ。

 シティバンク銀は2007年にできてから、2度目の処分となる。
米シティグループはたびかさなる処分を重くみて、
シティバンク銀のダレン・バックリー最高経営責任者(CEO)ら経営陣をかえ、
後任のCEOを日本人にする方向だ。

 金融庁は、金融商品の新規販売などにかかわる業務の一部を2週間~1カ月ほど停止する方向で検討している。
預金の引き出しなどこれまでの顧客に対するサービスは続けられる。

 関係者によると、金融庁が今年6月までシティバンク銀を検査した際、
投信が損をするおそれがあることなどを十分に説明するよう行員に徹底しておらず、
契約書類も整っていなかったという。
銀行法では金融商品の説明をしっかりするよう義務づけている。

http://www.asahi.com/business/update/1202/TKY201112020690.html

2 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 07:03:14.09 ID:kfIv+KFf
余裕の2ゲット







3 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 07:05:30.37 ID:w+yR9gPg
ますます日本の預金が海外に逃げるなこりゃ。


«  | HOME |  »