ビジ速+

Sponser
ITEMs
BookMarkd
Items
プロフィール

busyness.on

Author:busyness.on
【このブログについて】
相互リンク・相互RSS随時募集中です。
苦情・意見なども受け付けます。
メールフォームよりお知らせ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
カテゴリ
OS (27)
TOP > 経営戦略
■ 更新ヘッドライン

86、ゲーセン…若者向けのはずがシニアばかり

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/05/02(水) 10:38:54.34 ID:???
ソースは
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/120502/eca1205020501002-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/120502/eca1205020501002-n2.htm
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/120502/eca1205020501002-n3.htm
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/120502/eca1205020501002-n4.htm

[1/2]
トヨタ自動車が4月に発売した新型スポーツカー「86(ハチロク)」。
トヨタとして5年ぶりとなるスポーツカーは「若者にもう一度クルマの魅力を伝えたい」という
コンセプトで開発された。価格も30歳前後の収入でも手が届くよう、売れ筋モデルは
200万円台に抑えた。
ところが、東京トヨペットのカーテラス渋谷店(東京都渋谷区)が発売後、最初の週末に開いた
試乗・商談会に詰めかけたのは、60代前後のシニアが大半だった。2月の予約開始から1カ月間で
受注が月間目標の8倍の8000台を突破し、うち50歳以上が25%以上を占めた。

■年寄り扱い大嫌い
「家族はもう一緒に乗らないので、自分専用に」と、東京都調布市の男性会社員(58)。
杉並区の会社員(61)は「足回りを自分なりに改造したい」と目を輝かせた。
1980年代には、型式番号の「86」の愛称で呼ばれ、若者に人気があった「カローラ レビン」
の復活として話題になった。ただ、シニア層は当時のブームを知らない。単に郷愁に誘われた
わけではない。
「実は、われわれの世代がほしい車。たぶんシニアが動くよ」。豊田章男社長(55)が発売前に
こう話したように、トヨタとしてもある程度は想定内の反応だった。「86」の開発担当者は
「リタイア後は、自分の楽しみを優先したいというシニアはスポーツカーを待っていた」と、
してやったりだ。

「大人は『ひじき』より『とんかつ』でしょう」
コンビニ大手のファミリーマートが2010年に立ち上げた50~65歳向け商品の開発を
手がける「おとなコンビニ研究所」。第1弾の商品となる弁当の開発にあたり、和食の総菜を
主体にしようとしたファミマのスタッフに、シニアの交流ネットワーク組織「クラブ・ウィルビー」
の男性会員が猛烈に反論した。
結局、第1弾の3品には鹿児島産黒豚を使った「ロースとんかつ弁当」などが採用された。
昨年11月には東京・代官山にシニア向けコンビニの1号店をオープン。
売り場には、有機食材を使ったボリュームのある弁当やイタリアン総菜などが並ぶ。
クラブ・ウィルビーを主宰し、ファミマの研究所長に招かれたメディアプロデューサーの
残間里江子氏(62)は、こう言う。「団塊の世代は、自分たちが実年齢より10~13歳若い
と考えていて、年寄り扱いが大嫌い。子供時代に洋画やホームドラマでアメリカ文化の洗礼も
受けている。年を取ったら控えめにするという従来の社会通念には当てはまらない」

■いいところを、孫に
「若者のたまり場」というゲームセンターの“常識”も、大きく変わるかもしれない。
「箱の隙間を狙えば取れますよ」。ゲーム大手のカプコンが千葉県印西市の大型ショッピング
センターで運営するゲームセンター。同県白井市の男性(78)は、孫と同世代の若いスタッフに
クレーンで景品を獲得するゲームの指南を受けていた。「平日は仲間ときても面白いし、休日に
孫と一緒にくれば格好いいところをみせられる」。この男性は見事に景品をゲットした。

-続きます-

4 :名刺は切らしておりまして:2012/05/02(水) 10:42:06.04 ID:vRXnjg+S
若者のクルマ離れを食い止めるために投入したんだろ?
購入層がジジイばっかりじゃ意味ねーw


6 :名刺は切らしておりまして:2012/05/02(水) 10:43:19.06 ID:d8vh9P3T
金が無い


花王、被災者支援 冬の生活用品を仮設住宅に提供

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/12/21(水) 10:06:56.14 ID:???
花王は東日本大震災の被災者支援の一環として
「冬の生活用品セット」を応急仮設住宅の全世帯に提供する。

衣料用洗剤、ボディーケア乳液、ハンドクリームなど全8品を
社員のボランティアが手詰めした。
実施期間は12月中旬から2012年2月中旬まで。

対象は国土交通省が建設した約5万戸の応急仮設住宅に住む
全世帯。届ける方法などは各自治体の関係者と協議しながら
進めていく。

ソースは
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1020111221ceah.html
■花王 http://www.kao.com/jp/
 2011/12/19 応急仮設住宅の全世帯に向けて冬の暮らしをサポートする「冬の生活用品セット」を提供
 http://www.kao.com/jp/corp_news/2011/20111219_001.html
 画像は、左:応急仮設住宅へのお届け(宮城県女川町)/右:「冬の生活用品セット」の内容
 
 株価 http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=4452

2 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 10:07:33.64 ID:VWYvDhgb
売れ残り?


6 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 10:10:15.79 ID:H1mqYv9f
>>2

なるほど


13 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 10:15:53.41 ID:1vk83bsJ
>>2

確かに返品運動で送られてきたやつがあるもんな


3 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 10:07:48.63 ID:8IT+QCrd
反日売国媚韓企業 花王 必死だなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


岐路に立つ「メイド・イン・ジャパン」、円高に悩む製造大国の未来は

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/11/21(月) 15:37:56.58 ID:???
ソースは
http://www.afpbb.com/article/economy/2841795/8114098

[1/2]
円高傾向に歯止めがかからない中、「メイド・イン・ジャパン」ブランドが岐路に立たされている。
海外へ生産拠点を移すべきかどうか、厳しい選択を迫られる日本企業が増えているのだ。

経済産業省の8月の調査では、大企業・製造業の46%が、1ドル=76円前後の円高基調が
半年続くようなら生産工場などを海外移転すると回答した。
現在の為替レートで円が高止まりすれば日本の自動車産業は「崩壊」しかねない
と、円高などを要因に2011年4~9月期の純利益が前年同期比72%減となった
トヨタ自動車(Toyota Motor)の小澤哲(Satoshi Ozawa)代表取締役副社長は今月、語っている。

海外での日本企業の競争力は下がり、利益も目減りする。
円高は日本の主要輸出産業に痛手を負わせている。
野田佳彦(Yoshihiko Noda)首相は、国内産業が「空洞化」するとの懸念を表明した。
だが、円安誘導を目的とした政府・日銀の市場介入はこれまで短期的な効果しか出せていない。

■震災も後押し、進む「空洞化」
国内産業の空洞化は「過去よりも深刻」だと指摘するのは、大和総研(Daiwa Institute of Research)の
エコノミスト小林卓典(Takunori Kobayashi)氏だ。
日本企業が収益を確保せざるをえない状況に追い込まれているためだという。
たとえば半導体大手エルピーダメモリ(Elpida Memory)は、円高を理由に、生産の40%を
日本から台湾に移転すると発表した。

東日本大震災で部品供給網が寸断されたことが、企業の海外移転を加速しているとの指摘もある。

世界のペンタブレット端末市場シェアの8割以上を占める電子機器メーカー、ワコム(Wacom)は、
震災後の部品供給不足を受け、中国に生産拠点を設ける方針だ。
山田正彦(Masahiko Yamada)同社社長はAFPの取材に、空洞化懸念は承知しているが、
供給リスクを最小化する必要性があると説明。国内にとどまることが必ずしも日本に利益を及ぼすとは
限らないと述べた。

前月、2011年度通期業績見通しが10年ぶりの大幅赤字になると発表したパナソニックも、
調達・物流本部を大阪からシンガポールに移す計画を明らかにしている。

-続きます-

2 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/11/21(月) 15:38:02.44 ID:???
-続きです-
[2/2]
■「製造大国」日本の未来は
一方で、高品質な精密部品や、自動車からスマートフォンまであらゆる製品に不可欠な
部品の製造が可能な国内生産環境からの転出に消極的な日本企業も少なくない。

マイクロチップ加工機器で世界シェア80%を誇るディスコ(Disco)の関家一馬(Kazuma Sekiya)社長は、
あと10年もすればライバルは日本企業から中国企業になると指摘し、
中国に工場を建てればノウハウや人的資源を未来のライバルに与えてしまうことになると警鐘を鳴らす。

日本の製造大国としての地位が完全に失われることはないだろうと、クレディ・アグリコル証券
(Credit Agricole Securities)東京支店のチーフエコノミスト、関戸孝洋(Takahiro Sekido)氏は
話す。
ただ、日本が生き残るためには、日本だけが出来ることに集中しなければならない、とも提言する。

自動車のエンジンやブレーキシステムなどの半導体で世界シェアおよそ40%を持つ
ルネサス(Renesas)は、その一例といえる。
東日本大震災でルネサスの生産拠点が破壊された際には、同社の製品不足が世界の自動車産業に
大きな影響を及ぼし、日本が未だに「製造大国」だという事実を人々に思い起こさせた。

ディスコの関家社長は、数百年前の刀鍛冶から続く職人の伝統を持つ日本が、
製造国として生き延びることを信じているとコメント。
日本には素晴らしいサプライヤーと勤勉な労働者たちがおり、仮に海外に工場を建設したとしても
部品のほとんどは日本から持ち出さなければならないだろうと語った。

-以上です-


5 :名刺は切らしておりまして:2011/11/21(月) 15:40:10.68 ID:sXZ9Jd+B
ものづくり立国()


«  | HOME |  »