ビジ速+

Sponser
ITEMs
BookMarkd
Items
プロフィール

busyness.on

Author:busyness.on
【このブログについて】
相互リンク・相互RSS随時募集中です。
苦情・意見なども受け付けます。
メールフォームよりお知らせ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
カテゴリ
OS (27)
TOP > 金属製品
■ 更新ヘッドライン

売れに売れている石油ストーブ 前年比4倍 生産追いつかない

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/12/01(木) 10:21:50.94 ID:???
ソースはJ-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2011/11/30114788.html?p=all

[1/2]
石油ストーブの増産が続いている。
大手家電量販店などでは前年比で2~4倍増もの売れ行きをみせており、
一部で見られる品薄感もなお解消されていない。
定期点検後に停止している原子力発電所の影響で関西電力や九州電力は
2011年の冬も家庭への節電を要請するが、節電と防災への備えとして、
冬本番を前に売れに売れている。

■石油ストーブに「1台3役」の魅力
石油暖房機器などを製造・販売するコロナは、大手家電量販店やホームセンターからの引き合いが
2011年4月の段階からあり、6月から増産体制に入っている。
しかし、「まだ、体制を解くような状況ではありません」と話す。
石油ファンヒーターで前年比2割増、電気を使わない石油ストーブは同6割増で生産していて、
同社では売上げ全体で前年(約800億円)よりも約70億円の増収を見込んでいる。
同社は、
「石油ストーブは、暖房はもちろん、災害時には灯りの代わりになり、簡単な煮炊きもできます。
1台3役が見直されていて、リバイバル的な注目のされ方をしているようです」と話している。

急ピッチで生産が進められているものの、石油ストーブの出荷台数の伸び率は足もとでは
鈍化している。
日本ガス石油機器工業会によると、2011年9月の出荷台数は46万2000台。
10月は44万9000台と伸び悩んだ。あまりに需要が多すぎて、「生産が追いつかないため」
とみている。

一方、石油ファンヒーターの10月の出荷台数は64万3000台で、前月に比べて67.4%増と伸ばした。
また、市場調査のジーエフケー マーケティングサービス ジャパン(GfKジャパン)の調べでは、
10月の石油ストーブの販売台数は前年比4.4倍も増えた。
「石油ストーブは例年、12~1月に最も売れるのですが、今年は10月の段階ですでに
昨年12月の実績を上回っていて、かなりの売れ行きです」と話している。

-続きます-

5 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 10:26:03.74 ID:Nhi3cN6F
石油ストーブってオンオフのタイマーがないからファンヒーターでいいや


95 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 12:56:51.53 ID:SL+lEJ1c
>>5
馬鹿乙
なんでストーブが売れてるのか理由が分かってないだろ


10 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 10:31:41.54 ID:p52hkWmK
アラジンいいよアラジン
10年ものだけど芯の交換で今も現役
あの青い炎見てると眠くなるけどw



30 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 10:49:31.16 ID:DiEn58WS
>>10

>あの青い炎見てると眠くなるけどw

それ、一酸化炭素中毒では ?


«  | HOME |  »