ビジ速+

Sponser
ITEMs
BookMarkd
Items
プロフィール

busyness.on

Author:busyness.on
【このブログについて】
相互リンク・相互RSS随時募集中です。
苦情・意見なども受け付けます。
メールフォームよりお知らせ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
カテゴリ
OS (27)
TOP > TPP
■ 更新ヘッドライン

野田首相「TPPはビートルズ。日本はポール・マッカートニー、米国はジョン・レノン」

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :本多工務店φ ★:2012/03/24(土) 19:54:25.49 ID:???
「環太平洋連携協定(TPP)はビートルズだ」。
野田佳彦首相は24日の都内での講演で、
TPP交渉参加を検討している日本の立場を、英人気ロックバンドのメンバーに例えて説明、政府の方針に理解を求めた。
首相は「日本はポール・マッカートニーだ。ポールのいないビートルズはあり得ない」と強調。
その上で「米国はジョン・レノンだ。この2人がきちっとハーモニーしなければいけない」と述べ、
日本の交渉参加への決意を重ねて示した。 

ソース:Yahoo!ニュース(時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120324-00000094-jij-pol


2 :名刺は切らしておりまして:2012/03/24(土) 19:55:03.89 ID:3kv9/xer
もう何がなんだか…


11 :名刺は切らしておりまして:2012/03/24(土) 19:58:41.90 ID:n1AplRG0
例え意味不


米高官「『外圧』をかける時代は終わった。アメリカ側から日本に圧力をかけるつもりはない」

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/03/02(金) 16:07:00.75 ID:???
アメリカで、TPP=環太平洋パートナーシップ協定を担当する通商代表部の
カトラー代表補が、都内でNHKのインタビューに応じ、日本のTPPへの
参加は日本がみずから決断すべき問題で、アメリカから圧力をかけるつもりは
ないと強調しました。

TPPを巡っては、日本の交渉参加に向けた日米間の協議が、先月、2回に
わたって行われた一方で、すでにTPPに参加している9か国の交渉が
1日からオーストラリアで始まっています。

日本を訪れているアメリカ通商代表部のカトラー代表補は、NHKとのインタ
ビューで、アメリカが日本に対しTPP参加に向けて圧力をかけているという
見方が日本国内で出ていることについて、「『外圧』をかける時代は終わって
いる。日本はパートナーである」と述べ、交渉への参加はあくまでも日本みず
からが決定するべき問題で、アメリカ側から圧力をかけるつもりはないと強調
しました。

そのうえで、日本が交渉に参加する場合は、「アメリカが抱いている懸念に対し、
具体的な解決策と政治的な意志があるのか確認する必要がある」と述べ、すべて
の品目を自由化交渉の対象とするための具体的な道筋を示すよう、日本に対し
期待を表明しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120302/k10013434781000.html

4 :名刺は切らしておりまして:2012/03/02(金) 16:08:32.15 ID:K/b39LNv
さそてるで


21 :名刺は切らしておりまして:2012/03/02(金) 16:18:16.23 ID:cXsa/BdB
圧力をかけるつもりはないってのが圧力だわさw


米生命保険協会、かんぽ生命にがん保険販売を禁止する措置を求める

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :本多工務店φ ★:2012/01/17(火) 00:37:42.19 ID:???
関税を原則ゼロにする環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉参加に向けて、日本政府は近く米国やベトナムなど参加国との事前協議を始める。
焦点の米国は米通商代表部(USTR)を中心に米業界の要望も踏まえ、日本に対して農業や保険、自動車などの各分野で市場開放を迫る構え。
日本のTPP交渉参加への最大の関門となりそうだ。

日本がTPP交渉の席に着くには、協定をめぐり交渉中の米国やオーストラリア、ベトナムなど参加9カ国と事前協議を行い、すべての国から了承を得る必要がある。
日本は事前協議の第1陣として、週内にもベトナムとブルネイに外務、経済産業、農林水産各省幹部らで構成する代表団を派遣。
参加に理解を示す両国の了承を早期に取り付け、米国やオーストラリアなど大国との事前交渉の弾みとしたい考えだ。

最大の焦点の米国は、USTRが13日、日本のTPP参加に対する業界からの意見公募を締め切ったが、個別企業や業界団体から100を超える要望が集まった。
今後、議会とも調整し、早ければ月内にも日本との事前協議に臨む方針だ。

要望では、大手自動車3社でつくる米自動車政策会議が「先進国で最も(自動車市場が)閉鎖的な日本の参加は、TPP交渉を遅らせる」と反対姿勢を表明。
税制優遇されている日本独自の軽自動車規格について「日本メーカーだけに恩恵がある」と廃止を求めた。
日本側は自動車輸入に関税をかけていないことも理由に「閉鎖的と言われる筋合いはない」(経産省幹部)と反論するが、
米自動車業界は今後、オバマ政権に対し日本の参加を認める代わりに米国車輸入拡大措置を迫るように働きかける可能性もある。

大半の米業界は、TPP参加をテコにした関税や規制撤廃で、対日輸出やビジネスを拡大させたい思惑が強い。
スーパー「西友」を展開するウォルマートは「コメのような法外な輸入関税の是正など日本での事業拡大を妨げている障壁除去のチャンス」と期待。
全米食肉協会も「日本は包括的な農業市場開放を」と牛肉輸出拡大に虎視眈々(たんたん)だ。

米生命保険協会は日本郵政傘下のかんぽ生命保険をターゲットに「国有保険が民間競争をゆがめている」と強調。
郵政民営化進展で競争条件が公平になるまで、かんぽ生命に自前のがん保険販売を禁止する措置も求める。

USTRのカーク代表は「日本がTPPの高い(市場開放)基準を認識し、自動車を含む製造業とサービス、農業分野で米国の関心事に対応することを評価する」と表明。
日本の市場開放に手ぐすねを引く。

ソース:毎日jp
http://mainichi.jp/select/biz/news/20120116ddm002020118000c.html
【金融】TPP 米国の狙いはやっぱり267兆円の郵貯マネー 下院公聴会で“米国のサイフ”にする魂胆丸出し (日刊ゲンダイ)[11/12/19]
【経済連携】TPP事前協議、月内開始 米との交渉が焦点に[12/01/12]

5 :名刺は切らしておりまして:2012/01/17(火) 00:40:03.50 ID:ND0FfGGL
X



6 :名刺は切らしておりまして:2012/01/17(火) 00:40:06.92 ID:qroqnhfm
戦争じゃんか、TPPって。


22 :名刺は切らしておりまして:2012/01/17(火) 00:52:59.93 ID:P9/L68Hz
>>6
知らなかったの?
侵略だよ?


173 :名刺は切らしておりまして:2012/01/17(火) 09:27:42.89 ID:YlIYxBW7
>>22
最近は環太平洋経済協定としか言わなくなったけど
はじめは環太平洋「戦略的」経済協定って言ってたよね


米TPP公聴会「すべての問題を交渉のテーブルに」交渉時の例外は認められない

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :本多工務店φ ★:2011/12/15(木) 01:59:36.67 ID:???
米下院歳入委員会貿易小委員会は14日、日本が交渉参加表明をした環太平洋経済連携協定(TPP)に関する公聴会を開催した。
ブレイディ小委員長(共和)は日本を含む3カ国の参加表明を歓迎したうえで「すべての問題を交渉のテーブルに載せなければならない」と述べ、
交渉時の例外は認められないとの見方を示した。
さらに新たな国は「現在の2国間問題を適切に解決しようとしなければならない」と指摘した。

小委員会の民主党有力議員のマクダーモット氏は冒頭発言で特に日本を取り上げ、
「日本は海外との競争に対して市場を閉ざす手法に関して悪評が高い」と批判。
日本郵政問題のほか、農業・自動車・薬品などの分野の貿易障壁について懸念を示した。
日本の市場開放には懐疑的な見方があるとしたうえで「このような状況は明らかに受け入れられない」と強調した。

同公聴会には米通商代表部(USTR)からマランティス次席代表が出席した。

ソース:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C889DE1E5E0EBE2E2EBE2E3E7E3E0E0E2E3E39494E0E2E2E2

5 :名刺は切らしておりまして:2011/12/15(木) 02:10:42.13 ID:IjEM3//6
でも自国の関税は例外なんでしょ?


6 :名刺は切らしておりまして:2011/12/15(木) 02:13:11.73 ID:xBV7gJkR
全てを交渉のテーブルに乗せるのは当然の話だろう、それがTPP


日本のTPPへの参加が、黒船来航、太平洋戦争敗戦に続く「第三の開国」に

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :本多工務店φ ★:2011/11/15(火) 23:52:59.07 ID:???
米経済紙ウォールストリート・ジャーナルは14日付の社説で、
日本の野田佳彦首相がTPPへの交渉参加方針を表明したことについて
「世界の自由貿易の大きな飛躍となる可能性がある」と論評、日本のTPPへの参加を強く求めた。

同紙は「政治的意思を貫徹すれば、TPP参加で最大の勝利者となるのは日本だろう」と指摘。
日本の輸出産業は世界的な競争力を持つ一方、
国内経済が停滞してきたのは多くの産業が保護され、過度な規制が存在したためだと主張した。

規制下にあった産業として、農業と医療保険分野を例示。
国際的競争にさらされることで、二分野をめぐる複雑に絡み合った政治的議論に決着をつけ、改革が進む可能性があると主張した。

社説は日本のTPPへの参加が、
黒船来航、太平洋戦争敗戦に続く「第三の開国」のきっかけとなるとした上で
「前の二つと異なる点は今回は日本の自らの意思で行われることだ」とも指摘した。

ソース:東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2011111502000182.html
ソースのソース:ウォールストリート・ジャーナル 記者注:こちらは有料記事です
【社説】日本3度目の開国
http://jp.wsj.com/Japan/Economy/node_343711

2 :名刺は切らしておりまして:2011/11/15(火) 23:54:30.81 ID:u8BaDffb
英語ぐらいちゃんと勉強しておけよ。


6 :名刺は切らしておりまして:2011/11/15(火) 23:57:27.27 ID:YklJtZW/
江戸末期みたいに幕府を騙して「金」小判を搾取したみたいに又、騙し取るか??
糞が!!!


«  | HOME |  »