ビジ速+

Sponser
ITEMs
BookMarkd
Items
プロフィール

busyness.on

Author:busyness.on
【このブログについて】
相互リンク・相互RSS随時募集中です。
苦情・意見なども受け付けます。
メールフォームよりお知らせ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
カテゴリ
OS (27)
TOP > 塗料
■ 更新ヘッドライン

日本ペイント、臆せず異国に飛び込む 新市場の芽、足で稼ぐ

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :のーみそとろとろφ ★:2011/09/18(日) 17:55:30.92 ID:???
 中国沿岸部で人気の塗料会社「立邦漆料」。
上海で高級ブランド顔負けのテレビCMを放送し、ブランド認知度はソニーやホンダに肩を並べる。
実は日本ペイントの中国ブランドだ。
■隠れた巨人に
 際立つのは、複雑な対日感情をうまく利用したしたたかなブランド戦略。
消費者が手に取りやすいよう社名から「日本」の2文字を消しつつ、日本企業である事実を品質の信頼につなげる。
今や中国の内装用塗料市場で10%強のシェアを持つ首位で、
持ち分法適用会社を含めたアジア地域の売上高は約1400億円に迫る。
隠れた「アジアの巨人」に成長した。

 アジア統括会社で最高執行責任者(COO)を務める藤田徹朗氏は、
海外で稼ぐコツを「現地の文化や商習慣を深く理解し、売り方やモノづくりを変える柔軟さ」と説く。
「良い物を作れば売れるという日本人独特の思い込みは通用しない」とバッサリ。

 遠い異国に単身乗り込んでコツコツと市場開拓に取り組む粘り強さも関西企業ならではの特長だ。

 衣料向け市場の縮小でアクリル系繊維の赤字に頭を悩ませていたカネカが目を付けたのは、
アフリカ人の頭髪だった。
■現地の嗜好反映
 アフリカ人女性には頭髪に綿糸など人工頭髪を編み込む装飾文化がある。
1983年に進出し、手探りで市場を切り開いた。衣料から頭髪へ。
この方針転換が奏功し、今では売上高の約4割をアフリカで稼ぐ。
しかも現地では他を寄せ付けない圧倒的な強さを誇る。
「あの決断がなければ、事業は存続できなかった」と天知秀介カネカロン事業部長は当時を振り返る。

 「アラブではBO(紡)は高級品の証し」。
中東では民族衣装に使う白色生地「トーブ」で「メード・イン・ジャパン」が根強い人気をもつ。
中でも東洋紡の生地は地域ごとに異なるアラブ人の嗜好をきめ細かく反映し、ファンが多い。

 手触りや着心地といった生地の「風合い」にこだわるアラブ人特有のニーズに応えるため、
ポリエステルの長繊維と短繊維を組み合わせる特殊な紡糸技術を応用。
より微妙な風合いを表現できるようにした。他社製品に比べ2倍以上の価格でも引っ張りだこだ。

 「日本一厳しい消費者に育てられた関西企業の実力は世界水準」と関西学院大学の林宜嗣教授は太鼓判を押す。
関西で培った技術を海外で生かすにはどんな工夫が必要か。
求められるのは、異国文化を理解し、現地に根ざした新しい発想で挑戦する力だ。

電子部品中心に海外展開が加速
 関西企業の海外展開は、世界でも高いシェアを持つ電子部品や素材関連を中心に一段と加速している。
2010年度の有価証券報告書によると、関西に本社機能がある上場企業(金融を除く)で
海外売上高比率が10%以上の企業は231社と、10年間で約60社増えた。
 ただ、足元では超円高や世界景気の減速懸念などの影響で、各社の海外事業は厳しい局面が続いている。
国内市場が縮小するなか、目先の利益にとらわれず、10年、
20年先を見据えた海外への成長投資を続けられるかどうかが課題だ。

関西企業の海外売り上げ高比率の分布


http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819A96E2EAE2E1EB8DE2EAE2EBE0E2E3E39E9693E2E2E2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E0E4E5

3 :名刺は切らしておりまして:2011/09/18(日) 17:57:23.62 ID:gxdG7eig
あーいいっすねー


4 :名刺は切らしておりまして:2011/09/18(日) 17:57:59.36 ID:vJsdiVbv
日経はいつ日を消すの?


«  | HOME |  »