ビジ速+

Sponser
ITEMs
BookMarkd
Items
プロフィール

busyness.on

Author:busyness.on
【このブログについて】
相互リンク・相互RSS随時募集中です。
苦情・意見なども受け付けます。
メールフォームよりお知らせ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
カテゴリ
OS (27)
TOP > 自動車
■ 更新ヘッドライン

日産、リッター25.2kmの新型『ノート』発売

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :テキサスイズザレーズンφ ★:2012/07/17(火) 00:27:29.20 ID:???
日産自動車は16日、横浜・大さん橋ホールで行われたワールドプレミアイベントで新型グローバルコンパクトカーを世界で初めて公開した。
日本国内においては9月に『ノート』の次期モデルとして発売され、その後、派生車を欧州などに順次投入する予定。
発表会に出席した同社副社長・アンディ・パーマーは「間違いなく世界をリードするクルマとなる。誇りと自信を持ってお届けする」と自信をみせた。

今秋に国内で発売される新型『ノート』は、ボディサイドに刻まれた“スカッシュライン”が特徴。
砂紋からインスピレーションを受けたというキャラクターラインやインテリアで、躍動感あふれる印象に仕上げた。
エンジンには新開発された1.2リッター直噴スーパージャーエンジンを搭載。クラストップとなるリッター25.2km(JC08モード)を達成している。

『ノート』は2005年誕生以来、世界累計94万台売り上げている人気車。同社は“6週間に1車種”を市場に投入することを掲げており、
今回の新型車もこの計画のひとつとなる。同社は年間販売台数12万台と設定し、世界戦略車として注力していく。


以下ソース:ORICON STYLE
http://life.oricon.co.jp/rank_insurance/news/2014328/

画像



14 :名刺は切らしておりまして:2012/07/17(火) 00:51:49.20 ID:Nhyd4NJ4
ボディサイドに刻まれた“スクラッチライン” っ読んだ。


27 :名刺は切らしておりまして:2012/07/17(火) 01:18:53.61 ID:m9a5XVeg
フィット、フリード、エアウェイブ…このあたりの車種を連想


トヨタが「iQ」のスポーツカー 100台限定発売

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :のーみそとろとろφ ★:2012/07/10(火) 00:31:41.41 ID:???
 トヨタ自動車は9日、「iQ」をベースに開発したスポーツ仕様車「iQ GRMNスーパーチャージャー」を発売すると発表した。
限定100台で、22日からWEBで受注、原則として先着順で販売する。

 「マイクロレーサー」をコンセプトに開発。スーパーチャージャー搭載によってエンジン出力は122馬力と、ベース車に比べ3割向上した。
専用チューニングのサスペンションやスポーツ走行向けに設定した6速MT(手動変速機)などで、スポーティーな走りを実現する。
価格は355万円。納車は9月下旬以降。

 注文はGAZOOドットコム内の専用サイトで受ける。 gazoo.com/GRMN/iq_supercharger/apply/index.asp

 受注後、全国に107店舗あるネッツ店の「AREA86」で商談に入る。

 トヨタは2009年にもスポーツタイプの「iQ GRMN」の限定販売を実施。このときは約1週間で完売したという。

http://www.sankeibiz.jp/business/news/120709/bsa1207091550001-n1.htm






13 :名刺は切らしておりまして:2012/07/10(火) 00:42:36.98 ID:GmTn0YAj
86出た後だけどこの値段で完売するのかな?


16 :名刺は切らしておりまして:2012/07/10(火) 00:44:50.68 ID:D4dE5fvj
これでサッカーするんだろw


見積もりとってみた…超小型EVコムス、総額89万円…諸費用は3万以下

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/07/13(金) 13:47:00.36 ID:???
7月2日にトヨタ車体から新型発売された、超小型電気自動車『コムス』。
超小型モビリティは、6月に国交省がガイドラインを設定するなど、今後ますます
注目されるカテゴリーだ。そこで今回は、コムスの見積もりをとってみた。

コムスは、道路交通法上「ミニカー」に区分される。
したがって、普通自動車免許は必要となるものの、自動車取得税や自動車重量税、
車検、車庫証明などは不要となる。

コムスは満充電で約50km走行することが可能だ。充電にはAC100Vの
家庭用コンセントを用い、満充電には約6時間を要する。
ちなみに、200V倍速充電には対応していない。

グレードは、大きく分けて個人向けのP・COMと商業向けB・COMがあり、
B・COMにはデッキの形状が異なる3タイプがさらに用意されている。
今回の見積もりはP・COMで依頼した。

また、アルミホイールなど6種類が用意されているオプションから、
アクセサリーソケットとボディカバー、キャンバスドアを装備した。

値引きについてはほとんど期待できないという。
しかし、クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金の対象車と
なっているため、最大で7万円の補助が受けられる。
納期については現状では未定となっているが、少なくとも1~3ヶ月を
想定しておく必要があるという。

◆見積もりを頼んだ車の詳細は以下の通り。
メーカー:トヨタ車体
車種:コムス
オプション:アクセサリーソケット(5000円)
ボディカバー(1万500円)
キャンバスドア(サイドバイザー付)(5万5000円)
    
◆見積もり内容は以下の通り。
車両本体価格:79万8000円
オプション:7万500円

自動車税:0円
自動車重量税:0円
自動車取得税:0円
自賠責保険料(36ヶ月):1万1520円

登録代行手数料:1万500円
納車整備費用:5250円

◆支払い総額:89万5770円

ソースは
http://response.jp/article/2012/07/13/177833.html

5 :名刺は切らしておりまして:2012/07/13(金) 13:49:13.96 ID:zkyhfB17
ピザ屋のバイクと軽自動車の中間みたいな。


15 :名刺は切らしておりまして:2012/07/13(金) 13:56:16.75 ID:empvpW8d
50万当たりで買ってみる


トヨタ車体、超小型EV「コムス」を発売

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/07/02(月) 15:29:02.42 ID:???
トヨタ車体は2日、一人乗りの超小型電気自動車(EV)「コムス」を発売した
と発表した。

同車は、家庭用100ボルト電源につなぐだけで、約6時間で充電できる。
1回充電当たりの航続距離は約50キロで、最高速度は時速60キロ。
最小回転半径は3・2メートルで、狭い路地での走行や駐車時に
高い取り回し性能を発揮するという。

価格は66万8000~79万8000円だが、経済産業省の補助金制度を
利用することで、補助金7万円を受けることができる。
販売目標は年間3000台。
トヨタ車体の網岡卓二社長は、「これからの近距離移動に適した車として開発した」
と強調した。

ソースは
http://www.sankeibiz.jp/business/news/120702/bsa1207021430002-n1.htm
画像は




■トヨタ車体 http://www.toyota-body.co.jp/
 2012.07.02 トヨタ車体、超小型電気自動車『コムス』を発売(PDFファイル)
 http://www.toyota-body.co.jp/ps/qn/usr/db/d_file5-0001-0312.pdf
【自動車】“軽”優遇税制見直しの布石か 「超小型車」ガイドラインの波紋 (DIAMONDonline)[12/06/19]
【自動車】超小型車に“乗れない”自動車メーカー 官主導で市場性の視点欠落[12/06/21]

2 :名刺は切らしておりまして:2012/07/02(月) 15:31:00.22 ID:55RhwmS7
結構いいガタイだなあ


5 :名刺は切らしておりまして:2012/07/02(月) 15:32:23.23 ID:t43QUkD8
ムスコ


日産、"クルマのワクワクを呼び戻す"プロジェクト『にっちゃん』始動

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/06/29(金) 17:08:40.78 ID:???
『今までなかったワクワク』をブランドメッセージに掲げる日産自動車が、10代~60代の
男女1000名に「日本人のワクワクに関する調査」を行なったところ、目を疑いたくなる
ような結果が出てしまった!

問:「クルマに対してワクワクするか」
答:「ワクワクする」34.9%、「ワクワクしない」61.1%

なんと、ワクワクするのは3人にひとりだけというさみしい数字に……。さらには「若者は
クルマよりもソーシャルメディアにワクワクすることの方が多い」なんて超インドアな結果も。
いくら幅広い層へのアンケートとはいえ、クルマよりfacebookやtwitterの方が
ワクワクするなんて、20~30代のオトコにしてみると“クルマ離れ”って本当だったの?
と驚くばかりだ。

この調査を行なった日産といえば、GT-R、フェアレディZのスポーツカーからジューク、
エクストレイルといったSUV、さらには電気自動車のリーフなど、こだわりと遊び心が
あふれたクルマを数多く世に送り出してきたメーカーだ。この数字に危機感を抱き、クルマが
持つワクワク感を取り戻したいと思うのは当然の流れだろう。

6月28日、日産は新コミュニケーションプロジェクト『にっちゃん』(※発音はニッサンの
ように)の始動を発表。都内の日産銀座ギャラリーで記者会見を行なった。

この『にっちゃん』は、ソーシャルメディアを活用することで、これまでの企業コミュニケー
ションとは違い、直接、生活者と意見交換を行なったり、クルマや日産に興味のない生活者にも
積極的に働きかけていくもの。間単に言うと、SNSでいっしょに「ワクワク」をつくって
しまおう!という試みだ。

このプロジェクトの編集長には、『SMAP×SMAP』『お願い!ランキング』など、
多数の人気テレビ番組を手掛ける放送作家の鈴木おさむさんが就任。「僕なんかが大企業の
門をくぐっていいの?」と、最初は戸惑ったという鈴木さんだが、リーフの家庭用充電
・給電システム『LEAF to Home』を展開する日産には、「おもしろいことをする
会社だな」と共感を覚えていたという。(※続く)

●人気放送作家の鈴木おさむさん(左)と『めざにゅ~』キャスターの高見侑里ちゃんが、
 日産のSNSプロジェクトでタッグを結成



12 :名刺は切らしておりまして:2012/06/29(金) 17:14:50.68 ID:YoOzuwGo
お願いですので、放送作家の皆さんは
そのまま裏方として頑張ってください
正直言うと、みんな顔が怖いんです



22 :名刺は切らしておりまして:2012/06/29(金) 17:34:43.47 ID:skZ1ieyu
とにかく金が無い、余裕が無い!


«  | HOME |  »