ビジ速+

Sponser
ITEMs
BookMarkd
Items
プロフィール

busyness.on

Author:busyness.on
【このブログについて】
相互リンク・相互RSS随時募集中です。
苦情・意見なども受け付けます。
メールフォームよりお知らせ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
カテゴリ
OS (27)
TOP > カメラ
■ 更新ヘッドライン

どこまで上がる? デジタルカメラの画素数…2005年からの変化をデータで検証

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/05/31(木) 13:08:27.42 ID:???
ところどころ省略しました。ソース全文は
http://www.asahi.com/digital/bcnnews/BCN201205310006.html

[1/3]
デジタルカメラの画素数は、ここ数年の間に大幅にアップした。
必ずしも、高画素=高画質というわけではない。撮像素子のサイズや種類、画像処理エンジン、
レンズの性能などにも左右される。
そして何よりも、撮影者のテクニックによって写真のクオリティは変わる。
それでも、製品を比較する際、画素数を気にする人は多いだろう。
今回は、量販店の実売データを集計した「BCNランキング」をもとに、「画素数」に
焦点を当て、デジタルカメラの「進化」の軌跡を振り返ろう。

●画素数でわかる購入時期、400万画素以下のデジカメはさすがに買い替えを
お手もちのコンパクトデジタルカメラの画素数は、何万画素だろうか?
400万画素以下なら、購入時期は今から5年以上前のはず。そろそろ買い替えを検討したほうが
いい。最新のカメラは画素数だけではなく、カメラまかせのオート撮影、高速連写、動画撮影
など、機能面で大きく向上しているので、より簡単に、楽しく撮影できるはずだ。
600万~800万画素でも、購入から3~4年ほど経っているはず。バッテリのもちや画質など、
何らかの不満点があれば、デジタル一眼カメラへのステップアップを含め、買い替えや買い増しを
検討してもいいかもしれない。

●コンパクトデジカメの画素数は「800万画素未満」から「1600万画素以上」へ
2005年から2011年まで、過去7年間のレンズ一体型デジタルカメラ(コンパクトデジタルカメラ)
について、400万画素ごとに販売台数構成比を集計すると、2005年には全体の90.6%を占め、
最も販売台数が多かった「400~800万画素未満」は年々減少し、2008年には13.0%、
2009年には1.8%まで下がった。
2006年5月に、カシオ計算機が初の1010万画素のコンパクトデジタルカメラ「EX-Z1000」を
発売し、やや落ち着きつつあった画素数競争が再燃したためだ。

当時は、画素数と価格の相関性が高かったので、予算に応じて画素数で選ぶ傾向が強かった。
2007年は800万画素台、2008年以降は1000万画素台を中心に、「800~1200万画素未満」の
構成比が拡大していったが、2008年の79.2%をピークに減少に転じた。
2009年から2010年にかけて、最も販売台数の多いボリュームゾーンは
「800~1200万画素未満」から「1200~1600万画素未満」にシフトした。
ほとんどの機種が1200万~1400万画素台になり、ほぼ横並びになった。
2011年には、「1200~1600万画素未満」の構成比は前年の75.6%から64.8%に減少し、
代わりに前年は該当製品が存在しなかった「1600万画素以上」が26.1%を占め、2番手に躍り出た。

わずか7年の間に、コンパクトデジタルカメラの画素数は1000万ほど向上した。
かつて大多数を占めていた「800万画素未満」は、今では「トイカメラ」といわれるジャンルの
製品に限られる。
今年に入って、ソニーの「Cyber-shot WX100」「Cyber-shot HX30V」など、
有効1800万画素以上のカメラも登場しており、高画素化はまだまだ進みそうだ。

-続きます-

2 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/05/31(木) 13:08:39.65 ID:???
-続きです-
[2/3]
●デジタル一眼カメラは「1600万画素以上」が主流、3000万画素台の高級機も
小型・軽量のミラーレス一眼、従来のデジタル一眼レフを合わせたレンズ交換型デジタルカメラ
(デジタル一眼カメラ)の画素数も、2005年から7年間の間に大きく向上した。
ただ、コンパクトに比べると、もともと画素数が高かったため、変化のスピードは緩やかだ。
2005年から2008年までは、「800~1200万画素未満」が最も販売台数が多く、
有効610万画素のニコンのデジタル一眼レフ「D40」が、2006年12月の発売以来、
ずっと売れ続けていたために、「800万画素未満」の構成比も1割を超えていた。
その後、ボリュームゾーンは「800~1200万画素未満」から「1200~1600万画素未満」に
シフトしたが、2011年は「1200~1600万画素未満」が前年の69.9%から54.2%に下がり、
代わって「1600~2000万画素未満」が21.4%から42.2%に上昇した。

コンパクトデジタルカメラと同様に、3年前の2009年4月以降、月ごとの推移をみると、
「1600~2000万画素未満」は、2010年3月から上昇し、7月には2割、10月には3割、
2011年6月には4割、9月には3割を初めて突破した。「2000万画素以上」は、2012年2月から
上昇し、3月は9.8%を占めた。

2010年6月に、HOYA(現ペンタックスリコーイメージング)が有効約4000万画素の
中判デジタル一眼レフカメラ「PENTAX 645D」を発売し、デジタルカメラの画素数の最高値は、
2000万台からいきなり4000万台にアップした。
今年3月には、ニコンが35mmフルサイズ対応デジタル一眼レフカメラでは世界最高となる
有効3630万画素のプロ・ハイアマチュア向けモデル「D800」を発売し、話題を集めた。
これら2000万画素以上の高級機を含めた「1600万画素以上」の構成比は、2011年9月以降、
5割を超え、2012年3月には61.8%、4月は59.3%と、6割前後まで高まっている。
さらにニコンは、5月24日、有効約2400万画素のデジタル一眼レフカメラ「D3200」を発売した。
他社も同様に2000万画素クラスの入門機を投入してくる可能性は高く、今年はさらに高画素化が
進みそうだ。

-続きます-


9 :名刺は切らしておりまして:2012/05/31(木) 13:13:41.52 ID:IvQe22Hx
画素数なんて気にしねぇよ!


デジタル一眼レフカメラ「ニコン D800 / D800E」を発売

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/02/07(火) 13:17:03.17 ID:???
ニコンのプレスリリースから一部抜粋
http://www.nikon.co.jp/news/2012/0207_d800_01.htm

●発売概要
 商品名 デジタル一眼レフカメラ「ニコン D800」
 価格 オープンプライス
 発売予定 2012年3月22日

なお、「D800」とレンズを組み合わせた以下のキットも同時発売します。
D800 28-300 VRレンズキット オープンプライス 2012年3月22日発売予定
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR 付き

ニコンFXフォーマットモデルに新しくラインナップする「D800」は、
有効画素数36.3メガピクセルを有する圧倒的な高画素モデルです。
中判デジタルカメラに匹敵するほどの高画質を核に、付加価値の高い数々の機能を
小型・軽量ボディーに凝縮しています。

新開発のニコンFXフォーマットCMOSセンサーと、デジタル一眼レフカメラに最適化した
新画像処理エンジン「EXPEED 3」を搭載したほか、
91Kピクセル(約91,000ピクセル)RGBセンサーの採用によって撮影シーンの認識性能を
飛躍的に向上させた「アドバンストシーン認識システム」や、
「FXベースの動画フォーマット」と「DXベースの動画フォーマット」の使い分けができる
「マルチエリアモードフルHD Dムービー」などの機能も搭載しています。

また、有効画素数36.3メガピクセルの解像感をさらに際立たせる超高解像仕様の「D800E」を、2012年4月12日に発売します。

「ニコン D800」AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR 装着時

「ニコン D800E」AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 装着時


ニコンダイレクトから、D800 298,000 円
http://shop.nikon-image.com/front/ProductVBA300AJ.do

3 :名刺は切らしておりまして:2012/02/07(火) 13:20:45.14 ID:gEFLitpz
おー、F5が大きくて重すぎただけに、まさに俺たちの一眼キター


9 :名刺は切らしておりまして:2012/02/07(火) 13:28:14.02 ID:dlGQse0h
こんな高スペックなのは要らん。でもデジ一眼は欲すぃ。


デジタル一眼レフカメラ「ニコン D4」を発売

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/01/06(金) 13:14:17.46 ID:???
全文はニコンのプレスリリースを御覧下さい。
http://www.nikon.co.jp/news/2012/0106_d4_01.htm

「D4」は、新開発のニコンFXフォーマットCMOSセンサー(撮像サイズ36.0×23.9mm)と、
ハイスペックなデジタル一眼レフカメラに最適化した新画像処理エンジン「EXPEED 3」を搭載し、
高精細・高画質と同時に優れた高速性能を実現した、ニコンデジタル一眼レフカメラの
次世代フラッグシップモデルです。
有効画素数は16.2メガピクセル。撮像感度域はISO 50相当からISO 204800相当までと極めて広く、
幅広い輝度状態で高画質を提供します。

新開発の91Kピクセル(約91,000ピクセル)RGBセンサーによって、
「アドバンストシーン認識システム」の精度をより高め、光学ファインダー使用時にも人物の顔認識を
可能としました。
また、AF、AE、i-TTL調光、AWBなどの制御精度も一段と向上しています。
51点AFシステムは、初動速度と低輝度の被写体への対応力を一段と高めるとともに、
11点のフォーカスポイントはf/8対応とすることで、超望遠NIKKORレンズと
テレコンバーター(2.0×)の組み合わせ使用時にも高精度なAFを可能にしています。
動画撮影機能「マルチエリアモードフルHD Dムービー」は30fpsのフルHDに対応しており、
3つの動画フォーマットを作画意図に応じて適宜使い分けできます。

「D4」は次世代高速メモリーカード「XQDメモリーカード」、高速なコンパクトフラッシュカード
「UDMA7」に対応し、メモリーカードへの書き込み速度が向上しました。
また、「D4」は有線LAN機能の搭載に加え、無線LANでの高速転送を実現する新開発の
小型ワイヤレストランスミッター「WT-5」(別売)にも対応しています。
さらに、カメラ内でIPTC(国際新聞電気通信評議会)情報の付加機能も搭載するなど、
数々の新機能によってプロフェッショナルユーザーの効率的なワークフローをサポートします。

価格 オープンプライス
発売予定 2012年2月16日

-以上です-

外観は


2 :名刺は切らしておりまして:2012/01/06(金) 13:17:20.32 ID:LdKub2/M
でかい!


8 :名刺は切らしておりまして:2012/01/06(金) 13:21:58.52 ID:no+aHMhF
>>2

でかくはないだろ。
プロやハイアマチュアなら必ず取り付ける縦位置グリップと増設バッテリーが一体化してるんだから。


3 :名刺は切らしておりまして:2012/01/06(金) 13:18:55.98 ID:P5fu6Hfl
欲しい!


ソニー、ミラーレス一眼でキヤノン・ニコン猛追 老舗と家電の争い

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/09/08(木) 11:37:22.04 ID:???
ソースは
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=a1h7EcbituEA

[1/2]
9月8日(ブルームバーグ):キヤノンとニコンのカメラ2強が、
ファインダーの電子化で小型軽量化した「ミラーレス一眼」を武器とするソニーなどに
追い上げられている。
老舗(しにせ)の2強は発売を手控えてきたが、カメラ市場の重心は、お手軽サイズながら
一眼レフ並みの高画質な写真が撮れるミラーレスに傾きつつある。

市場調査会社BCNの統計によると、今年7月のデジタル一眼の国内販売台数のうち、
キヤノンとニコンのシェア合計は51%と、09年4月の78%から大幅に低下。
この間、ミラーレスは5.4%から41%までシェアを伸ばした。

ミラーレス機は2008年にパナソニックが他社に先駆け発売。
09年にはオリンパス、昨年にソニーと韓国サムスンがそれぞれ参入した。
参入時期とほぼ重なる09年4月から今年7月までのデジタル一眼の国内販売シェア動向を見ると
オリンパスは4.3%から17%、ソニーは7.9%から15%、パナソニックは5.4%から13%へ、
いずれも急成長した。

写真家の山田久美夫氏はこの状況を「覇権争い」と評する。
鏡を組み込んだ「ミラーボックス」はカメラメーカーにとって「特許の塊」だったが、
その肝腎な部品を外したミラーレスで「家電メーカーが伝統的なカメラメーカーの領域に
浸食し始めた」からだ。

MFグローバルFXA証券のアナリスト、デービッド・ルーベンスタイン氏は、
ミラーレスの浸透ぶりは韓国などでも同様とした上で、
「欧米でも受け入れられれば、ニコンとキヤノンにとってはネガティブな影響が予想され、
脅威だ」と述べている。
豪マッコーリーグループの8月23日付リポートによると、10年の世界のミラーレス販売は
210万台と、前年の5.3倍に達した。

■iPhoneより小さい
ミラーレスは反射鏡を使った光学式ファインダーを使う従来型の一眼と違い、
電子式のファインダーを搭載。電子式になった分、電池の持続時間は短くなるものの、
鏡のスペースを節約して小型軽量化できる。

日本初の一眼レフを1952年に発売したペンタックスがミラーレス第1弾として8月末発売した
「Q」の縦横サイズは、米アップルのスマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone4」よりも
若干小さい。ペンタックスのカメラ部門は10月にHOYAからリコーに移る予定。

重さの点でも、Qが約200グラムなのに対し、キヤノンのデジタル一眼の入門機である
「EOS Kiss X50」は495グラムだ。

高木一郎ソニー業務執行役員8月の発表会で
「スマートフォンに押されカメラ市場が浸食されているとの話がある一方、
(ミラーレスという)新たな市場ができつつある」と力説。
世界のミラーレス出荷数が、3年後には「本格一眼レフの現市場規模である1200万-1300万台に
匹敵するまで伸びるだろう」との、強気の見方を示した。

-続きます-

4 :名刺は切らしておりまして:2011/09/08(木) 11:41:07.15 ID:ZZLVOcsh
マジックミラー号乗ってみたい


6 :名刺は切らしておりまして:2011/09/08(木) 11:47:23.83 ID:Y2eEVrBU
キャノンはなんで出さないの?
詳しい人教えて!


リコー、HOYAの「ペンタックス」カメラ事業を買収へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/07/01(金) 14:55:18.67 ID:???
[東京 1日 ロイター] リコーが「ペンタックス」ブランドで展開するHOYAのカメラ事業を
買収する。
複数の関係筋が明らかにした。
1日にも両社が発表する。
HOYAは非中核分野のカメラ事業から撤退する一方、リコーは従来のコンパクトタイプに加え、
一眼レフで一定のブランド力を持つペンタックスのカメラ事業を加えることで、競争が激化する
カメラ事業のテコ入れを図る。

HOYAがペンタックスのカメラ事業を新設の子会社に切り離して移管し、リコーが同子会社の
株式100%を取得する。経営権移転後もリコーが完全子会社として事業運営する。

HOYAは2007年8月に旧ペンタックス社を株式公開買い付け(TOB)して買収し、
08年3月にペンタックスと合併。
調査会社IDCによるとペンタックスのデジタルカメラ世界シェアは1.5%(2010年、
台数ベース)で10位で、一眼レフを含むレンズ交換式カメラでは同1.8%に止まるが、
参入企業が少ない分野だけに順位は世界7位と存在感は小さくない。
一方のリコーは、コンパクトカメラの画質などで評価は高いが、台数シェアは世界上位12社の
ランク外で規模は小さい。
 
HOYAの鈴木洋最高経営責任者(CEO)は、キヤノンなど上位メーカーの比べ販売台数が
1ケタ少ない点について、
「デジタルカメラがこの規模でやっていけるか疑問だ。何らかの組み合わせを考えないといけない」
(09年8月、ロイターのインタビューで)と指摘し、他社との連携を模索する考えを示していた。

リコーは今年5月、グループ人員を約10万9000人から約1万人削減するリストラを発表。
ただ、「買収意欲は非常に強い企業」(金融関係者)とされ、ペンタックスカメラ事業の買収を通じて
消費者向け分野を強化する。

ソースは
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK062371420110701
■リコー http://www.ricoh.co.jp/
 株価 http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=7752
■HOYA http://www.hoya.co.jp/japanese/
 株価 http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=7741

3 :名刺は切らしておりまして:2011/07/01(金) 15:00:16.99 ID:HlqzIHCB
後のリラックスである。


11 :名刺は切らしておりまして:2011/07/01(金) 15:09:48.49 ID:WHDDGDBw
まともな エンブレムが


        RICOH


とか どんだけ糞なんだよw


«  | HOME |  »