ビジ速+

Sponser
ITEMs
BookMarkd
Items
プロフィール

busyness.on

Author:busyness.on
【このブログについて】
相互リンク・相互RSS随時募集中です。
苦情・意見なども受け付けます。
メールフォームよりお知らせ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
カテゴリ
OS (27)
TOP > 技術革新
■ 更新ヘッドライン

岡野工業社長「大企業はわれわれ町工場に”とにかく安く作れ”としか言ってこない」

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :きのこ記者φ ★:2010/08/05(木) 21:41:45 ID:???
ウチは社員が5人で売り上げが6億円の小さな町工場。今でこそテルモ向けの「刺しても痛くない注射針」を開発し、
さらに名が通るようになったが、これまで大会社には、だまされっぱなしだった。

「こういうもの作れませんか」と図面を持ってくるので、サンプルを作って渡す。
するとその大会社はサンプルを持って自分の息のかかった下請けのところへ行き、「おまえ、これできるか」とやる。
そうして最終的にその仕事は彼らがとる。ウチから作り方のアイデアだけ出させて、おカネは1円もよこさない。
そんなことの繰り返しだった。

昔、ソニーのウォークマンの電池ケースを手掛けたことがある。それまでのケースは溶接したもので、液漏れが問題だった。
電池を納めていた京都のメーカーは、ソニーにかんかんに怒られたらしい。
困ったそのメーカーはソニーに「では、できるところを紹介してほしい」と頼んだそうだ。それでウチに頼ってきた。

この液漏れ問題を解決するには、メッキした鉄板を、そのメッキをはがさないようにプレス加工して小さな箱形にするという、
世界初の技術が必要だった。ほかの誰もできない仕事で、そのメーカーの人が平身低頭して頼むから、じゃあやるか、となった。
新しい作り方を工夫し、1個38円で月100万個、納め始めた。

注文量が増えてきた頃、マブチモーターの下請けをやっている知り合いの工場経営者が、
中国に仕事を持っていかれて困っていると言ってきた。人間的にはまじめな人だったから、金型や潤滑剤などすべて渡し、
電池ケースの仕事を外注にした。

価格については「言い値で買うから、絶対儲かる値段を出してこい」と、その工場経営者に言ってあげた。
1個20円と言ってきたので検査料2円を上乗せして22円で買うことにした。それから1年ぐらいしたらその経営者が突然、
「岡野さんの下請けは明日からやめます」と言ってきた。

京都のメーカーと直接取引をするようになりましたから、と言う。しかもその値段は1個18円。ウチに納めていた22円よりも安い。
それでも京都のメーカーと直接取引できるほうがいいと思ったらしい。浅はかだね。そんな安値競争に入っていったら大会社の思うツボ。
その工場は技術がないからその後、どんどん値切られ、最終的に潰れてしまった。

結局大会社は、われわれ町工場に、「とにかく安く作れ」としか言ってこない。
だからウチは、安値競争にならない、誰にもできない仕事ばかりを選んで実現するようにしたんだ。

https://www.toyokeizai.net/life/column/detail/AC/577f2ae22135799b693f985bd7a6ecc8/page/1/

iPodの進化に見る「単機能デバイスの終わり」の可能性

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 : のーみそとろとろφ ★
 あなたが1つのメイン機能しかないデバイスを最後に買ったのはいつだろうか?

 Amazonの電子書籍リーダー「Kindle」、デジタルビデオカメラ「Flip」、
ソニーなどの企業が販売する電子書籍リーダーやデジタル音楽プレーヤーの購入者なら、
「昨日」と答えるかもしれない。
だがAppleが9月9日のサンフランシスコのイベントで示したように、
1つの機能しかないデバイスを消費者が買う時代は終わりに近づいている可能性が高い。

 2001年に初代iPod――直観的なフォームファクターだが、
iPod nanoやtouchに比べると格好悪く見える――がデビューしてからしばらくの間、
Appleのデジタルメディアプレーヤーは1つの機能だけを持っていた。音楽を再生するという機能だ。

 その後Appleは、iPodに機能を追加するようになった。ビデオ、ゲーム、
そして――iPod touchのリリースにより――App Storeからアプリをダウンロードできるようになった。
9月9日のイベントで発表された新しいiPod nanoはビデオ撮影ができる。
この機能は確かに、Flipのようなデバイスにとって、直接的な競争上の脅威になるだろう。
Flipは、低価格でデジタルビデオを撮影できるという、1つの機能に優れている点を売り込んでいた。

 もちろん、AppleはiPhoneもリリースしている。
音楽を聴いたり、ゲームをプレイしたりできる上に、電話もかけられるデバイスだ。
Research In Motion(RIM)のBlackBerryやPalm Pre、Pixiなどほかのスマートフォンも同様に、
1台のデバイスがさまざまな分野にわたってもっと多くのタスクをこなせるようになるべきだという考えを中核としている。

 次の段階は、以前からうわさになっている、
2010年と予想されているAppleのタブレットPCのリリースとともに始まるかもしれない。
うわさによると、このタブレットは7~10インチのマルチタッチスクリーンを搭載し、
iPhone OSかSnow Leopardを搭載するという。
Piper Jaffrayのアナリスト、ジーン・マンスター氏は8月7日のリサーチノートで、
このデバイスは「そのクラスで最高のWeb、電子メール、メディアソフト」を備え、
「Netbookではなくても、Netbookカテゴリーで十分競争していける」と述べている。
1台当たり平均600ドルで売られた場合、 Appleに最高で年間12億ドルの売上高をもたらすとマンスター氏は述べている。

続きます>>2-5
Souce(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0909/22/news001.html

関連スレ
【新製品】アップル社、新ipod nano発表 ビデオが撮れる FMラジオが聴ける ★2[09/09/10]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1252687169/

«  | HOME |  »