ビジ速+

Sponser
ITEMs
BookMarkd
Items
プロフィール

busyness.on

Author:busyness.on
【このブログについて】
相互リンク・相互RSS随時募集中です。
苦情・意見なども受け付けます。
メールフォームよりお知らせ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
カテゴリ
OS (27)
TOP > 金融
■ 更新ヘッドライン

日銀が2兆8000億円供給へ…国債市場の沈静化狙う

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :きのこ記者φ ★:2013/05/15(水) 16:29:32.82 ID:???
日銀は15日、金融市場に対して17日に総額2兆8000億円を供給すると通知した。
このところの相場急落で動揺している国債市場を落ち着かせる狙いがある。

資金供給の期間は2兆円が1年、8000億円が1カ月。
日銀は今回の措置に関し「やや長めの金利の急激な上昇に対応するためだ」(金融市場局)と説明した。

日銀は国債市場の混乱を避けるため、4月にも大規模な資金供給を通知した。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130515/fnc13051515490014-n1.htm

5 :名刺は切らしておりまして:2013/05/15(水) 16:35:27.96 ID:a26VaKmw
一時上昇したけど結局下がってしまったな
ま、1.0%までは仕方ないんじゃないか


7 :名刺は切らしておりまして:2013/05/15(水) 16:40:44.08 ID:TzrKAHYv
名目金利が上昇しただけなんだし、急激に上がんなきゃ問題なっしんぐなんだけど、
暴落だー崩壊だー打ち止めだーと騒ぐのが商売な勢力へのカウンダーにはなるわな


日本に取られた原発受注…韓国のみすぼらしい金融競争力が原因 (中央日報)

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :やるっきゃ騎士φ ★:2013/05/14(火) 12:23:00.10 ID:???
ソースは
http://japanese.joins.com/article/568/171568.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|top_news
http://japanese.joins.com/article/569/171569.html?servcode=300&sectcode=300

[1/2]
今月初めに安倍晋三首相はトルコのエルドアン首相との首脳会談で原子力発電所建設事業契約に
署名した。韓国が3年余りにわたり力を入れてきた220億ドル規模のトルコの原発事業権が
日本に渡る瞬間だった。2010年6月に韓国は原発事業協力覚書を締結し日本との競争で
一歩リードした。
だが、金融競争力が足を引っ張った。4基の原発を作るには70%ほどを
プロジェクトファイナンスで調達しなければならないが、韓国の金融会社は資本力と経験が
不足していた。
調達金利も韓国は日本より1〜2%高い水準を提示した。ソウルファイナンシャルフォーラムの
キム・ギファン会長は、「韓国の金融産業が製造業に比べ後れており、自らの役割をできずに
いる。新成長動力と雇用を作る創造経済を実現するためには韓国金融の体質改善が必要だ」
と話す。

産業の動脈となる金融は付加価値と雇用創出効果が大きい産業だ。
しかし韓国の現状はみすぼらしいことこの上ない。
世界経済フォーラムによれば韓国の金融競争力は144カ国で71位、順位が低いほど
政府規制が多いことを示す自律性は114位にすぎない。
韓国の国家競争力19位をはるかに下回る水準だ。世界10位圏の経済規模に、
サムスン電子・現代自動車などグローバル代表企業が大挙布陣した韓国で、金融会社トップの
新韓金融グループの世界ランキングは51位(ザ・バンカー誌選定グローバル金融ブランド500)に
とどまっている。
韓国ドイツ銀行グループのキム・スリョン会長は、「海外買収合併やプロジェクトファイナンスなど
韓国企業のグローバル金融サービス需要すら満たせずにいる」と指摘した。

これは自ら招いた結果という指摘が多い。
製造業が海外進出を通じ外貨獲得に出る時に金融会社は簡単な国内営業にだけ力を注いだ
ということだ。金融監督院が13日に明らかにしたところによると、昨年韓国の銀行が預金と
貸し出し利子の格差で稼いだ金額は全利益の90%で、前年の82.1%より高まった。
長期的成長動力を求めるよりは寡占的地位を利用した預貸マージン収益に重点を置いている
という話だ。

一部金融会社は海外に目を向けているが、まだ「井の中の蛙」水準だ。
韓国系銀行海外店舗の当期純利益は銀行全体の当期純利益の約7%にすぎない。
日本の主要銀行の26%(2011年基準)にはるかに及ばない。銀行を除く他の金融会社は
最初から赤字だ。海外店舗資産が総資産に占める割合も昨年上半期基準で銀行が3.9%、
証券会社が0.8%、生保が0.1%、損保が1.2%にすぎない。

-続きます-

4 :名刺は切らしておりまして:2013/05/14(火) 12:26:26.92 ID:2+OI98BT
日本とフランス連合相手にどう勝てと


5 :名刺は切らしておりまして:2013/05/14(火) 12:27:35.35 ID:2QNxaDlO
でも日本の原発も胡散臭いわけだが
ネズミにかじられて止まるとかwwww


18 :名刺は切らしておりまして:2013/05/14(火) 12:41:47.13 ID:2ls+AkY3
>>5

こういうバカとか組合員ばっかりだな
何がビジネス板だよ


53 :名刺は切らしておりまして:2013/05/14(火) 14:26:57.16 ID:mRx/pklc
>>18

ビジネズ板だから。


長期金利上昇が再び急ピッチに、「円債離れ」警戒の声も

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2013/05/11(土) 21:01:21.82 ID:???
長期金利の上昇ピッチが再び急になってきた。円相場急落や株上昇で保有資産に含み益が
生じ、一方で国債価格の下落を警戒する動きが出ているという。黒田・日銀の金融緩和後の
心理的なトラウマが残る円債市場では、投資家の「円債離れ」から中長期的な金利上昇を
警戒する声も出ている。

円債市場では午後に入って先物相場が急落した。10年物の先物取引は、中心限月6月限が
前日終値より1円安となり、東京証券取引所はサーキットブレーカー制度を発動、午後零時
39分から10分間、取引を一時停止した。

その間、日本相互証券の現物10年物に金利上昇の圧力がかかり、新発10年物は一時
0.700%と、2月25日以来の高水準まで売られた。「午前中は円安、株高の中でも
ゆうちょ銀行や地方筋の買いが入っていた。だが、午後に相場がじりじりと下がり始める
と『売りが売りを呼ぶ展開』になり、歯止めがかからなくなった」と、ある外資系金融機関
の債券ディーラーは言う。

別の国内証券の関係者は「相場下落で金利リスクを抑制しようと一部銀行からとみられる
中期ゾーンでの払い(現物国債の売りに相当)が出た。これが下げ足を速めるきっかけに
なったのではないか」と指摘する。

円安、株高の中での金利上昇。みずほ証券の上野泰也チーフマーケットエコノミストは
「緩和前より(相場が下がったら買いを入れる)『押し目買い』の入りが弱まってきた」と
指摘する。株価上昇に伴う含み益の増加で、円債を購入することであえて金利リスクを取る
必要性がなくなってきたためだ。

また、ひと頃よりは市場機能が回復してきたとはいえ、「心理的なトラウマは払しょく
できていない」(前出の上野氏)ことも、相場を不安定化させる一因となっている。「
金利形成の物差しを失った今、日銀のオペ動向だけに一喜一憂する展開が続いている」と、
別の関係者は話す。

JPモルガン証券の山脇貴史チーフ債券ストラテジストは、足元の状況について「日銀の
国債大量購入でセカンダリーの流動性が著しく低下し、ちょっとした売りで相場が不安定化
しやすい」と指摘。その上で「そうした状況を嫌気し、投資家の国債離れが進み、中長期的
には金利上昇を招く可能性もある」との見方を示した。

ソース:Reuters
http://jp.reuters.com/article/jpeconomy/idJPTYE94903I20130510

(つづく)

5 :名刺は切らしておりまして:2013/05/11(土) 21:10:23.82 ID:FSllb9M0
とうとうビッチまで市場に登場したか。胸熱だな。


7 :名刺は切らしておりまして:2013/05/11(土) 21:11:01.02 ID:tCiHJEC9
欧米の金利と比べて見て、言ったらどうかね?


15 :名刺は切らしておりまして:2013/05/11(土) 21:26:33.98 ID:CPwlZIb2
>>7
欧米の債務残高と比べて見て、言ったらどうかね?


住宅ローン、大手行「固定型」一斉引き上げ 長期金利上昇

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :やるっきゃ騎士φ ★:2013/05/01(水) 09:56:27.90 ID:???
三菱東京UFJ銀行などメガバンク3行が「固定型」住宅ローン金利を5月から
引き上げるのは、日銀が4月に大規模な国債購入を柱とした金融緩和策を導入した後、
住宅ローン金利の指標となる長期金利が上昇したためだ。
ただ市場では「金利の上昇は小幅にとどまり、住宅ローン金利の大幅な上昇は
考えにくい」(SMBC日興証券の宮前耕也エコノミスト)との見方もあり、
住宅ローンの契約の際は慎重な検討が必要となりそうだ。

長期金利の指標となる新発10年物国債利回りは金融緩和の影響で、3月下旬の
水準(0.5%台)よりやや高い水準で推移しているため、メガバンクは長期金利に
連動する固定型ローンの金利を一斉に引き上げた。
三菱東京UFJと三井住友は固定型35年を2.44%から0.06ポイント引き上げて
2.50%としたほか、10年の最優遇金利を1.35%から0.05ポイント上げて
1.40%とした。
その一方で、変動型は2.4%台(最優遇金利は0.875%)に据え置いた。

将来の長期金利上昇を警戒し、住宅ローン契約者の間では、
経済情勢に応じ金利が変わる変動金利から、固定金利に切り替える動きもあるという。
大手行は「5月は長期金利が乱高下した影響で引き上げた面もある。金融緩和で
当面長期金利は低い水準で推移すると予想され、急激な住宅ローン金利上昇は
考えにくい」と指摘する。
ローンの選び方について、第一生命経済研究所の永浜利広主席エコノミストは
「返済期限が近い変動型ローンはすぐに変更しなくてもいいが、10年前後契約が
残っている場合は金利上昇リスクに備え、固定型に切り替えるのも一案」と指摘する。

ソースは
http://mainichi.jp/select/news/20130501k0000m020108000c.html

8 :名刺は切らしておりまして:2013/05/01(水) 10:08:30.46 ID:zwMJsbOJ
ローンで持ち家とか大企業正社員と公務員様だけの選択肢だな


13 :名刺は切らしておりまして:2013/05/01(水) 10:42:34.29 ID:DrfA+NYo
金利5%行ったら35年ローンで買ったやつは破産する


日本の金融機関 企業にも個人にもカネを貸さない文化が蔓延 (NEWSポストセブン)

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :やるっきゃ騎士φ ★:2013/04/16(火) 12:14:59.15 ID:???
「課長、この会社にあと5000万円融資できれば立ち直ります」
「あそこは2期連続の赤字だろう。未来なんか考えなくていい。過去の実績だけ考えろ」
「なんとか支店長に決裁をお願いできませんか」
「そんなもの支店長でも決められるわけがないだろう。本部に回しても断わられるのが
オチだし、諦めろ」
「じゃあ、どうやって融資すればいいんですか……」

残念ながら、これがわが国の金融機関の姿である。
バブル崩壊後、不良債権処理に追われた日本の金融機関は一斉に貸し渋りに走った。
その結果、「蛇口の締め方しか知らない銀行」が日本経済の発展を妨げてきた一因で
あったことは否めない。
アベノミクスを実現すべく、新たに日銀総裁となった黒田東彦氏が「異次元の
金融緩和」といくら意気込んでカネをばらまいても、肝心の金融機関に「企業にも
個人にもカネを貸さない文化」が蔓延してしまっているようでは、景気回復も
おぼつかない。そして、これは一朝一夕では解消できない根深い問題でもある。

この「失われた20年」の間に、金融機関の花形部署は大きく変わった。
バブル期には融資担当が花形で、将来の幹部候補生は必ず融資畑を経験したという。
「特に地方経済を活性化してきた信用金庫や信用組合では、それこそ中小企業の経営者の
生活にまで深くかかわっていた。たとえばベンツで来店するような経営者がいると、
支店の融資担当者が『そんな資金があるなら借りる必要はない』と具申し、
国産のライトバンに変えさせたりするなど、自分が地域金融を支えているという
プライドを持って仕事をしていた」(信金幹部)
こんなやりとりも日常的だったという。
「仕入れの資金がないので頼む。1週間後には返すから」と中小企業の社長から
頼まれれば、担当者のみならず課長や支店長までが協力して企業支援に回った。
「そのような信頼関係によって成り立っており、取引先企業と一緒に成長していく
文化だった」と同幹部は述懐する。

ところが、バブル崩壊で金融機関を取り巻く状況は一変する。
広く預金を集めて、預金金利と融資で得られる返済金利との差によって儲ける
「利ざやビジネス」は巨額の不良債権を生み出したことですっかり鳴りを潜めた。
それに代わって登場したのが、投資信託や保険などさまざまな金融商品を取り扱うことで
得られる「手数料ビジネス」である。
新たな収益源を求めて、金融商品を開発する「商品開発」部門や新たなサービスを
提供する「業務開発」部門の地位が高まる一方、融資部門は相対的に地位を落として
いった。
収益が悪化した金融機関の再編が進んだこともあり、かつては横並びだった支店の機能も
商圏に応じて見直された。
企業も個人も相手にする総合店舗から、法人店舗や個人店舗などに色分けされた。
総合店舗でも預金の引き出しや振り込みといった従来の営業スペースを縮小し、
融資や資産運用の相談などをじっくり行なう応接スペースを拡大。
しかし、実際には「投資信託の販売など運用相談が新たな収益源となる一方、
融資に関しては断わるための説得スペースと化している」(メガバンク幹部)との声も
聞かれる。
そうした中で融資部門の存在感はどんどん薄れていったという。
※週刊ポスト2013年4月26日号

ソースは
http://www.news-postseven.com/archives/20130416_182855.html

2 :名刺は切らしておりまして:2013/04/16(火) 12:16:40.37 ID:2xlwQVqE
たとえばベンツで来店するような経営者がいると、
支店の融資担当者が『そんな資金があるなら借りる必要はない』と具申し、
国産のライトバンに変えさせたりする

これが間違いだったと思うけどww


10 :名刺は切らしておりまして:2013/04/16(火) 12:29:40.78 ID:SGu4aL5O
返せそうにない会社や人だけがやたら金借りにくるんだよなあ


«  | HOME |  »