ビジ速+

Sponser
ITEMs
BookMarkd
Items
プロフィール

busyness.on

Author:busyness.on
【このブログについて】
相互リンク・相互RSS随時募集中です。
苦情・意見なども受け付けます。
メールフォームよりお知らせ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
カテゴリ
OS (27)
■ 更新ヘッドライン

AIにより異分野でよみがえる、日本半導体衰退の悪夢

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ノチラ ★:2017/06/05(月) 09:10:23.94 ID:CAP_USER.net

「DRAMなど半導体の製造には、一朝一夕ではまねできない技術のノウハウがある。新規参入企業がいくらお金を使ったとしても、簡単にはいかない」。日本の半導体産業の全盛期、半導体事業に注力する韓国企業の動きを横目に、日本の半導体メーカーのトップはこのように一笑に付した。亀山ブランドの液晶テレビで世界を席巻しようとしていた時期のシャープ 社長の町田勝彦氏は、「生産技術は現場で長年培った経験やコツ、ノウハウがものをいう世界。生産技術はいわば老舗うなぎ屋の秘伝のタレみたいなものだ。自前でコツコツ積み上げていくものである」と言った。日本企業が信じた、技術のノウハウ、うなぎ屋の秘伝のたれの強みとは、一体何だったのか。

 半導体産業や液晶パネル産業は、生産技術において、暗黙知や擦り合わせが極めて重要な産業だった。過去の経営者が言っていた言葉に偽りはないだろう。しかし、それは信じていたほど特別な強みを保障してくれるものではなかった。AI(人工知能)活用の広がりは、これまで特定の企業が持っていた強みをコモディティー化する可能性がある。日本の半導体産業や液晶パネル産業で起きたことは、他産業でも起きる可能性がある。今の惨状を、他業界の企業は、これは他業界の話しと笑い飛ばすことができるのだろうか。

 AI時代の製造業、特に日本の強みについて議論している今回のテクノ大喜利。3番目の回答者は、服部コンサルティング インターナショナルの服部 毅氏である。日本の半導体産業の全盛期とその後の衰退をつぶさに見てきた同氏は、暗黙知と擦り合わせでの強みに寄って立っていた日本の半導体産業のこれまでの経緯から学べることは何かを語る。

【質問1】AI時代の製造業では、研究開発や生産の競争要因はどのように変わるのか?
【回答】劇的に変わる。

【質問2】製造業でのAI活用の本格化で、新たな事業機会が生まれる業種・職種は?
【回答】半導体に限れば、擦り合わせ型製品であるアナログICや非IC。産業全体では擦り合わせが重要な全産業、特に自動車や農業。

【質問3】AI活用の本格化による、日本の製造業の国際競争力への影響は?
【回答】弱体化する。

ここからは会員の登録が必要です
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/425600/051500224/



3 :名刺は切らしておりまして:2017/06/05(月) 09:17:04.33 ID:C+CnQ0Rd.net

秘伝のうなぎをたれを他の店に与えたら、他の店でもそれなりに美味しいうなぎ
を出せると思うが。



4 :名刺は切らしておりまして:2017/06/05(月) 09:18:45.40 ID:CFZGuari.net

政治家や日本政府の主たる人間達が文系だから・・・



デビットカード決済 5年間で件数3倍超に 日銀調査

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ノチラ ★:2017/06/05(月) 09:01:45.90 ID:CAP_USER.net

銀行のキャッシュカードの機能に加えて買い物の支払いもできるデビットカードは、長年利用が低迷していましたが、各銀行がクレジットカード会社と提携して使える店を増やしたことで、ここ数年利用が増加していることが、日銀の調査でわかりました。
デビットカードは、銀行のATM=現金自動預け払い機が使えるキャッシュカードの機能に加えて、買い物などの支払いができるもので、使ったお金は銀行口座から直ちに引き落とされるのが特徴です。
国内では17年前に本格的な運用が始まりましたが、専用の読み取り端末が必要なこともあり、利用が伸び悩んでいました。

しかし、日銀の調査によりますと、昨年度のデビットカードによる決済件数は1億756万件と、5年間で3倍以上に増えたことがわかりました。決済金額もおよそ8921億円と、4年連続で増加しています。

これは、各銀行がクレジットカード会社のシステムを利用できるデビットカードを発行し、使える店が大幅に増えたことが要因です。
さらに各銀行が、キャッシュバックやポイントサービスを導入したり、外貨の預金口座があれば海外での買い物にも利用できるようにしたりしていることも、普及を後押ししています。

日銀は「来年には、デビットカードを使ってスーパーなどのレジで現金を引き出すことができるキャッシュアウトと呼ばれるサービスも始まる予定で、一段の利用拡大が見込まれる」としています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170605/k10011006481000.html



3 :名刺は切らしておりまして:2017/06/05(月) 09:07:40.18 ID:EOLRPewB.net

デビットを使う男は、デビットボーイ



5 :名刺は切らしておりまして:2017/06/05(月) 09:14:00.01 ID:2azf818Z.net

何のメリットがあるのか分からん
大して還元率が良い訳でもねえし



インド、電気自動車のみ販売へ 2030年までに

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :まはる ★:2017/06/04(日) 22:57:55.17 ID:CAP_USER.net

インド政府は4日までに、国内で販売する自動車を2030年までに全て電気自動車に限定するとの野心的な政策を明らかにした。

同国のエネルギー省は、インド上空の大気を清浄化するためガソリン使用の車両の販売を中止させる大胆な目標を据えたとブログで報告した。

ピューシュ・ゴヤル・エネルギー相は最近、電気自動車の開発努力を助長するため今後数年間、補助金を供与するとの方針を表明。この政策が進めば、電気自動車のコストは採算が取れるようになるとも予測した。

インド政府によると、電気自動車とハイブリッド車の年間販売台数は2020年までに600万台から700万台を見込んでいる。

インド経済は急成長を遂げているが、新たな産業の台頭や通勤客の増加で大気汚染も急速に悪化している。
世界で大気汚染が最も深刻な国の1つともされ、年間120万人の死因になっていると推定する報告書もある。首都ニューデリーでの呼吸は1日当たりたばこ10本の喫煙に等しいと見る医者グループもいる。

インド政府による今回の計画を受け、米国の電気自動車メーカー「テスラ」のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は1日、これを歓迎する考えをツイッター上で表明。
同社はまだ、インド市場に進出していないが、同CEOは過去に再三、インドでの店舗開設計画に言及している。

インドは他のクリーンエネルギーの開発計画も積極的に進めている。太陽光エネルギーの利用を増やす大規模計画にも取り組んでいる。
同国のモディ首相はトランプ米大統領が地球温暖化対策のパリ協定からの離脱を宣言した後、同協定を順守する努力を倍増するとの決意も表明した。

https://www.cnn.co.jp/business/35102214.html



3 :名刺は切らしておりまして:2017/06/04(日) 23:01:24.01 ID:WUGXM34h.net

人口が多いから「地球温暖化対策」と言うよりも「大気汚染対策」の意味合いが強いわな。



4 :名刺は切らしておりまして:2017/06/04(日) 23:03:59.34 ID:V4YlHLpi.net

インドのインフラ状況で、それは、無謀だろ。
やめといたほうがいいで。



1人で大手6社内定も…就活が空前の「学生有利」、内定辞退激増で企業がおびえる時代に

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ノチラ ★:2017/06/24(土) 10:52:13.50 ID:CAP_USER.net

 6月1日、大手企業の面接・選考活動が解禁された。とはいえ、これは日本経済団体連合会(経団連)に加盟する企業の話で、中小企業などの非加盟企業では、すでに学生の選考が進んでいる。また、解禁日に内定を出す大企業も続出しているようだ。

 リクルートキャリアによると、2018年春卒業予定の大学生の6月1日時点の就職内定率(速報値)は61%で前年比9.7ポイント増。また、リクルートワークス研究所によると、同じく18年春卒業予定の大学生の求人倍率は1.78倍で09年卒以来の高水準だという。

「空前の売り手市場」といわれる学生有利の就職戦線で、何が起きているのか。キャリアデザイン研究所代表取締役社長で就職コンサルタントの坂本直文氏に話を聞いた。坂本氏は、就職に関する多数の著書を上梓しており、全国80の大学で就職対策の講義を行っている。一方では、企業の面接官研修の講師を務めており、学生側と企業側の両面の事情に精通している人物だ。
9割の企業が「経団連のルール守られてない」


――経団連の指針による選考活動の開始日である6月1日の時点で、内定率はすでに61%。就職活動の実態について、まずは企業側の事情から教えてください。

坂本直文氏(以下、坂本) 企業は優秀な学生を早く採るために、実質的にインターンシップを利用するかたちで採用活動を行っています。3年生の夏・秋・冬とインターンが続きますが、この時期から選考目的で学生に接触しているのが実態です。

 もちろん、建前では「インターンは採用活動とは無関係」ですが、インターンに参加した学生を早くから囲い込むために、経団連に加盟する上場企業でも3~4月に内々定を出しています。
 経団連の新卒採用に関するアンケートでは、経団連が定める採用活動の日程について、9割の企業が「守られていない」と受け止めています。経団連は指針で「3月に会社説明会、6月に採用面接を解禁」と定めていますが、それがすでに形骸化していることは明らかです。逆にいえば、「経団連の指針を守っていては、優秀な学生を採れない」ということを、企業側はよくわかっているといえます。

ちなみに、IT業界では経団連に加盟していない企業が多く、インターン後にすぐ内定を出すなど、早ければ10月から2月にかけて学生の囲い込みを行っています。
 そのため、就活が早期化し、同時に長期化しているのが現状です。

――就活の長期化とは、どういうことでしょうか。
坂本 近年のトレンドとして内定辞退者が数多く出るため、企業は夏採用、秋採用だけではなく、場合によっては冬採用も余儀なくされています。優秀な学生は大手企業6社から内定を得たりするのですが、それは同時に5社は辞退するということを意味します。

 企業は、ほしい学生にはすぐに内定を出しますが、人事担当者がやきもきするのは6月1日。その日の選考会に学生が来てくれれば“本命企業”というわけですが、来てくれなければ辞退される可能性が高い。そして、辞退された企業は、さらに採用活動を続けざるを得なくなります。

http://biz-journal.jp/2017/06/post_19551.html



7 :名刺は切らしておりまして:2017/06/24(土) 11:02:05.92 ID:Wp8cHYDg.net

出来る学生にとっては採用活動は早い方がいい。内定もらってゆっくり遊べるからね。できない子に合わせる必要ないのにね。



10 :名刺は切らしておりまして:2017/06/24(土) 11:08:57.92 ID:BPpVUPJu.net

どうせ使い捨てでそ



牛丼、ファミレス、バーガー…過熱する「モーニング対決」最前線

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ののの ★:2017/06/04(日) 18:49:04.63 ID:CAP_USER.net

https://www.news-postseven.com/archives/20170604_561280.html

2017.06.04 07:00


【デニーズのモーニング。ドリンクを頼めば分厚いトーストとゆで卵がもれなくついてくる】


 外食の朝食需要が高まりを見せている。エヌピーディー・ジャパンが昨年8月に発表した 「日本の朝食市場の分析結果」によれば、外食の朝食マーケットにおける市場規模は拡大傾向にあるという。

◆吉野家が朝定食復活で松屋と激突

 直近では、牛丼チェーン・吉野家が朝定食「ハムエッグ定食」(350円/税込価格、以下表記ないものはす全て同)、牛小鉢を加えた「ハムエッグ牛小鉢定食」(490円)を5月25日に復活させたばかり 。2015年6月まで販売していたメニューで、多くの客からの復活リクエストに応えたという。今年3月に「辛子明太子定食」(390円)も発売しており、短期間での連続投入に朝食需要を取り込もうとする戦略が見て取れる。

 一方、他の牛丼チェーンを見ると、松屋には「朝マック」ならぬ“朝マッツ”と呼ばれ、親しまれている朝食がある。シンプルな和定食で副菜を選べる「定番朝定食」(360円)や納豆やミニ牛皿などから好きな小鉢を選べる「ソーセージエッグ定食」(400円)などだ。すき家は、「たまごかけごはん朝食」(250円)を軸に、今年3月からは牛丼チェーンとしては珍しい「塩さばたまごかけごはん朝食」(390円)を発売し、差別化を図っている。

◆ファミレス業界でも熾烈な争い

 ファミリーレストランでも朝食戦線は激化している。なかでもコスパ面で注目を集めているのが、ガストのモーニングメニュー「トースト&ゆで卵セット」(税抜299円)。トーストにゆで卵、日替わりスープおかわり自由かつドリングバー付きだ。さらに追加料金を払えば、「コーンたっぷりピザトーストセット」(税抜399円)などにアップグレードすることも可能。

 そんなガストの対抗馬として注目されているのが、デニーズの「モーニングサービス」。昨年3月から始めたメニューで、単品ドリンク(235円)を注文すれば、ゆでたまごとハーフトーストが付いてくる。ドリンクはドリップコーヒーを選択すればおかわり自由。こちらも+103円で、ミニサラダやコーンスープ、ベーコン一枚などを追加することができる。

◆バーガー系チェーンの「朝」メニュー

 ハンバーガーチェーンはどうか。価格面で他を寄せ付けないマクドナルドの「朝マック」は、「ドリンクS」とセットの「ソーセージマフィン」(200円)、「ソーセージエッグマフィンコンビ」(300円)などに加えて、「マックの裏メニュー2」と称して6月上旬までの期間限定でベーコンをプラスした「裏ソーセージマフィンコンビ」(340円)が発売中だ。

 対して、クオリティ面で勝負するのがモスバーガーの「朝モス」。「モーニングバーガーB.L.T.ドリンクセット」(430円)などの定番メニューをはじめ、管理栄養士が監修のミートエッグ、サラダ、トーストがセットとなった「バランスプレート〈卵とベーコン&ミートソース〉ドリンクセット」(550円)といった本格的なものもラインアップ。セットとなるドリンクもコーヒーはコロンビア豆100%、紅茶は紅茶研究家セレクトで各Mサイズだ。

 熾烈な争いを繰り広げる各社のモーニング。“朝ごはんは外でとる”というライフスタイルが、今後根付くかどうか。



2 :名刺は切らしておりまして:2017/06/04(日) 18:50:39.76 ID:0TORsXnV.net

コメダ珈琲



5 :名刺は切らしておりまして:2017/06/04(日) 18:54:28.27 ID:KPn+LmoQ.net

これじゃほとんど儲からないだろうに



外国人留学生の採用強化=人手不足に対応、海外で研修も−コンビニ

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ののの ★:2017/06/04(日) 17:20:34.84 ID:CAP_USER.net

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017060400357&g=eco

コンビニエンスストアのアルバイト説明会に参加する外国人留学生ら=5月30日、東京都豊島区
 大手コンビニエンスストアが外国人留学生の採用に力を入れている。少子高齢化を背景に人手不足は顕在化しており、「戦力」としての重要度が増している。コンビニの仕事は日本の食文化や接客術を学べると人気が高く、各社は来日前の研修や専門学校での説明会を相次いで開催している。
 ローソンは昨年6月以降、ベトナムと韓国に計5カ所の研修施設を設置。日本で働くことを前提に日本文化や店舗作業の事前研修を行っている。学生は来日前にアルバイト先のめどを立てられ、ローソンは人件費の安い海外の研修でコストを抑えられる。これまでに約100人が参加し、数十人が日本で勤務した。
 ファミリーマートは昨年から留学生が多く通う東京や千葉の専門学校に、加盟店オーナーらが出向き、仕事内容を紹介する説明会を開いた。昨年は3回開き、計約80人の留学生が参加し、このうち27人が採用された。首都圏を中心に多くの店舗を運営するオーナーは「日本語ができる留学生に一度に多く会える機会は貴重」と話す。説明会は好評で今年も複数回の開催を予定する。
 セブン−イレブン・ジャパンでは、加盟店オーナーらも参加し、昨秋から外国人従業員向けの「レジ・接客業務研修」を始めた。留学生が苦手なお辞儀やなじみの薄い商品を集中的に講義する。文化の違いによる離職を防ぐのが目的で、これまでに計60人の外国人従業員が受講した。同社は「外国人に慣れていないオーナーも多い。教える側の研修にもなる」(広報担当)と説明している。
 アルバイト情報を提供するリクルートジョブズは「人手不足だけでなく、訪日外国人への対応などで外国人留学生のニーズは増加している」と話している。(2017/06/04-16:07)



2 :名刺は切らしておりまして:2017/06/04(日) 17:23:36.49 ID:kgcNVFf5.net

外国人を雇用するのは良いけど帰国するまでの責任も取れよ



3 :名刺は切らしておりまして:2017/06/04(日) 17:24:35.62 ID:YQfzN9Ld.net

日本政府が大きくうなずいているような気がする。



«  | HOME |  »